人気ブログランキング | 話題のタグを見る

流行っているということは、、、

今子どもでヘルパンギーナや手足口病が流行っているということを聞きます。

感染するものですから、感染らないように、という対策をするのは良いのですが、ただ単に、近寄らないとかもらわない、ということではなく、なぜ今流行っているのかという観点をしっかりと持つべきです。

今の状況で流行るということは、どういう性質の邪気であるのか。

水疱ができて、痛いというのは、病邪としては湿熱や湿毒である可能性が高い。

今の湿気が強くて暑い状況と重なるわけです。

その上で普段の子どもの状況は?

飲食の状況、アイスやジュースは?

また湿気が強く暑くなってくると、パンの消費は下がる傾向になります。

涼しい環境でずっと過ごしているいとあまり感じないかもしれませんが、小麦粉は温性が強いんですよね。

なんとなく感じている人がいるということでもあるとおもいます。

だから、口の中も渇きやすくなります。

熱に傾きやすくなるわけです。

菓子パンなんて食べているとどうなるか察しがつきますよね。

動画などを見て目を酷使するのも、体内が熱に傾く要因になりますからね。

痛いから食べられなくなるわけですが、食べられなくなることでバランスをとるわけです。

熱に傾く状況を回避できるわけですから。

そんな状況でポカリスエットとか飲ます必要ないですよ。

いろいろとよく考えましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
流行っているということは、、、_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2023-07-05 23:15 | 東洋医学 | Comments(0)