人気ブログランキング | 話題のタグを見る

よりよい指導のために

ちょっと余裕なく更新滞りました。

昨日は大阪で鍼の勉強会。

ほぼ講師だけ集まっての指導の擦り合わせをしました。

しっかり治療できる鍼灸師をひとりでも多く育てるために、教える側も共有すべきことがあります。

8月には4年ぶりの夏季研修会も控えております。

今回のメインは刺鍼。

当会では一本や二本、少数鍼での治療なので、その一本に絞り込むための診断術を修得することも一筋縄で行くことではありませんが、それができてきてはじめて効かす鍼というものができるので、触れて診る力を重視します。

それができての刺鍼。

でもあまり上手くできないからって目の前の患者さんに鍼をしないわけにはいきません。

刺鍼の奥深さを理解することで、体表観察の重要性にも気づくことになるでしょうし、そういう指導をすることが求められるというわけです。

指導の擦り合わせだけではなく、最後は自由に実技研鑽。治療したりされたり。

また今回受講生役として参加した一般会員の方がいましたが、かなり密なときを過ごせたんじゃないでしょうかね。

3人の講師に囲まれて指導を受けたりするなんてことないですからね。

日頃雑務なとで会に貢献している人が選ばれてきてますが、普段ない緊張とともに、プライスレスなお土産を得られたことと思います。

僕も様々な刺激を得られました。

その後の飲み会含めて。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
よりよい指導のために_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2023-07-10 21:30 | 鍼の修行 | Comments(0)