人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何をするかではなく、どのようにするか

運動はからだに良い、というように言われています。

言われているだけでなく、そのとおりだと思います。

元来人は動物ですし、動くことが当たり前ですからね。

本来動かずに食糧を得ることはあり得ないので、生きていく、ということは動くことに他なりません。

だから健康のため、とかなんとか理由つけることなく、自然と動きたくなったりすることが自然なわけです。

しかし、デスクワークはもちろん、リモートワークで動かないでいることが多く、このままではまずい、と思って運動をはじめる人もいますし、それはそうすべきだし、良いことだと思います。

その中で筋トレを選ぶ人いますね。

たるんできたりして、ちょっと引き締めたい、という思いもあって筋トレ。

それも良いんです。

でも、筋トレをすることでからだがもともと痛いわけじゃなかったのに、やるとその日痛い、という人もいます。

しなければ痛くない。

これは筋トレが悪いように思う方もいるでしょうが、どうやるか、というところが間違っているためですね。

からだが強張る状態になっているのに、思い切り負荷を強くして高重量のものを挙げようとする。

余計に強張りが増すわけです。

自分がどういう状態にあって、どうすれば良いか。

そこを把握していないと、おかしなことになっていくので注意しなければなりません。

大事なのは、まず「動かす」ということ。

一生懸命やる必要なんてありません。

ふつうに動けばいいんです。

楽にね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
何をするかではなく、どのようにするか_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2024-01-12 22:30 | 身体感覚 | Comments(0)