人気ブログランキング | 話題のタグを見る

理想の状態の舌

「どういう状態が良い状態なんですか?」

普段診察のとき、必ず舌を診ますが、舌は自分でも日頃見ることが可能ですよね。

視覚でわかるので、認識しやすい。

どういう状態の舌が良い舌か。

そう考えるのは不思議じゃないと思うし、これがそうですよ、というものはあるのですが、そんなに堅っ苦しく考える必要はありません。

景色を見たときに理屈で「きれい」とか感じないですよね。

海を見てきれいな海と思うのか、川を見てきれいな澄んだ川だと思うのかは感覚的なものです。

舌も見たときに、なんか澱んでいるなぁ、とか色が悪いなぁ、と感覚的に感じると思います。

良い舌は見たときに良いと思えるんですよ。

でも、普段他の人の舌って見ることないですよね。

乳幼児や小児の舌が比較的良い舌をしていて、見るとわかりますが、子どもでも結構暗い色をした子もいるのも事実。

しかも小さい子が身近にいないとこれもわからない。

言葉として表現すると、「淡紅舌薄白苔」。

ネットで検索するとなんとなく出てきます。

いろいろな画像があり、舌でも結構違うのがわかると思います。

自分の体調の変化とリンクするから、普段から見るクセをつけても良いですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
理想の状態の舌_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2024-02-02 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)