人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬季研修会2024.2.11〜12

この日曜、月曜の連休は、所属している(一社)北辰会の冬季研修会に行ってきました。

年間通して唯一の宿泊型の研修会。

2日続けて実技の研鑽を徹底して行います。

初代関東支部長を偲ぶ目的ではじまった冬の研修会。勉強して、スキーをして、宴会をして、ということを所縁のある群馬の草津や水上で行っていましたが、より勉強色が強まり、本部である関西からもアクセスしやすい熱海に。

打鍼、古代鍼、刺鍼のコースに分かれ研鑽をします。

僕は打鍼の初級コースを教えることに。

最近めっきり初学者の強い味方的な存在へと変貌を遂げています。

指導したのは3人。

かなり密度の濃い時間になったかと思います。

アンケートのコメントはまだ見ていませんが。。。

指導している時間の方が多いですが、講師以外の人が座学を受けているときに、教わる時間もあります。

自分の良くしたいところにフォーカスしての研鑽。

これはとても貴重なひとときで、かなり実りある時間となりました。

5年ぶりの開催。

この会では宴会のとき、毎年阿波踊りをみんなで踊ることをこれまで行っていて、連を辞めてもみんなのイメージは色濃く残っていて、鍼灸界のレジェンドである会長の期待もあるので、踊らないわけにはいかないですね。

やはり無敵の二拍子。

日本人の心を躍動させるリズムなのだと思います。

宴会終わって部屋に戻ると調子悪そうな人の治療。

研修会で熱海なんて言うと、温泉と宴会をしに行っているように思うかもしれませんが、決められた時間以外もふつうに学ぶ場、磨く場です。

2日目には実技以外にも会長講演、代表の公開臨床もあり本当に盛り沢山の2日間。

一般参加者の皆さんもとても充実した2日間となったことでしょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
受け応え_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2024-02-13 23:00 | 鍼の修行 | Comments(0)