人気ブログランキング | 話題のタグを見る

狂言と能の鑑賞

初心者のための狂言セミナーに含まれている、国立能楽堂での鑑賞を先週の土曜日の午後に行ってきました。

少し学んでから鑑賞する狂言や能は、見え方が違いますね。

以前鑑賞したのは開業して間もない頃。

当院の名前にも関わっている狂言の「雷(かみなり)」を見に行って以来です。

こういうものは、見るたびに見え方が違うだろうなぁと思います。

能と狂言の場の作り方の違いもそうですし、空気感はライブじゃないと分からないですからね。

コロナ禍で一時期無観客なんていうものをやっていましたが、これは本当にもったいないことだと思いました。

眠気と闘うこともありましたが、とても興味深く鑑賞させてもらいました。

少しの所作、間の作り方、音の有無。

本来こういう舞台は昔であれば屋外ですよね。

台東区では薪能というのが浅草寺の裏で毎年催されますが、そういう場で鑑賞したらどんな感じなのか。

そんなことにも興味が湧きました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
狂言と能の鑑賞_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2024-02-26 21:30 | 徒然に | Comments(0)