人気ブログランキング | 話題のタグを見る

事故から思うこと

あってはならない死亡事故が起こりました。

小学一年生が給食において喉に詰まらせて、吐き出せないまま。

遺族の方はとてもいたたまれない思いだと思います。

二度と起こしてはいけない事故であり、もちろん対策は学校としても取る必要あるでしょうし、同じ小学生や幼い子を持つ親御さんも、日々子どもたちに食べ方というものを伝えて教育していくことをするでしょう。

でも、それとともに、喉にしっかり空間がある状態のからだになっていることも必要なことであり、これから特に意識してほしいと僕は思います。

姿勢の崩れなどから、子どもの嚥下能力に対してとても懸念すべきところがあり、それはスマートフォンなどの機器が影響しているところが多分にあります。

給食において、詰まらせやすいものを出さない対策を取るところもあるようですが、スマートフォンやタブレットを使わない選択を取らないように、いかに上手く使うか、いかに正しく嚥下するということを、食べ物の形状だけでなく、からだというものをもっとしっかり考える必要があると思います。

これを疎かにすると、同じ過ちは出てくるし、事故が増える可能性をはらんでいます。

亡くなる、ということにならないと騒ぎにはなりませんが、からだを疎かにすることで出てくる様々な問題はあります。

そこはいろいろと伝えていければと思います。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
事故から思うこと_f0356588_16131425.png

Commented by ヒーラー1022 at 2024-03-01 08:14 x
いつもありがとうございます。
by shinkyu--kaminari | 2024-02-28 20:30 | 徒然に | Comments(1)