人気ブログランキング | 話題のタグを見る

当たり前になった夏の高温について

温暖化などと言われて温室効果ガスについて言われたりしますが、兎にも角にも梅雨においても猛暑日を記録するのは当たり前になりました。

外出を控えるように、なんてことを言われたりしますが、エアコンありきで成り立っているこの状況はこのままでいいのか、と思いませんか。

二酸化炭素を減らす、ということが温暖化の抑止に結びつくのか、ということに僕は疑問を感じていますし、都市部に関しては、原因は高層ビルが増えすぎていることの方が関わっているのは明らかですけどね。

これの抑止策はないんですかね。

埋め立てたところに高層ビルってかなりおかしなことをしていますよね。

まぁできないでしょうけど、これを無くしたら今ほどのことにはならないんじゃないかな、と思います。

脱炭素って、勝手に矛先を作っているだけのような気がしてならない。。。

これは単なる所感であって、僕の暑熱対策は自分を健康にすること。

暑さから逃げるのではなく、太陽に感謝して、汗をしっかりかき、程よく潤し、内生湿邪をつくらないこと。

怯えて過ごしたって良いことないですからね。

心配したって涼しくなるわけじゃないし、こういうもんだと思って慣れていけば普通に過ごせますよ。

先入観が良くない。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
当たり前になった夏の高温について_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2024-07-05 20:30 | 徒然に | Comments(0)