人気ブログランキング |

2014年 09月 20日 ( 1 )

秋は夕暮れ

秋ですね。

空も。

昨日空いた時間に次男と外に出たとき、

「あれはうろこぐも?ひつじぐも?」

と質問されました。

「あれは鱗雲だろ。」と応えると

「ひつじぐもとどこが違うの?」、、、

「羊雲の方が形がはっきりしているんだよ。」

「あれもはっきりしてるじゃん。」、、、

そう言われると明確な定義がわかっていません(苦笑)

早速調べると、鱗雲や鰯雲というのは「巻積雲」と呼ばれ、白色で陰影のない非常に小さな雲片が多数の群れをなし、集まって魚の鱗や水面の波のような形状をした雲で、高度5〜15kmの上層雲に属します。

羊雲は「高積雲」と呼ばれ、小さな塊状の雲片が群れをなして、斑状や帯状の形をつくり、白色で一部灰色の陰影をもつ雲で、高度2〜7kmの中層雲に属します。

やはり似ているものなので判別は難しいのですが、
・雲のできる高さ
・一つ一つの雲の大きさ
・雲の薄さ、光の透過具合
これらで判別するようです。

秋の空に見受けられる雲ですが、この雲は上空で対流が起こり始めていることを意味し、つまり温度のアンバランスが上空で起こっているので、低気圧や前線が近づいていることを示唆しているわけです。

必ずではないですが、そのためその翌日に雨が降ると考えられるわけです。

今日降りましたからね。

自然を知るというのは大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-09-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)