人気ブログランキング |

2014年 12月 03日 ( 1 )

大阪と東京

二ヶ月に一度くらい鍼修行のために大阪に行きますが、大阪の駅において感じることがあります。

なんて説明がわかりにくく、不親切なんだろうと。

矢印の通りに進んで行ったら突然案内が終わったり、次の説明がなかったりと、途中でわからずキョロキョロします。

ほぼ行先が決まっているので、今は迷うことはありませんが、違うところに行くとなったらすんなりは行けないと思います。

特に大阪駅は同じ駅の中で歩くと、梅田、西梅田、東梅田、北新地と名称が変わりますから、たまにしか行かない者にとってはハードルが高いです。

このように思いますが、逆に大阪の人からしたら、東京がそうなんですかね?
なじんでいるからそう思わないだけなのでしょうか?
東京においてはあまり案内を見ないですからね。

これはやはり中にいるとわからないものなのだと思います。
鍼灸治療も然りです。

僕の説明の中には抜けているところが多々あると思います。
不親切な案内になって患者さんをキョロキョロさせている可能性もあります。

臨床を重ねるほどに気をつけていくべきでしょう。
忘れずに心がけていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-12-03 20:30 | 徒然に | Comments(0)