人気ブログランキング |

2014年 12月 25日 ( 1 )

立つということ

正しく立つことができるというのはとても大事なことです。

正しい姿勢。
姿勢を正す。
よく聞くことですよね。

でも、何が正しいかというと、わからないのではないかと思います。

自分は正しくできているのかどうか。

がんばっていい姿勢を作るのではなく、自然とできているのが理想ですね。

いわば自然と立つ。

これができている人は結構少ないです。
無理して立っている。
そしてそのことに気がついていない。

足の裏が地面に対して反発せずに、まさに地に足がついている状態。
全体が沈み込んでいる感じ。

そのようなときは膝が無理に伸ばされていなく、自然な感じで立てています。
伸ばそうとしなくても伸びている感じ。

【伝統鍼灸かみなり】では、そのような立つということも細かく診ていきます。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-12-25 23:20 | 徒然に | Comments(0)