人気ブログランキング |

2015年 06月 02日 ( 1 )

「枕が合わないんですよ。」

こういうことを言う患者さん結構いらっしゃいます。

合うと思う枕に出会ったことがないとか、旅先の枕がいつもと違うので調子が悪くなったとか、枕を変えたらよくないとか。

オーダーメイドの枕もありますからね。
大事な要素であることは間違いないのですが、これは首の状態が悪い人にとって。

子どもの頃に、枕が合わないなんて感じたことありますか?

そもそも寝たときの場所に居続けることは皆無です。
枕の上に頭があったのは寝たときだけで、あとは何もない状態。

それで調子が悪いなんてことがあったでしょうか?

まずないですよね。

悪いのは枕よりも自分の首の状態です。

いい状態であれば、あらゆる枕に対応できるものです。

枕が合わないというのは、それだけゆとり幅のない首になっているということなのです。

これは治療によって変わります。

猫背、ストレートネック、ヘルニア、これは不変的なものではありません。
しっかりと原因があります。

枕を買い換えるのではなく、自分を変えましょう(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
首に合う枕より枕に合う首_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-06-02 20:30 | いわゆる… | Comments(0)