人気ブログランキング |

2015年 06月 08日 ( 1 )

身体も梅雨入り

本日8日から関東でも梅雨入りしたということです。

冬が寒かったり、5月が暑かったり、いろいろあっても当たり前ですが、梅雨はしっかりくるものですね。

平年とほぼ同じということです。

自然とともに生きる人間ですから、梅雨もやはり身体に影響を及ぼします。

梅雨前線が南にあるときに降る雨は、冷たい寒湿の雨となり、北にあるときは、暖かい湿熱の雨となります。

梅雨でも寒いとき、暑いときがありますよね?

どちらにしろ「湿邪」は関連します。
重たい性質や、身体の中を渋滞させる陰邪です。

自然界の気候による湿邪は「外湿」とよび、身体の中にあるものは「内湿」とよびます。

日頃飲食の不節制や、運動不足などにより「内湿」が盛んになっていると、この梅雨の時期より影響を受けることになります。

今日は雨が夜からだったので、雨が降る前で頭が重たいという方多かったです。
降る前がよくないか、降ってからがよくないか、その人の日頃の状況に左右されます。

梅雨が苦手という方、梅雨そのものを変えることはできないので、身体を変えることをオススメします。

鍼でしっかり変わるものですよ。
もちろん原因が食べ過ぎにある場合、それを改善することが先決ですが。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
身体も梅雨入り_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-06-08 22:18 | 東洋医学 | Comments(0)