人気ブログランキング |

2015年 07月 15日 ( 1 )

運動不足を感じながら過ごしている人は多いですよね。

何かした方がいいと思いつつも、時間がないから、朝は起きれないから、夜は疲れて動き出せないから、暑いからなどと言い訳を重ねて何もやらずに時だけが過ぎていく。

幸い僕は時間もあるし、朝も早くから起きられるし、夜疲れて動きたくないなんて思ったことは皆無ですし、暑いのは大好きです(笑)

では僕は毎日運動をしているかというと、していません。
習慣化するって何かの後押しや動機付けが必要ですよね。

動いていないことで身体を滞らせているのであれば、動けば身体が楽になるから続けてやろうと思います。

フットサルをやったときに、思うように動けなかったことが体力的なことであれば、走って体力をつけようと思います。

この「思う」ことは誰でもできるんですよね。

行動に移す。
やり続ける。

これができないんですよね。

根気、志、これは「腎の臓」と関係が深いと考えられておりますが、これには様々な状況があると思います。

ひとつのことを集中してやり通す根気と、あることを毎日続ける根気は違いますし、スポーツジムにしても、月会費を払っているから毎日通うのと、行くたびに一回の使用料を払うけど毎日通う志は違うわけです。

そうなると、結局はいいモチベーションを作れているか、ということなので、情志を伸びやかにさせる働きがある「肝の臓」、それら精神的な働きの中心である「心の臓」が習慣づくりを支えているのだと思います。

あれやこれやと反芻する人はなかなか行動に移せないですよね。

反芻していい結論を導いていくことは結構稀です。

まずは気楽にやってみる。

そんな心持ちが習慣化には必要ですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-07-15 20:30 | 徒然に | Comments(0)