人気ブログランキング |

2015年 09月 08日 ( 1 )

今日浅草神社を歩いていたらこの神木に目を止めました。
槐(えんじゅ)〜浅草神社〜_f0356588_00260597.jpg
槐(えんじゅ)という木。
古来中国では宮廷の庭に三本の槐を植え、三公のつく位置を示したと言われ、高貴の木として珍重された樹木ということ。

628年に聖観世音菩薩を隅田川で網得した檜前浜成、竹成兄弟によってはじめ川辺の槐の切株に安置されたようです。

その主の土師仲知を合わせた三人が浅草神社に祀られているわけです。

この縁あってか、槐の木が自生し、枯れては生えを繰り返し、絶えることはないようです。

あまりじっくりと見ることのない浅草神社。
まだまだ地元で知らないことはいろいろありますので、ちょくちょく調べていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
槐(えんじゅ)〜浅草神社〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-09-08 23:50 | 徒然に | Comments(0)