人気ブログランキング |

2015年 12月 13日 ( 1 )

本日はお茶の水女子大にて行われる鍼の勉強会に参加してきました。

午前中は脈診、空間診の実技。
初級者の班の指導を担当しました。
感覚というのは一朝一夕で身につくものではありません。

これでいいという終わりもありません。
これからやらねばという気にさせるのは簡単ですが、実際にアクションを起こすというのは、本人の問題ですからね。

期待しています。

午後イチは「カルテ記載〜代表観察〜」という僕の講義。

みんなに伝えたかったことはうまく伝えられたのかどうか、ちょっと定かではありませんが、自分の頭の中を整理するきっかけになりました。

ふたつ目は本部派遣講師堀内先生による「カルテ記載〜病因病理」

僕がこの鍼の勉強会、北辰会を受けに行った当初はじめに衝撃を受けた講義が堀内先生の講義でした。

知識の奥深さ、話の引き込み方、頭の回転の早さが半端ないです。

おまけに笑いをとる(笑)

おそるべしです。

患者さんが院に来院したときから頭の中に病因病理(どういうことが原因で病が形成されていったかということ)を考えながら進めていくことを言っておりましたが、とても大事なことだと思います。

自分の中でもっとやらなければならないことがあることを痛感する講義。

これからさらに頑張っていくしかないてますね^_^


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-12-13 22:00 | 鍼の修行 | Comments(0)