2016年 01月 23日 ( 1 )

くさや

今朝院に行くまでの道を歩いていると、覚えのある臭気が。

まさか朝からと思いましたが、あれはまさしく「くさや」の臭い。

小学生の頃、家の近所で夕方くらいに漂うことがあったのです。

親に聞いたところ、くさやを焼いているんだと。

臭いは嗅いだことは多いですが、実際に食したのは大学卒業の頃に一度だけ。
味は完全に忘れました。

最近臭いを感じることもないし、知らない人も多いんじゃないでしょうかね。

伊豆諸島の名産らしいですね。
江戸時代年貢としてのお米がとれないから、塩を年貢として納めていたようです。

そのために料理に塩を使えないので、塩水に浸けた魚を干していたものだったのが、塩水を使いまわしながら作っていたので、魚の成分などが蓄積し、現在のくさや液のようなものになったといわれています。

それにしても朝からくさやはいかんですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-23 19:30 | いわゆる… | Comments(0)