人気ブログランキング |

2016年 03月 24日 ( 1 )

仮病?

小学校では明日で今学期が終わるというところも多いと思います。

しばらくすると、また新たな学年となるわけですが、そういう状況のときに、朝突然お腹が痛いと子どもが訴えることがあったりします。

別に風邪をひいて下したりというわけでもなく。

病院に行くと
「精神的なものの影響でしょう」
と言われもし、
「気持ちの問題」として片付けられ、「気のせい」とされてしまうことも。

これ「気」の及ぼす意味では「気のせい」なんですが、思い過ごしというわけではありません。
気持ちを切り替えれば痛みが簡単にひくと思うかもしれませんが、そもそも気持ちなんてそんな簡単に切り替えられる人はこんな痛みを起こしません。

仮病として捉えられがちですが、気持ちの問題から起こす「痛み」なんです。
ですから、その問題となっている根本がなくなるか、痛みを起こす状態を改善すればいいわけです。

前者は僕にはできませんが、後者なら鍼で可能なわけです。

嫌なことがあっても身体がダメージを受けない状態にする。
それは病院では薬ではできないことだと思います。

子どもの頃そういう身体の問題を解決することなく過ごして、なんとなく気づいたらなくなったというような人は、大人になってあるとき違う問題としてでてくることも多いです。

「子どもに鍼」

これが普通になれば、大人になって起こす問題をかなり軽減できるのではないかと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
仮病?_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-03-24 20:30 | いわゆる… | Comments(0)