人気ブログランキング |

2017年 03月 15日 ( 1 )

逸話①

『勝海舟』の逸話

25歳のとき、貧乏で困りながらも勉学に励み、オランダ語をはじめた頃でした。
辞書を見つけ、やっとお金を工面して買いに行ったところ、一足先に買われていました。

彼は買った人を尋ねあてて貸してくれるようお願いすると、法外な金を要求されたようです。仕方なくそれをのみ、借りて写すことに。

写すことも今からするとすごいのですが、さらに上を行く頭の良さ。
二部写して、一部を売って借用代にあてたということです。


辞書が当たり前のようにあるとそこまでの努力は絶対にしないですね。
与えられてばかりいると人は努力しなくなると思います。

勉強に限らず、食べるものにしても、衣服にしても。

自戒の意味も込めて。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-03-15 20:30 | 備忘録 | Comments(0)