人気ブログランキング |

2017年 05月 18日 ( 1 )

自己と他者

自己と他者

自分と他人

明確にわけられるものだけど、実は分けられない部分もあり、人間関係においても、治療においても非常に大事な部分なので、少し書いてみたいと思います。

現代は自己と他者が明瞭に区別される時代だと思います。
他人を尊重する。自分を大切にする。
それは尊いものだと思うのですが、それが違った方向にも働き、あまり他者に踏み込まない、踏み込みづらい環境を作り出しているようにも思います。

自己と他者というのは、わける、わけない、という二元的に語れるものでもありません。状況により変わるからです。

どういうことか。

例えば、家族で暮らしている家の中であれば、風呂上がりに裸のまま現れるということは何でもないことでしょう。それは自己と他者の区別が曖昧であり、他者として意識されないものだといえます。

しかし、排泄はどうかというと、家族であっても目の前で気兼ねなくできるものではありませんよね。でもこれも時代によっては他人の前で排泄することがなされていたし、今現代でも地域によってはあると思います。

ここでいろいろ例を出して、この場合はわける、この場合はわけないというようなことをしたいわけではありません。
そういうようにわけるものでもないです。

続きは次回に


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
自己と他者_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-05-18 20:30 | 徒然に | Comments(0)