人気ブログランキング |

2018年 01月 06日 ( 1 )

百人一首

正月ならではのものっていろいろありますよね?

遊びでいうと、凧上げ、羽根つき、こままわし、福笑い、かるた。

だけど、ほとんどすることはないと思います。

この正月僕がやったのはひとつだけ。

かるたとり。

百人一首です。

中学生になると、百人一首大会なるものがあるんですよ。
僕らの時代にもありました。

それに対してどうでもいいと思う子もいるのでしょうが、僕は違ったし、うちの子も違います。やはり勝負事は勝ちたいみたいです。

クラスでは無敗だったみたいで、家でもやりたいということで、「百人一首」を買いました。

いざ勝負してみると、長男やりますね。勝てません。一応僕は中学3年のとき学年で男子で1位になっているんですけどね。
一字決まりや二字決まりは当たり前、その上それなりにしっかり他の句も覚えています。僕らの時代には小学生のときに授業で行うことはありませんでしたが、今は行うようです。

ものの見事に負けるので、やはり勝ちたくなります。
覚えて何のためにとかはあまり関係ありません。

次男も悔しいのか、より覚えようと歌の意味まで理解しています。

僕も負けてられないです。
でも仕事中は覚えることはしてないですよ(^^;;

やるべきことはやります!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-01-06 19:30 | 徒然に | Comments(0)