人気ブログランキング |

2018年 02月 22日 ( 1 )

あらゆる病の人を相手にしているわけですが、あらゆる病を僕自身が経験しているわけではないので、どういう痛みか、どういう状態か、どういう辛さかというのは、その通りにわかるわけではありません。

わかることで親身になれる部分もあるでしょうが、そんな不健康な状態では治療なんてできませんし、そんなことでは身体がもちません。

でも身体が訴えている情報から、辛さの程度や、それがよくない状態というのはわかるわけで、それが改善するように持っていければ身体はよくなるのですから、あえて同じ状態を経験する必要はないと思います。

でもですね、仮になった場合、それは経験できるチャンスでもあるわけで、いろいろ勉強にもなります。

最近珍しく傷めました。

今まで未経験のものです。

おそらく僕がそういう状態だということに、気づく患者さんはいないと思います。

今回傷めて感じたことは、ある身体をいかに効率よく使うかということとともに、鍛えるということも少し必要だということ。

アメフトやっている頃ではまず起こらなかった怪我です。

痩せっぽっちになったことを実感しました。
ちょっと肉体を変えていこうと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-02-22 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)