2018年 03月 02日 ( 1 )

ふと思いました。

もう終わってるんだなぁ。

3月に入って1週目の土日を迎えますが、この日曜は例年通りだと「柔道整復師」の国家試験の日。

「はり師」「灸師」「あん摩マッサージ指圧師」の国家試験は2月の最終の土日に行われることになっています。調べてはないけど、たぶん行われたはずです。

ちなみに「鍼灸師」という呼び名は正式名称ではありません。別々の資格ですからね。

でも150問ある問題のうち、10問だけが違うので、160問解答することで両方の試験を受けたということになり、その10問のうち何点以上クリアしなければならないというものがあるので、学年に1人か2人片方しか受からないという残念な人も出てきます。

まぁ大概は受かります。
運転免許みたいなものです。

どんなに技術があっても法律上運転免許がないと車を運転してはいけませんよね。そして、免許があるからといって上手いわけでもありません。鍼灸師も同じです。

国家資格は技術を保証するものではありません。鍼をしていい、灸をしていいという許可をもらってるだけです。

やっとスタートラインに立ったということになります。

でもスタートラインに立つにはどれだけ準備してきたかが問われます。

どんどん増え続ける資格者。
それぞれ頑張ってほしいと思います。

それが世の中の鍼灸に対する認知に繋がりますからね。良くも悪くも。




[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-02 23:15 | 鍼の修行 | Comments(0)