2018年 03月 25日 ( 1 )

役員講師研修会 2018

今日は大阪で行われた役員講師研修会に参加してきました。

年に一度講師、会のために貢献してくれているスタッフが集まっての研修会です。

今回は「打鍼の指導法の指導」ということで、腹診、打鍼を講師候補にやってもらって、それを指導しているのを指導してもらうという形式。

僕は「それを指導している」人です。

指導には感覚的なことも多くを占めます。
「衛気を停滞させている」
「その部分しか見ていない」
「肩肘をやわらかく」
「見ている範囲が狭い」など

ではそうならないようにするためには何を意識すればよいか。
どういう声かけをすればよいか。

そのへんが指導してくれる先生は引き出し豊富で的確ですね。

講師候補の先生は確実にレベルアップしていました。

いろいろ指摘されるとより緊張してかたくなりますからね。指摘するところ、よくなったらそれも指摘してあげる。

大事なところだと思います。

もっとよくしようと思ってもいきなりは無理ですからね。
一歩ずつ着実に。

帰りの新幹線は途中の駅の記憶がなく、起きたら東京駅でした(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-03-25 23:30 | 鍼の修行 | Comments(0)