人気ブログランキング |

2018年 03月 27日 ( 1 )

様々な媒体で「これをすると健康になる」ということは取り上げられています。

痛みがなくなる。
筋力がアップする。
やせる。
内臓がきれいになる。

あれがいいと言ったり、これがいいと言ったり、日替わりでいろいろなものを提示しますね。
感心します。

同じものを取り上げれば飽きられてしまいますからね。

たいてい「じゃあやってみよう!」と思っても、一つのことは長続きせず、思いついたら別のことに取り組むことになる人も少なくありません。

まれに続ける人もいますが、それが問題になることもあります。

以前治療したらよくなるけど、またしばらくしたら腰が痛くなるという方がいたのですが、詳しく聞くと、毎日脚上げ腹筋をしているということでした。

60代後半のふだん運動をしない女性が。

やめたらまた痛むということがなくなりました。

こういうことって実は結構あります。

そして見逃すことが多いです。
本人はいいと思ってやっているので、なかなか悪くなる要因として話題に上がらない。

今回、80を超える女性が、下肢に問題があるのに、レッグランジのようなことをしていました。できないけど、ちょっとがんばってやっている状況。

気づくまでに5回もかかってしまいました。

まさかそんなことをしているとは、、、

時系列的に考えても、これをはじめた頃と、座ってから立ち上がるのが大変になった頃が一致してきます。

数年前まで山登りにも行っていて、もっと元気な頃は北アルプス、槍ヶ岳にも登ったとのこと。

身体に自信があるんですよね。

こういうことをスルーしない問診を心掛けないといかんですね。

日頃健康のために取り組んでいること。
ある程度の年齢になると何かしらしている可能性は高いですからね。

先入観を持たずに、もっとその人を知ろうとしないといけませんね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-03-27 20:30 | いわゆる… | Comments(0)