人気ブログランキング |

新学期が始まって少したち、新たな環境での生活に慣れてきた人もいれば、戸惑っている人もいるでしょう。

なんにせよ楽観的に考えて進んでいってほしいと思います。

うちの次男も6年生となり、最高学年としての1年間を過ごし始めました。

ちょっと想定外のことも起きながら。。。

全国クラスの吹奏楽部に入っている次男。
ソロパートも吹いたりしますが、まわりと比べると、1、2を争う引っ込み思案タイプです。極力目立たないように過ごそうとします。
発言も控えめ。そして真面目。

長男とはまるっきり正反対なのですが、将来的に次男の方を不安に感じていました。自分からアクションを起こさなきゃならないことはたくさんありますからね。

自分が成長するには、やはりある一定の負荷が必要だと思います。

そんな中、こともあろうか吹奏楽部の部長に選ばれました。部内の人選は全て顧問の先生によって決められるので、望んでなれるものではありません。

望んでもなれるかどうかわからないものに、選ばれたことはとてもありがたいことだと思いました。

部長となると、否が応でも皆の前で喋らなければなりません。児童の前はもちろん、先生の前、保護者の前でも、挨拶、感謝の言葉、報告、部員の問題に対する謝りの言葉。

6年生でこの経験ができることは貴重ですね。

今この状況にならなければ、この先二度とないかもしれないわけです。

1年間で一回りもふた回りも成長するでしょうね。

人を成長させるにはこういうように外から環境を与えることが手っ取り早い。

そして、この先自ら困難に向かっていけるようになれればと思います。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-04-24 22:30 | 徒然に | Comments(0)