2018年 08月 30日 ( 1 )

大神神社へ〜其の参〜

続きです。

拝殿を左側に進むと「祈祷殿・儀式殿・参集殿」があります。
f0356588_07413853.jpg
平成の大造営で竣工したもの。平安朝様式の社殿。

そこをさらに左に行くと「くすり道」
f0356588_07420966.jpg
この先にある薬の神様、狭井神社(さいじんじゃ)への参道で、両脇には薬木、薬草が植えられています。

東洋医学を学ぶものとしては心踊ります。

程なく行くと「磐座神社(いわくらじんじゃ)」
f0356588_07483552.jpg
少彦名神(すくなひこなのかみ)を祀っています。「神農さん」ともよばれる薬の神様。

いろいろな神様に出くわすので、お賽銭をしっかり持っていないと間に合いません。

その先に狭井神社(さいじんじゃ)と久延彦神社(くえひこじんじゃ)とに行く別れ道。狭井神社は登拝するときに行くことになるので、ひとまず久延彦神社へ。

「古事記」に世の中のことをことごとく知っている知恵の神様と記されているようです。

写真は忘れてました。

途中には展望台があります。
f0356588_08011498.jpg
いい景色です(^ ^)

その後狭井神社へ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-30 23:00 | 徒然に | Comments(0)