2018年 10月 24日 ( 1 )

認めると楽になる

ストレスによって膝が痛くなった。

そういう診断をして、そのための鍼をして楽になったけど、ストレスがかかりイライラしてからまた膝が痛くなった。

この方はそれをよく理解していて、しっかりと認めています。

こういう方はよくなりやすいです。

あとは耐性がつく身体になればいい。
ストレスがかかっても、身体に影響しない状態、今まで感じていたストレスをそこまで嫌だと感じないように身体がなればいいわけです。

ストレスによって身体が悪化したりするのに認めない方。

よくなりにくいです。

なぜか。

その時点で気が巡りにくいからです。

ストレスによって悪化しているのに、ああでもないこうでもないと考える。
あれがよくなかったか、これがよくなかったか、と考える。

頑なになる必要はありません。

あれやこれや考えるから身体がもやもやするのです。

認めることで次に進めます。

次に進みましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-24 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)