2018年 10月 31日 ( 1 )

お尻を転がす

脚を開いて前屈する。
相撲の世界だと股割りと言ったりします。

身体を柔らかくするために取られる方法で、結構知られていることだと思います。
またこれがどれほどできるかが柔らかいことのステータスだったりしますね。

身体の硬い子が増えていると思いますが、僕が子どもの頃は柔らかい子が多かったか、というとそんなことはありません。

長座姿勢で身体を折りたためる人はクラスで数人しかいませんでした。
男子では体操をやっている子と僕だけだった気がします。

でも硬すぎる子が少なかったようには思います。

最近思うのは、曲げようとしているイメージ図が違うんじゃないかということ。
そもそも曲げるというニュアンスが正しくないのかもしれないと感じています。

「転がす」

こういうイメージの方がいいように思います。

些細なことですけどね。
意外に大事なことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-31 23:45 | 身体感覚 | Comments(0)