2018年 11月 16日 ( 1 )

奢侈

「奢侈」

なんて読むかわかりますか?

「シャシ」と読みます。

偉そうに言っていますが、僕が読めなかったために書いています。


東洋思想の有名な書物である「老子」
その注釈書で有名な福永光司先生が著したものを久々に手に取って読んでいたら、それまでは普通にスルーしていたんでしょうね。

気になって今日は調べました。

【意味】おごり。ぜいたく。度を過ぎて贅沢なこと。

この「奢」という字は、「煮」の原字で、熱を充実することから、いっぱいに充実する意を含むわけです。それが大きいわけですから、おおげさに充実し過ぎること。

「都」は人の充実した街なわけです。

やはり漢字おもしろいですね。

「侈」は、有り余って多い、という意味ですが、この字そのものにも、おごる、無駄遣いをする、という意味があります。

ちなみに「多」は肉をたっぷり積み重ねたさまを表します。
それでたっぷり有り余る。

勉強になりました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)