人気ブログランキング |

2018年 11月 22日 ( 1 )

小雪(しょうせつ)

二十四節気では今日から「小雪」

地方によっては雪の便りが聞かれるようになりました。
東京では早くても12月。
今年中にあるかどうか。

ふと気になったのですが、「雪」という字はなぜこう書くのか。

調べてみました。

もとは「雨」+「彗」。
「彗」は、すすきなどの穂で作った箒。
万物を掃き清めるゆき。
という意味合いがあるようです。

そこから字が簡易化したわけです。

その意味合いは残っていて、「雪辱」というのがそうですね。

辱(はじ)を雪(すす)ぐことを言うわけです。

「リベンジ」ということばが流行語大賞になったことがありましたが、日本語である「雪辱」ということばの意味をしっかり理解することを大事にしてほしいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-11-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)