人気ブログランキング |

2018年 12月 19日 ( 1 )

ひ孫の面倒をみる

里帰り出産にあるように、自分の実家に帰って出産して、母親が、つまりは産まれた子どものおばあちゃんが赤ちゃんの面倒をみるというのはよく聞きます。

うちでは妻の母親は他界していて、僕の母親は忙しく働いているので、面倒をみてもらうというのはほぼ皆無だったのですが、妹や義妹にみてもらうことはたまにあり、やはり非常に助けられたと感じています。

最近は出産も高齢化していますしね。
なかなかおばあちゃんも面倒をみるほどの元気がないことも多い。

面倒をみて、自分が体調を崩しちゃ本末転倒ですからね。
でもそんなことになっている家族は少なくないと思います。

そんな中最近衝撃的なことがありました。

なんと78歳の方が、ひ孫を抱っこしたり、ミルクをあげたり、三度三度の食事の用意をしているというのです!(それにしても孫はいったい何をしている、、、)

孫の面倒すらみれない人もいるというのに、、、

その方患者さんとして当院にいらしたんですけどね。

まぁ元気です。

さすがに「育児」で疲れてましたけどね。

でもそういうことをできるということが素晴らしい!
年齢で自分に壁を作ることはしなくてもいいと思います。

無理をする必要はないですけどね。
こういう年齢だから無理だとか、はじめから諦めちゃおもしろくありません。

できたら逆におもしろいし、特別な存在でいられるわけです。
それをモチベーションにしてやる。
それもいいと思います。

人それぞれ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)