2019年 01月 29日 ( 1 )

昨日深夜に行われた、サッカーアジア杯準決勝の日本対イランの試合。

大迫勇也選手の「半端ない」活躍によってチームが見事に躍動し、見事を勝利をおさめました。

本当に彼が入るとこうも違うものかというくらい、連動性が違いますね。
他の選手との差があり過ぎます。

北川選手がどうこうとかいう次元の話ではないですね。

それとともに冨安健洋選手の対応力も素晴らしいものがありました。

単にクリアする必要のないところは、しっかりとトラップしてボールを繋ぐ。
判断力、身体能力、高さを兼ね備えた若者で、これから非常に楽しみです。

そんなわけで、優勝候補のイランに勝ったわけですが、国民性なのでしょうか?

日本が負けても相手の選手にそういうことはしないと思うのですが、大迫勇也選手のSNSを狙って書き込みが、、、

と思ったらその煽りを受けての「風評被害」???

マラソンの大迫傑選手のSNSに書き込みが(苦笑)

とんだ風評被害ですね、、、

でも、そういうことでも話題になると名前も知られるから、こういう著名人にとってはいいことのようにも思います。

マラソンの日本記録保持者を知らない人もいますからね。

僕は同様に風評被害を受けたサンフィレッチェ広島のゴールキーパーである大迫敬介選手を知りませんでした。

だから被害と受け止めず、話題になって名前を知られたいいこととして捉えて、これからも頑張っていってほしいなと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-29 20:30 | 徒然に | Comments(0)