人気ブログランキング |

2019年 02月 20日 ( 1 )

定期的にというわけではないけど、数ヶ月に一度ニュースに出てくるようなものに、医療従事者や準医療従事者、整体師などの民間資格者による、わいせつ行為があります。

ちなみに「強制わいせつ罪」というのは、「暴行」や「脅迫」によって逆らえない状態で事に及んだ場合で、表題にある「準」がつくのは、抵抗ができない状態でのことをいうようです。

今回無罪判決が出た医師は手術中の麻酔によって患者が動けない状態にあったということで、「準強制わいせつ罪」に問われたということです。

それが無罪でした。
乳癌の手術ということですが、「せん妄」という錯覚や幻覚を見ることが通例として多いようですね。

我々はこういう情報によって、「そうなのか。」と納得したり、疑いがかかれば、「またか。」と思ったりします。

真実は中にいる人にしかわかりませんが、こういう報道をされると、やっていなくてもいきなり犯罪者のような扱いを受けますからね。

実際にこの方は100日間程拘留されていて、職も失っています。

自分の身に降りかかったら、と考えると恐ろしいことです。

言われてしまったらやっていなくても捜査が入りますからね。

だからといって、やっている人がいるのも事実ですし。

大部分というか、ほとんどの人は患者さんと真摯に向き合っていることを知ってほしいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-20 23:30 | 徒然に | Comments(0)