人気ブログランキング |

2019年 05月 14日 ( 1 )

音の理解

昨日の奈良での研修の後、東京に戻ってきて久々に篠笛の稽古をしてもらいました。

以前のやりとりを調べると半年ぶり。

それまで笛を吹いた回数は片手で数えるほど、、、

うまくなるわけないですね。

妻がもともとピアノをしていた人で、次男が吹奏楽をやっていて思うのは、僕は音に対する理解が乏しいということ(^^;;

メロディーを口ずさめても、その音が前の音より高いか低いかというのを、しっかり認識してないように思います。

ただ覚えている運指をしているだけ。

篠笛をやりたいと思ったきっかけが息を通してのからだとの対話だったので、音に対する見解が後回しになっています。

やはり音楽をやる以上、もっと音というものに向き合う必要がありますね。

理解したいという欲求もあります。

自主練せねば。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-14 22:00 | 徒然に | Comments(0)