人気ブログランキング |

2019年 05月 17日 ( 1 )

肺経という経絡にあり、「原穴」という冠がつく重要なツボである「太淵」。

だけど、正直あまり使うことをしていませんでした。

肺に関わる症状というのは様々あります。

しかし、肺の臓単独が問題になっていることは稀です。風邪では肺の臓の問題が顕著ですが、解表といって風寒邪を追い出すときに使う穴は肺経ではないところを使うことが多い。

慢性雑病でストレスが原因で肺が犯されているときは、その緊張状態を緩める方向のアプローチをしていました。

でも犯されている肺を強めることで、下げる気を高め、上がっている気を下げることをした方がスムーズにいくことが意外にあることに気づきました。

またスマホの使用などで肺気をつまらせているような場合。

そのときに「太淵」。
もちろん反応があればですけどね。

最近注目しています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-17 23:30 | 東洋医学 | Comments(0)