人気ブログランキング |

2019年 06月 27日 ( 1 )

風邪には鍼!

「風邪のときに鍼をするんですか?!」

と驚かれることありますが、風邪のときこそ鍼。

よく効きます。

でも「風邪のときはここ!」なんていう都合のいいツボはありません。

状況、状態によって現れる反応も様々ですから、しっかりと確認する必要があります。

初期症状として、悪寒があり、発熱して頭痛がある。太陽病の初期のようどけど、その日から往来寒熱もあり、食欲もすでにあまりない。

太陽病と少陽病の合病の可能性が考えられます。

そこから数日経って、往来寒熱はないが、口苦はあり。発汗して解熱はしてるけど、夜になるとまた熱が上がる。頭の痛い感じもまだある。

咳が出てて、風邪引くとだいたい咳が残りやすい。

こういう情報から、病位がどこにあるか??
どういう状態か??ということを詰めていきます。

枢を動かす。
この方において僕が意識したのはこれです。

咳が落ち着き、頭痛もなくなり、スッキリした感じ。

いい感じですけどね。

これで終わりじゃないです。

その後どうなったか?

急性ですから、いろいろ変化します。

治療して終わりじゃありません。

こういう病と向き合うと身体に対する理解が深まります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!

by shinkyu--kaminari | 2019-06-27 22:30 | 鍼の修行 | Comments(0)