ガッテン!

先日NHKの番組「ためしてガッテン」で鍼が取り上げられました。

最近かなり取り上げられる機会は増えたと思います。

でも報道する方は大変だなぁと感じます。
東洋医学というカテゴリーで考えられていますが、東洋医学として鍼をしている人は多くはなく、テレビで取り上げたように、筋膜や神経といった西洋医学的解剖知識で鍼をしている人も多く、様々なやり方や解釈をして行われている現状だからです。

東洋医学ですから、西洋医学の考えで理解しようとすると、理解できないものが多々あります。哲学が違うので当たり前です。

目に見えるもの、数値で表せるもの、そうでないものは存在しない、科学的でないというような風潮があるように思います。

だからテレビとしても極力わかりやすく画像で示せるものを取り上げていました。

「鍼の響き」、鍼が効いているとピクッと動くということを、伝えていましたが、そんな単純なものではありません。

でもそういうものはわかりやすいですよね。

これはこう、というかたちで示せた方が構成としてもスッキリします。

今回のものは、僕がやっている鍼とはちょっと違いますが、鍼によっていろいろな病が治っているという解釈を持てる内容であり、世間一般の人が興味を持つキッカケになれたのではないかと思います。

やっぱり関心を持ってもらうということに関し、テレビは大きいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-22 23:30 | 東洋医学 | Comments(0)

ベストトマト!

トマトをいただきました。

千葉大学を拠点とする「植物工場」で収穫されりたもの。

いろいろ実験されているものの、どういう種類のものかは明かしてくれていません。
そういう主義らしいです。

そこに携わる方からいただきました。

家に帰り夜ご飯のときに切ったものをひとつ食べました。真っ先に。

こんなことははじめてですね。

もうひとつ続けてそのトマトを食べたくなり食べました。

皮がしっかりしてかたくて強い野菜という印象。甘くないわけではないけど、「甘くて美味しい」などということばを使う対象でなないですね。

「しっかりしている」

今まで食べたトマトの中で一番気に入りました!

自然と笑みがこぼれる。
そんな体験でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-21 23:00 | 徒然に | Comments(0)

定期的にというわけではないけど、数ヶ月に一度ニュースに出てくるようなものに、医療従事者や準医療従事者、整体師などの民間資格者による、わいせつ行為があります。

ちなみに「強制わいせつ罪」というのは、「暴行」や「脅迫」によって逆らえない状態で事に及んだ場合で、表題にある「準」がつくのは、抵抗ができない状態でのことをいうようです。

今回無罪判決が出た医師は手術中の麻酔によって患者が動けない状態にあったということで、「準強制わいせつ罪」に問われたということです。

それが無罪でした。
乳癌の手術ということですが、「せん妄」という錯覚や幻覚を見ることが通例として多いようですね。

我々はこういう情報によって、「そうなのか。」と納得したり、疑いがかかれば、「またか。」と思ったりします。

真実は中にいる人にしかわかりませんが、こういう報道をされると、やっていなくてもいきなり犯罪者のような扱いを受けますからね。

実際にこの方は100日間程拘留されていて、職も失っています。

自分の身に降りかかったら、と考えると恐ろしいことです。

言われてしまったらやっていなくても捜査が入りますからね。

だからといって、やっている人がいるのも事実ですし。

大部分というか、ほとんどの人は患者さんと真摯に向き合っていることを知ってほしいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-20 23:30 | 徒然に | Comments(0)

今度はノド、、、

数ヶ月に一度その日に電話がかかってきて訪れてこられる60代の方。

いつもその前に何度か病院に行って治らずにくる方です。

定番になってます(笑)

今度はノド。
風邪がきっかけだけど、風邪症状も治りだいぶ経つが、電車の中で咳が止まらなくなったりする。
話しているとノドの右側が詰まってくる。

前回は背中の痛み。
その前は耳の閉塞感でした。

必ず数回病院に行き、よくならないということで来るんです。
おもしろい方です。

「やっぱり画像で見てみないと何かなっているかもしれないし、、、」

こんなことをおっしゃいます。
その割に「レントゲンとかCT撮るのってからだによくないですよね?」
なんて言ってきます。

人は矛盾を抱えながら生きてます。
それが人らしくていい。

治療してよくなる。

すると
「なんか鍼するとしゃべりやすくなるんですよね〜」

なんてことを言います。

僕「すぐにくればいいのに」

患者「(笑)でもなんか調べてみたくなるんですよ〜」

これでもいいです。

最終的に来ればよくなるっていうことをわかって信頼してくれているわけですからね。

ありがたいことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-19 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

前回の続きです。

日曜日はどうしたかというと、朝はサッカーコーチとしてグランドへ。
この日は「クーバーコーチング」という、個人テクニックを重視したスキルを教えるところに、うちのチームの1、2年生がお世話になるということで、特にすることはあまりない予定でした。

時間帯で学年別れていたのですが、早く来た2年生が練習相手を求めている感じだったので、相手をすることに。

ロングキックからシュートへ。
そこから、僕がキーパーをやり一対一でかわしてシュートという練習へ。

はじめはひとりとやっていたのが、そのうち2人、3人、4人と増えていき、いつの間にやら10人ほどに(^^;;

普段の練習ならある程度時間が経てば休みが入りますが、自主練みたいな時間ですからそんなものはありません。

ひっきりなしにやってくる子どもたちを相手にするのは結構動きます。
はじめ寒いと思っていたのに、いつのまにか汗をかいています。
横に抜かれないように低い姿勢で動いたり、股を抜かれないように膝を内に入れたり、なかなか普段使わないところをふんだんに使いました。

しかも時間にしたら1時間。
でもそんな疲れが大好きだったりします。
すでに筋肉痛の予兆がありますが、午後からは阿波おどりではなく、普段阿波おどりとして借りている小学校のコミュニティのビーチボール大会。

連から数名参加する必要があります。
昨年同時期にはじめてやりましたが、今回も参加!
飛んで、跳んで、躍動しました!

フットサルだと跳ぶということはあまりないですからね。

前日のバスケ含めて跳んだことで、からだがうれしい声をあげています。
普段これくらい跳んでいたら、阿波おどりのときもジャンプも違うだろうなぁ。

いつもと違うことが多かったですが、かなり楽しめた土日でした(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2019-02-18 20:30 | 徒然に | Comments(0)