人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 30 )

湿邪?気鬱?

夜間に飲み食いが多く、そうなるようになってから、体重も増え、主訴である体の重たさを感じるようになり、凝り感を自覚するようになった。

しかし、それはストレスが多くなったから。

飲酒量が少ない日は重たさも減る。

湿邪がメインか?

特に雨天に酷くなることはない。

便が出ると楽になる。

でも食べすぎや飲み過ぎてるときは楽にならない。

重たさは上半身、肩背部に強い。

体表観察でも足の原穴での左右差より手の方が顕著。

コーヒーを飲むとやる気が起きるが、さらに一杯飲むと落ち込む。

体表観察して気鬱と診立てて鍼。

軽くなり、脾に関わる穴所が復活。

弁別、大事です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-10-03 23:00 | Comments(0)

昨日の続きです。

清々しい気分になった後、特別参拝へと行きたかったのですが、開くまで少し時間がかかります。

そのまま山の中を歩き、新薬師寺へと向かいました。
f0356588_22064482.gif
春日大社は以前にも行ったことはあったけど、ここははじめて。

本堂、薬師如来坐像、十二神将立像と国宝が目白押しです。

上の写真は本堂。奈良時代の建物で、建物の中にいると、定期的に木の軋む音が聞こえます。
生きているかのようです。

十二神将立像は塑像です。

よく奈良時代の塑像が残っていますよね。

一躰は地震で壊れ、補作になっていましたが、部分的に色も残っていますからね。

十二神将にそれぞれ干支も割り当てられているのですが、その方角に向いているのかと思ったらバラバラ。

建物内におられたお寺の関係者に尋ねても、なぜこの並びなのかはわからないとのこと。

まぁ仕方ない。
f0356588_22494625.gif
中は撮影禁止なので、入り口だけ。

ここも時間が早かったからか、あまり人もおらずゆったりと過ごせました。

自然と歴史にゆったりと触れる。

いいもんです。

ブログもゆったりと。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-08-29 22:30 | Comments(0)

これから浅草界隈はお祭り週末が続く中、恒例といえば恒例なのですが、大阪へと行き、鍼の勉強会に参加してきました。

結論から言うと、何から何まで濃い時間。

午前中の実技、午後の症例発表はもちろん、終わってからの飲み会でも16時半から22時までアツい話。

抗がん剤に対する見解も細かい部分まで討論。
座ったところのまわりの先生はみんな僕より知識も経験もある先生なので、ついていくのが精一杯ですけどね。

ここまでアツくなれる人たちと一緒に道に向き合えるというのはとても幸せなことです。

明日は朝から奈良の学園前にあるある師匠の治療院で研修なので、今はそこの近くにとってあるホテルに向かっています。

明日も楽しみです。

今日うちでは母の日に対する感謝の品を妻は子どもたちからもらったようです。

よかったよかった。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-05-12 22:35 | Comments(0)

ツボの理解

体表観察のレベルが上がってくると、それまでそこまで気にならなかったツボが気になってくる。

師匠がおっしゃっていたツボの効用が理解できてくる。

「このツボは〇〇の効果がある」

と師匠が書いた本に書いてあっても、そういうように見えていなければ、そんな効果を出すことはできない。

見えるものが広がると世界が広がってくる。

さらに広げていかねば。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-03-09 19:30 | Comments(0)

NFL開幕!

NFLが開幕しました。
と言ってもすでに3週目に入っていますが。
アメリカのアメリカンフットボールのプロリーグです。

もちろんアメリカではアメリカンフットボールと呼びません。
単にフットボール。

ヨーロッパでフットボールと言えばサッカーのことですけどね。

知らない人は少ないと思うかもしれませんが、レギュラーシーズンは1チーム16試合!
試合は1週間に1回です。

やってみればわかるのですが、ダメージが大きいので、野球のように毎日はできないし、サッカーより肉体のぶつかり合いですからね。

9月から12月までがレギュラーシーズン。

開幕前から楽しみにしていたのは久しぶりです。

昨年長男が興味を持ったことで久しぶりに見始めたらやっぱりおもしろいのです!

その都度展開を想像したり、ワンプレー毎に見せ場があるのはアメフトならでは。

数ヶ月前に違う話題で日本中に認知度が高まったと思いますが、魅力が伝わってほしいですね。

週に一度くらいBSで試合を放送したり、ダイジェストを放送したり、日テレでも芸人のオードリーが司会を務める番組が深夜にあったりと、触れる機会もあります。

「やらなきゃ意味ないよ」

という言葉が話題になり、見たことない人にはこわいイメージやわからないことが多いでしょうが、見てると自然とわかるものです。

アメリカではどんなスポーツよりも圧倒的な人気があることが、何回かみるとわかるでしょう!

「見なきゃ意味ないよ」

と思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-09-21 23:30 | Comments(0)

昨日は鍼の勉強会から阿波おどりの練習に終わりの方少し出て、長男のサッカーの試合観戦とわりといろいろしていました。

(一社)北辰会関東支部の定例会は高田馬場で。今回は午後の実技の指導と、今月から支部でもスタートしたランチョンセミナーを担当しました。

本部でも7〜8年前からやっているのですが、そのときも確か初っ端は僕でした(^^;;

はじめって割と自由にできるから好きなんですよね。

「食」について自由気ままに話させてもらいました。

普段の講義よりみんなが聴いていましたね(笑)

自分が好きで話していることだからでしょうね。本当は日頃の講義もこうでないといかんですね。

心がけないと!

阿波おどりはお囃子メンバーが近くの祭に祭囃子で参加することもあり、人数が少なめでしたが、春には中学生でそれぞれ大人の男踊り、女踊りとなる子が大人の練習に混ざり、また子どもはちびっ子が加わっていて、真新しい状況になっていました。

これからが楽しみです。

長男の試合も夏を経てひと回り成長した様子が見れました。

ディフェンスで「はめる」ことができてきていましたね。

こんどの連休にフットサルの大会があるのでこれも楽しみです。

どこまでやれるか。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-09-17 23:45 | Comments(0)

台風から身体を思う

途中まで「猛烈な」勢力を保っていた台風。

凄まじかったですね。

東京の被害は微々たるものでしたが、大阪の映像を見て驚きました。

車がミニカーみたいな状態になってしまう「風」の威力。

過去最高潮位を記録した高潮。

これが「変」であればよいのですが、「常」に近い状態になる可能性もありますよね。

東京で起きたらどんなことになるか、、、

「風」というものは、それが猛烈になるととんでもないことになることがわかりました。

これは人の身体でも言えることです。

身体の中で猛烈な「風」が発生する。
強いアンバランスを起こすわけです。
猛烈な「内風」ですね。

それは凄まじい状態になるわけです。
脳卒中なんていうのはそうですね。
別名を「中風」

「風」に「中(あた)る」

そうならないように、身体の中に台風を発生させないようにする必要がありますね。

身体の中も自然界と一緒です。

でも大きく違うことがあります。

それは自分の身体は自分で変えられること。
自然は自分の力でどうにかできるものではありません。

今どうなっているかを知り対策をする。

できていますか?


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-09-05 22:30 | Comments(0)

五心煩熱

東洋医学のことばに「五心煩熱(ごしんはんねつ)」というものがあります。

五つの心が煩わしく熱い。

五つの心。
何かと言うと、胸、掌、足の裏。手と足は左右あるので、この五つです。

これが不快に熱い。ほてる感じ。

少し勉強している人だと、「五心煩熱」は「陰虚」の症状だということで認識しているでしょう。陰虚内熱などと言ったりします。

身体を冷ます部分が少なくなり、熱症状が出てしまう。

でも、鬱熱が強い人もなります。

前者は「虚証」、後者は「実証」

鬱熱。鬱滞して熱になったものです。
食べ過ぎによる内熱によっても起こりますし、余計なことをいろいろ考えたり、ストレスが激しくてもなります。

五心だけじゃなく、四肢などもっと広く出る場合もあります。

もちろん虚実夾雑している場合も。

「五心煩熱」=「陰虚」ではないことはわかっておいた方がいいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-06-04 20:30 | Comments(0)

うれしいことば

連休のためちょっと空きました。

ほめられたい願望は特にないのですが、よく言われるというのはやはり悪い気はしないもので、うれしく感じるものだなぁと思った日曜日。

この日は午前中サッカーコーチ、午後阿波おどりの練習、夜にフットサル、そのあと飲むという一日。

一日一食中ですので、食べたのは最後の飲み会が初で、水だけで過ごしていました。
一般的にはダメと言われていることですけどね。問題ないと思った日でもあります。

そのフットサル。
4月から新たなリーグ戦がはじまったわけですが、新たにメンバーが2人加わりました。

僕のチームは、はじまりが長男のサッカーのときのパパコーチの集まり。
そこからメンバーの仕事関係の人が入ったり、メンバーのお店のお客さんが入ったり、僕の大学時代の友達が入ったり他の学年のパパコーチが入ったりで増えていったりしました。

ですからガチガチに勝利を目指す感じでもないけど、負けていいという雰囲気でやっているわけでもありません。みんなが出て楽しめて、勝ててうまい酒が飲めれば最高!
というスタンスです。

今回入ったメンバーの一人は前回のリーグ戦で優勝チームでやっていたメンバー。
若い子が数人いたことから、ちょっと罪悪感を感じたのか自分たちでチームを解体しました。
そこからの移籍です。
24歳と若いし、わざわざうちでやらなくてもと思っていたのですが、やりたいというので今回加わることに。

終わった後の飲み会にも参加したので、なんでうちに入ろうと思ったのか聞いてみると
「対戦していて、雰囲気がすごいよかったから」
ということでした。

最下位でしたけどね(^^;;

彼はフットサルを中学生から本格的にやっているのですが、ガチガチでやるよりも、フレンドリー感覚でやりたいのだそうです。

うれしかったですね!

他のチームは終わってみんなでその後飲みに行ったりとかないようですが、そこでいろいろ話したりバカ言い合ったりして築いたものが滲み出ているのかもしれません。

年代はバラバラですが、ざっくばらんに言い合える。

中心になって動いているのが、僕含めた3人のサッカー未経験者だからいいのかもしれません。

他のチームの選手も寂しがって飲み会にきますからね。

そんなに飲むのは好きではありませんが、楽しい仲間とワイワイやるのは好きです。

鍼の勉強会の後の飲み会も参加したいんですけどね。
たいがい後にフットサルが入っているのです。。。

来月も。。。

でも、個人がよく言われるより、仲間全体がよく言われることの方がうれしいですね!
1勝、1分、1敗。
まずまずのスタートです!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-05-01 20:30 | Comments(0)

山城(やまじろ)

今日ふとつけたテレビでやっていた八王子の「山城」が気になりました。

八王子は山城が多くあります。

山歩きもできて、歴史に想いを馳せることもできる。

子どもの予定にもよりますが、ゴールデンウィークに白州に行く時間がとれなかったら、日帰りで山城に行ってみるのもいいかなと思いました。

見事にテレビの影響を受けてしまいましたが、同じように思っちゃった人がいて混むかもしれませんね(^^;;

まぁ候補のひとつとして。

どこか日帰りでいい場所があったら教えてください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-04-14 19:30 | Comments(0)