人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 33 )

新治療道具?

以前ブログでも書きましたが、養生のために「スーパーボール」をよく使います。

土台である「足をつくる」ことの重要性からですが、今日在庫が尽きてきたので仕入れに行ってきました。

「おもちゃ問屋」に(笑)

蔵前まで行くのですが、自転車ですぐですからね。実は浅草っていろいろなところに近くて便利です。
以前見たサイトの東京で住みたい地域だか住みやすい地域ランキング(23区と都下)で見事最下位の24位を獲得していますが、実はそんなことはない!と勝手に思っております。

今回購入時に店主が領収書の宛名から興味を持ち用途を聞いてきました。

伝えると、自分も腰痛持ちで脚もシビれているから、「スーパーボール踏み」をやった方がいいのかと興味を示してきます。

あまり「おもちゃ問屋」ではなされない会話ですね(笑)

そしてこれはどうかと他のボールを提案してきました。
大きさは購入したものより大きいですが、ウレタン素材のもの。
商品ですが踏んでもいいというので試しましたが、潰れすぎるのでちょっと適さないですね。

「今度いいのが入ったら連絡するよ。」

そんな観点でおもちゃを見てくれるの?!と驚きましたが、その人に合った対応をしてくれるいいご主人です。

春日通り沿いの国際通り近くのバス停前にある「柴崎商店」

新治療道具の入荷はあるでしょうか。

乞うご期待です(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
新治療道具?_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-01-07 20:30 | Comments(0)

年末恒例といえば、、、

学校が冬休みになり、社会人も休みとなっている人が多いこの時季、決まって行われるイベントがいくつかありますよね。

『都大路』、『ウインターカップ』、『花園』、『冬の選手権』。

知っている人はそれぞれ何を意味しているかはすぐわかりますよね。

高校駅伝、高校バスケットボール、高校ラグビー、高校サッカーです。

夏のインターハイはスポンサーがつくものではないので、スポンサーがつくこれらの大会は新聞やテレビを賑わすことにもなるし、注目度も高くなります。

スポーツが好きなこともありますが、僕の母校である國學院久我山は、これらの大会全てに出場する可能性のある高校でしたので、今でも関心が強いです。
ちなみに僕が高校三年生のときは、駅伝、ラグビーが全国大会に出場、サッカーは都大会の決勝で残念ながら負けてしまいました。

明日『冬の選手権』が開幕します。
その開幕戦をチケットがもらえたので、僕の子ども達が観に行くことになりました。
『選手権』といえば国立競技場なのですが、今は改修中ということで駒沢において。

その後どうしていくかは別にして、やはり自分がやっているスポーツの上の年代のプレーというのは、観る機会があれば観た方がいいと思うし、機会を作るべきだと思います。

そしてそこから真似をする。決まったシュートの真似にとどまらず、その前の動き出し、かけひきとか真似できるようになるとおもしろいですね。そこから自分独自のものがでてきたりします。

先達がいるわけですから、同じ道を進んできている人の真似をしないのはもったいないですよね。

東洋医学の世界でもそうです。

何千年も前の先達のやってきたことがあるわけです。
映像で観て真似をすることはできませんが、考え方、病の捉え方など、学ぶことは無数にあります。

観るものは同じでもそこから得るものは人によって違います。

何をどのような視点で観るか。

まあとりあえず子どもは楽しんで観てくればいいかな(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
年末恒例といえば、、、_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-12-29 23:20 | Comments(0)

浅草製麺所

以前【伝統鍼灸かみなり】にくるついでにラーメン屋による人が多いと書きました。

そして僕は普段食べないのでよくわからないから、これから食べてみようと書いたので、有言実行、本日お昼に行ってまいりました。

言問通り沿いにある【浅草製麺所】というお店です。

基本的にラーメン屋さんは行かないので、入るときはちょっとどきどきします(^^;;

家の近所ですし、目の前はよく通りますが、知っているのは「つけ麺食べ放題」というメニューがあること。何が売りなのかはわかりません。

ありきたりですが、こういう僕みたいな人にとっては、「人気No.1」とか「おすすめ」とか書いてあるのはありがたいですね。

いろいろメニューも多かったので、迷わず「人気No.1」の「担々つけ麺」にしました。辛過ぎるのは嫌なので、赤と白がありましたが、比較的辛くない白の方で。
浅草製麺所_f0356588_17012451.jpg
麺は太麺で、つけめん汁には長ネギ、玉ねぎがふんだんに使ってあります。胡麻油が使ってあって香ばしいかおりがします。
これに辛いわけですから、かなり陽熱に偏る食べ物ですね。

おいしく食べさせていただきましたが、身体を冷ます食材が必要だと思いました。

すべてのラーメンがそうではないですが、よくラーメンを食する人は、やはり陽熱に偏っている人が多いですよね。

僕にはラーメン毎日は無理ですね。
麺の熱性というものも今日改めて感じました。
しばらくしたら違うラーメンを食べてみます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
浅草製麺所_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-12-18 20:30 | Comments(0)

浅草ハロウィン!!

他国の行事を取り入れたものとしては比較的新しい「ハロウィン

Wikipediaには以下のように書かれてあります。
「もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。」(一部抜粋)

昨日浅草でも様々なところでイベントが行われておりましたが、
よくこのようなイベントが行われると、意味も知らないのに騒ぐだけ騒いでとか、なんでもすぐ真似をするといった否定的な意見が聞かれます。

僕はというと、別にいいんじゃない?というスタイルで、肯定的です。
元祖は元祖に任せればいいのです。
真似を日本の悪いところのようにとらえたりもしますが、真似をして自分たち独自のものにすることに関して、これほど優れている国はないと思います。

地域における触れ合いの少なさが言われている今、地域のお店に呼びかけて(お寺や葬儀屋さんも!)、地域の人が子どもたちと近くに接するというのは、大変素晴らしいことだと思いました。

祭りで町会の人と触れ合うのとは、また違いますね。
普段入らないお店に入ったり、お店の人として接するのは、違う親近感が出るのではないでしょうか。

【伝統鍼灸かみなり】がある近辺では少し離れてしまうので、お声はかかりませんでしたが、もしここもとなれば喜んでお受けしたいと思います!

そこは伝統にこだわりません(^_^)v


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
浅草ハロウィン!!_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-10-30 20:30 | Comments(0)

昨日の続きです。

身体の土台作りのために、スーパーボールを踏むのです。

簡単過ぎますね。

でもですね、ただ踏めばいいというわけではないです。

大事なのは重心をしっかりとれること。

指を握ったりせずに力を抜いて、ただボールの上に乗り込む。
足だけがのるのではなく、骨盤、股関節が真上にくるように。

それを足のいろいろなところで踏みます。
前、中、後。内、中、外。と区切った9ブロックを目安に。

これを行うと、足裏がしっかりと地面についていることを感じられるようになる人が多いです。足が広がる感じ。

そうすることで身体の余計な緊張が抜けるようにもなります。

土台が固まっているのに、力を抜けと言っても無理ですからね。

力で立つのではなく、バランスで立つ。

正しい二足歩行ができないと、正しい人間生活はおくれないのではないかと思っています。

言い過ぎですかね?



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
馬鹿と鋏は使いよう〜其の弐〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-10-15 20:30 | Comments(0)

今どきの、、、

日常よく耳にするフレーズのひとつ。

「今どきの、、、」

まあ大抵「今どきの若いものは」と使われることが多いですかね。
「今の子どもは、、、」とか。「最近の子どもは、、、」といったように。

ほぼ否定的に使われますよね。

どうでもいいことなんですけど、僕はこのフレーズが嫌いです。

じゃあ自分たちが子どものときは素晴らしかったのかというと、決してそんなことはないと思うのです。
同じようなことで注意されてもいるでしょう。
また、そう思う原因は大人にあることも多い。

さらに、人のことをあれこれ言う前に自分はどうなの?という思い。

「今どきの子どもは外で遊ばない。」といっても、自由に遊べる場所が減ってもいますし、
親が共働きで、学童に行ってる子、習い事に通っている子も昔に比べると多いです。

今でも外で遊ぶ子はしっかりいます。イメージだけで言ってる人もいるわけです。
そしてそんなことを言う「今どきの大人」に対しても疑問を感じます。

僕はただそんなフレーズを発するだけでなく、なぜそうなっているのか、本当にそうなのかを考え、改善していくことが大切だと思っています。

時代としての問題なのか、その集団における問題なのか、個人の問題なのか。


「今どきの、、、」という考えは二千年前の中国の書物にも出てきます。

人に言うためではなく、自分を戒めるために使いたいものです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
今どきの、、、_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-10-13 23:30 | Comments(0)

一生勉強!

今日は大阪で行われた(一社)北辰会定例会に参加してきました!

鍼の勉強会です。

どんな世界もそうかもしれませんが、学ぶことに終わりはありません。

特にこの世界は死ぬまで学び続けられると思います。

だからこそ高みに向かって常に進歩し続けたいものです、日々着々と。


以前中谷彰宏さんが本を読むこと、いい本に出会うことについて、その中にひとつでも心に残るフレーズがあったら買ってよかった、いい本に出会えたと思えるいうことを書いていました。

しっかり熟読しても後に何も残らないようでは意味がないですからね。

勉強会でも同じだと思います。

最終的にやるのは自分ですが、先にいくきっかけとして言葉や、所作、感覚として心に残るもの、これだと思えるものがひとつでもあればいい。

もちろん、多いに越したことはありませんが、少なくても、これだ!と思えるものに巡り会えたら至福の時ですね。

今回もしっかりありました!

明日から使えるとか、そういう安っぽいものではありません。

だからいいんです。

楽しいです!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
一生勉強!_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-09-21 20:30 | Comments(0)

身体を栄養する「気」

四つの「気」の種類の最後
今日は「営気」について。

これも「水穀の精微」からできるわけですが、「血」とともに脈中を運行する「気」です。
血液とイコールではないのですが、ここではほぼ同じと考えてもらって構いません。
「血」についてはまた別に書いていきたいと思います。

「営気」と「血」は区別はできますが、切り離すことはできないので、「営血」と呼ばれることもあります。全身の臓腑経絡を栄養して生理活動を推進する働きをしております。栄養分が多い「気」です。

脈外を運行する「衛気」と相対させると、活動力が強く動きが速い「衛気」は陽に属し衛陽、「営気」はそれに対して動きが遅く、陰に属し営陰と呼ばれます。
この陰陽関係というのも東洋医学を理解する上ではとても重要です。

陽がよくて陰がよくないというイメージをもっている人もいるようですが、そういうことではありません。両方必要なものですし、ただふたつにわけるだけの単純なものではないのです。

根幹をなすものですね。治療においても、陰陽がわからないと治療は成り立ちません。
鍼灸医学のバイブルである【黄帝内経素問】の中の「陰陽応象大論篇」というところにこう書いてあります。
「陰陽者、天地之道也、万物之綱紀、変化之父母、生殺之本始、神明之府也。治病必求於本。」
(陰陽は宇宙の普遍的な法則であり、一切の事物の大綱であり、万物の変化の始源であり、生長、壊滅の基礎である。大いなる道理は陰陽の中に存在している。疾病を治療するには必ず病の変化の根本を追究すべきであり、そしてその道理は『陰陽』の二字から離れないのである。)

おいおい説明していきましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
身体を栄養する「気」_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-08-29 20:30 | Comments(0)

石の上にも三年

踊ってきました!高円寺阿波おどり!

何人かの患者さんとも会うことができました。
忙しい中そのために時間を割いていただきありがとうございました!

以前は知らせることはしませんでした。
なぜかというと、見せられるレベルではなかったからです。
あの人混みの中わざわざ訪れて、見たものが残念なものだとお互いに不幸ですよね。
身内や友達ならいいですが、患者さんは。。。

まぁ今は個人的にも連としてもよいものが見せられると思えるので、知らせたりします。
目的はなにもファンになってもらいたいわけではなく、阿波おどりというものをしっかりと知ってもらい、好きになってもらいたいからです。

はじめて生で見ると
「イメージと違いますね」
と言ってくる人が多いです。

生演奏がまたいい。
その日からしばらく阿波おどりの音が頭から離れないかもしれません。

まだ見たことのない人はぜひ見てみて下さい。
僕が所属している「浅草雷連」ではなくてもよいですが、何でもいいわけではありません。
鍼灸院が何でもいいわけではないのと同じです。

徳島や高円寺ですと、それぞれの大きな催しが終わると、それ以降を次のシーズンということになるようですが、我々「浅草雷連」は違います。高円寺は大きなイベントですが、シーズンは続きます。
9月も出演があります。
ありがたいことです。はじめての場所ですし、楽しみです。

さあ明日からまた臨床です。
ブログもまた東洋医学のことを中心に書いていきたいと思います。




当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
石の上にも三年_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-08-24 23:30 | Comments(0)

元気ですかー!

人体が生きて活動するためには4つの要素、「気」「血」「津液」「精」が必要だと以前書きました。

その中の「気」について説明します。
以前も「気」については触れましたが、今回は「気」の種類について。

おおまかにいうと4つに分けられます。
「元気」「宗気」「営気」「衛気」の4つです。

他にも臓腑の気、経絡の気とありますが、それぞれの臓腑に属するものなのでここでは割愛します。

その中から「元気」について

「元気」は原気や真気とも言われ、生命活動の基本となる気です。
臍の下あたりにある「腎」から全身にくまなくいきわたります。
先天の精が変化したもので、生まれてからは後天の精によって補充されます。

「精」が出てきたので少し説明しますと、先天の精とは親から子に受け継がれるもので、「腎」に貯蔵されています。
ですから、先天の精が少ないと、発育不良となったり、「腎」の閉じ込めておく力が弱いため、おねしょをしたりすることにもなります。
また、後天の精とは後から作り出すもの、つまり飲食物の栄養分である水穀の精微が変化したもので「腎」に補充されていきます。
ですから、先天の精が仮に少なかったとしても、後から補えるものですし、親からもらった身体をよくも悪くもできるわけです。

「元気」という言葉はよく使われていますが、今日常で使われている「元気」はもともと「減気」と書き、病気の勢いが衰えて快方に向かうことをあらわしていたようです。
そこから「験気」と書き、治療などの効果があらわれて気分がよくなることの意味となり、活動の源となる力や活力のある様子を意味するようになって「元気」という漢字になったようです。
ですから、そこには中国から伝わっていたもとの「元気」が影響を与えているわけですね。

「元気があれば 何でもできる」

いい言葉だと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
元気ですかー!_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-08-19 23:34 | Comments(0)