西野監督

お昼の発表はLIVEで見てました。

サッカー日本代表の候補メンバー。

選ぶのは監督ですし、他の誰よりも選手を見ているでしょうし、様々なことを考えているでしょうから、それをとやかく言うことはないのですが、発表のときの歯切れの悪さが気になりました。

選出理由を問われたときの受け応えが、スッキリしたものではない。

パフォーマンスに関わらず「代えの効かない選手」という位置付けに本田選手、岡崎選手、香川選手をしており、それをそこにいた記者に同意を求めていたことは、前監督の選手選考から不満があったことを如実に思わせました。

やはり言われているようなスポンサーからの圧力もあったのでしょうか。

本田選手はメキシコで結果も残していてパフォーマンスもいいから、そういう理由でもおかしくないと思うんですけどね。

岡崎選手のような気持ちの入った精力的なプレーをする選手は今の代表にいないので、怪我明けだけど選んだ。パフォーマンスを見て判断したい、で特に問題はないと思いますし。

香川選手が一番不可解ですかね。
確かに本調子でクラブでやっているパフォーマンスをすれば、代えの効かない選手だとも思いますが、そういう試合を最近の代表では見たことがないですからね。

西野監督が自分で自信を持って選んだのなら、自信のある受け応えをして欲しかったなぁと思いました。

ポジションを記載していない、というところは自信を持って言ってましたが。

なんだかんだでW杯は楽しみにしていますし、いいように行くことを願っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-05-18 20:30 | サッカー | Comments(0)

百聞は一見にしかず

さて連休2日目の今日、久々に長男のサッカーの試合を観てきました。

今回はじめて試合の動画を撮りました。

小学生からサッカーをやっていて、試合を撮るのは初です。

小学生のときは、チームでもコーチとして携わっていたので、自分の子を撮るなんていうことはできないですよね。

まぁ今回も息子に焦点をあてているわけではないのですが、彼は自分のプレーを映像で観たことが今までなかったのです。

今日はどうだったとか、あのプレーはああだったとか言うより、映像を観た方が早いですからね。

何が課題かを自分で認識する方がいいですし。

早速観て、自分なりに反省点が上がってきたようです。

映像で観るって大事ですよね。

ホント「百聞は一見にしかず」

やってることのイメージと映像で観ていることが一致するのは結構難易度高いと思います。

少しでもイメージに近づけることができればいいかなと。

成長したところも見れました。
いい天気だったし、いい休日(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-05-04 21:00 | サッカー | Comments(0)

リフレッシュ研修会

今日は診療を少し早めに切り上げ、日本サッカー協会の【リフレッシュ研修会】に参加してきました。

サッカーのコーチの資格を維持するためには学び続ける必要があり、それを研修会に出てポイントを得ることで示すわけです。

協会が資金を得るためによくできたシステムとも言えますが、こういうことがないと学ばないで過ごす人もいると思うので、必要なことだと僕は思っています。

今回はフィジカルフィットネスについて。

デンマークのコペンハーゲン大学の教授でもある『ヤン・バングズボ』氏が講師です。

大学の先生らしく、研究をもとに実際の現場に落とし込むことをしていて、データとして違いを示していますが、それを踏まえてサッカーのフラクタルなところを考えたメニューを行なっていて、とても参考になりました。

サッカーはある部分を抜き出してやるようなものではなく、縮小してもサッカーのゲームの本質を崩さない。
だから、ボールを使わない、ただ走るだけのことはやるべきではないという考え。

僕はもともとアスレチックトレーナーが出発点なので、フィジカルフィットネスについての話は大歓迎です。
またこのようなリフレッシュ研修会が行われることを望みます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-02-08 23:45 | サッカー | Comments(0)

昨日サッカーの世界一のクラブを決定する大会の決勝戦が行われました。

各地域の優勝チームが合する大会で、決勝に進んだのは欧州チャンピオンの「レアルマドリー」と開催国である日本のJリーグチャンピオンである「鹿島アントラーズ」

結果は大善戦の末惜しくもアントラーズは敗れたのですが、こういう試合は複雑な気持ちが働きませんか?

野球でいうクライマックスシリーズで年間ぶっちぎりで優勝しても、勝率5割そこそこのチームとやって負けたら日本シリーズにいけないってどうなの?っていう。

そういうルールといえばそうなのですが、僕が5割のチームのファンだったら、いい試合しても勝ったら悪いように思ってしまいます。

じゃあ自分がやる方だったらどうか?

関係なく勝ちにいきます。

今回Jリーグチャンピオンになった鹿島アントラーズは、Jリーグでもリーグ戦年間3位からの逆転チャンピオンでした。

そして関係なく勝ちに行く姿勢が感じられるチームです。

たらればは言っても意味のないことですが、仮に年間1位の浦和レッズが開催国代表として出ていたら決勝まで行けたとは僕は思えません。

今回の戦いを通して、鹿島アントラーズにはそういうチームスピリットが浸透しているんだなとつくづく思いました。

ですが、主審を務めた人は、レアルマドリーが優勝すべきという思いを持った状態で笛を吹いていたように感じました。わからなくはないけど、そういう番狂わせが起こってもいいんじゃないの?と思わせる鹿島の戦いっぷりだったと思います。

いい試合でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-12-19 20:30 | サッカー | Comments(0)

リフレッシュ研修

昨日は診療を途中で切り上げ、日本サッカー協会が主催するリフレッシュ研修会に参加してきました。

「リフレッシュ研修会」って何?

そう思いますよね。

僕はサッカー経験者ではないですが、「C級コーチ」という指導者の資格を持っています。上から順に、S級、A級、B級、C級、D級という区分があり、S級といったらJリーグの監督ができます。

これらの資格はD級は対象ではないのですが、他は定期的に研修を受けて、常に新しい情報を入れて、とどまることなく成長していくということがコンセプトになっているので、研修を受ける必要があります。

4年間で更新なので、次回の更新時までに40ポイント。

研修によってポイント数は違いますが、これがリフレッシュ研修です。
昨日のポイントは5ポイント。

内容はフットサルのW杯でのTSGの報告です。

TSGとはtechnical、study、groupの略です。
日本は今回出場できませんでしたが、世界はどういう傾向にあるのかというのを分析して、今後に活かしていくことをするわけです。

講師は在原正明さんという前女子フットサル日本代表の監督です。
まだ34歳。若いです。

僕はフットサルについては指導なんてできるレベルではないので、聞くことが新鮮で知識としても楽しいし、講義ということを考えても参考になりました。

やはりシチュエーションや動きを示すのに、言葉だけでなく映像があるのはとてもわかりやすいし、印象にも残りやすい。

いかに印象に残すか。もっとそういうことを考えて資料に気を使えるようになる必要があるし、大事なのはそれを伝えるためのバックボーンが自分の中にどれだけあるか。

1時間半の講義でしたが有意義な時間を過ごせました。

これを義務だからというだけで受講するのと、学びの場とするのとではまるで違いますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-12-01 20:30 | サッカー | Comments(0)