人気ブログランキング |

カテゴリ:徒然に( 926 )

ここだと寝れる

「痛くて寝られないんです。」

こう訴えてくる方。

でも当院のベッドに寝ると、痛くなく寝ることができる。

そして深い睡眠がとれる。

「何でだろう?」

こう不思議がる方いらっしゃいます。

ベッドが寝やすいベッドだということもあり得ますが、当院の方が落ち着く、安心してくれている、ということが言えるでしょう。

痛みは気血の不通や不栄(通じていないか、栄養が足りない)によるのですが、最終的にそれを知覚するのは「心神」です。

即ち「心の臓」の精神的部分。

ですからそこが安定していると痛みは感じにくいし、気血は巡りやすいです。

痛みが「気のせい」というわけではなく、(ある意味「気」のせいなのですが、、、)精神的に落ち着いていると不通や不栄は起こりにくく、痛みは落ち着きやすい面があるということです。

そういうことがメインで起こっている痛みならなおさら。

おそらくベッドのおかげだけではないはずです。。。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ここだと寝れる_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

治療回数

「あと何回で治りますか?」

こういう質問をされることあります。

これ非常に困ります。

そしてこういう質問をされると、今の自分の状態に対して理解してくれていないんだなぁ、と僕がした説明のわかりづらさを痛感します。

ストレスによって起こっている病だったとします。

治療することで、それに対する耐性、そして考え方などが変化したりもして、同じストレスを受けても、身体にとって負担とならない状態にしていくわけです。

ストレスを受けると身体が強張ります。
身体の弛緩と緊張に関わる「肝の臓」が影響を受けるわけです。

日々のストレスがかなり強い状態だと、よくなっては少し悪くなって、またよくなっては、少しぶり返すなんていうことはよくあります。

感情を持った人を相手にしているわけで、何回やったらオッケーなんて言えないわけです。

例えば英語の現在完了形を理解するには、1時間あれば大丈夫な人もいるでしょう。

これならば何回ということは言える可能性は高いです。

でも英語を日常会話が大丈夫になるということだとどうでしょうか?

これは本人が日々どう過ごすかがとても重要になってくるのです。

治療にもそういう状況はよくあります。

理解してほしいとともに、僕が理解してもらうようにしなければいけないなぁと思うのです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
治療回数_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-18 22:00 | 徒然に | Comments(0)

脚があがってないから?

今日通勤途中に、行進しているように歩いている女性を見ました。

通勤って徒歩5分くらいの間ですけどね。

運動するような出で立ちでもなく、そうであっても不自然ですけど、コートを纏ってヒールは履いてないけど、運動靴でもない格好。

でも膝を上にあげるように歩いています。

違和感しか感じないのですが、ひょっとしたら脚をあげて歩くように指導されたりしているのかなぁ、と思うのです。

よく脚があがらないから、転んだり躓いたりするという説明をする人がいます。

確かにそういうように感じるかもしれません。

実際躓いているということは、何かに引っかかっているわけですからね。

でも足を地面を少し引きずるように歩いていても、躓くことはまずありません。

そもそも歩くとき脚は意識的にあげるものではなく、勝手にあがるものです。

だからあげようとすると変な歩き方になります。

違う言い方をすれば、上にひっぱりあげるものではなく、地面を押すもの。

そのために重要になるのは、足首の動きと足趾の動きです。

これがしっかり使われれば脚は勝手にあがります。

脚があがっていない原因は脚をあげていないことではないわけです。

というように僕は考えています。

行進というのは足並みを揃えるためのものです。普段やるものではありませんよ。

軍隊統率のものですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
脚があがってないから?_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)

まだぶらぶら歩き

昨日の続きです。

歩いて向かったは次男の学校のそばにある「薬研堀不動院」
まだぶらぶら歩き_f0356588_21061402.gif
なんと「川崎大師」の東京別院。

また年末に歳の市も行われていて、下町ではここが年の最後になるようです。

「江島杉山神社」からは歩いて15分くらいかな。ちょっと歩いて橋を渡ってすぐ。

ここでも御朱印をいただきました。

また今回参拝するにあたって「薬研堀不動院」を少し調べたら、なんと順天堂大学発祥の地。
まだぶらぶら歩き_f0356588_22015907.gif
醫の東西は違いますが、現在順天堂大学医学部の中でも、東洋医学を真剣に学ぼうという方たちがおり、そこに尽力しているものが私が所属する(一社)北辰会の中におります。

鍼灸学校時代の同級生ですけどね。

専門学校でも教鞭をふるい、学会でも責任あるポジションにいて、もちろん日々の臨床をメインにやっていて、縦横無尽に活躍しております。

この碑を前に「がんばらねば」という思いを強く持ちました。

まぁここまでそれなりに歩き、ほどよい時間になったので、昼メシを食べ次男のコンサートに向かいました。


by shinkyu--kaminari | 2020-01-15 21:30 | 徒然に | Comments(0)

休みにぶらぶらと

昨日、一昨日と連休でした。

日曜は午後2時から次男のコンサートを聴きに行く予定があったので、それまで妻とぶらぶら歩くことにしました。

行こうと思っていながら、なかなか行くことのなかった鍼灸界の偉人「杉山和一先生」のお墓と、祀られている神社です。

場所は浅草のある台東区の隣である墨田区。

1時間も歩けば行ける距離です。

はじめにお墓に行きました。
名前は「弥勒寺」
休みにぶらぶらと_f0356588_23331250.gif
都の史跡にもなっています。

そこから神社には歩いて10分くらい。
休みにぶらぶらと_f0356588_23344982.gif
「江島杉山神社」です。

杉山和一先生は盲人の鍼灸師であり、世界初の視覚障害者教育施設とされる「杉山流鍼治導引稽古所」を開設しました。

その敷地が今は「江島杉山神社」となっているわけです。

敷地内で目を引いたのは「岩屋」
休みにぶらぶらと_f0356588_23425208.gif
これは「管鍼法」をあみだしたきっかけとなった場所である岩屋を模したもの。

入った瞬間ちょっと独特な雰囲気がありました。

昨年の5月以来、寺社に行くときに忘れていた御朱印帳も持っていきいただくことができました。

この後次男のコンサートが行われるのは通っている中学校なので、近くにある「薬研堀不動院」をお詣りしようと、また歩きました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございま

by shinkyu--kaminari | 2020-01-14 23:30 | 徒然に | Comments(0)

腰式呼吸?

たびたび呼吸の重要性については触れていると思います。

まぁ触れなくても息しないことには生きていけないわけだから、重要なのは誰でもわかりますよね。

呼吸は肺でなされるものですが、呼吸によって動く部位は全身です。

全身が膨らんで、全身が萎む。

その動きがないところが固くなります。

1日2万回近くなされている呼吸の動きの中であまり変化がないわけですからね。

固くなるわけです。

だから自分の中で固まっているところがあると感じたら、そこに息が入っていくようにすればいいわけです。

腰にだって息は入りますよ。

呼吸で腰は膨らみます。

胸式とか腹式ということばに惑わされてはいけません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
腰式呼吸?_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-09 23:30 | 徒然に | Comments(0)

ライスボウル2020

1月3日は知る人ぞ知るアメフトの日本一決定戦「ライスボウル」が行われることが恒例となっております。
ライスボウル2020_f0356588_10460155.gif


中3の長男が中1のとき、同級生のアメフトをやっている友達に触発されて一緒に観に行ってから、僕も再び行くようになっています。

日本一決定戦というのは、社会人の日本一と学生の日本一が戦う日本一決定戦です。

以前は学生が勝つこともありましたが、特に最近は社会人チームに外国人選手の加入が増えて、とても学生が勝負できるレベルではないと感じています。

それでもやるからには少しでもいい勝負をしてもらいたいと思い、学生側の応援席に座りました。
ライスボウル2020_f0356588_10461190.gif
ご覧の通り満員です。

ギリギリに行ったら席が空いてなく、2階席からの観戦となりました。

細かいところはテレビの方が見れますが、やはり臨場感はナマ。

学生が盛り返して盛り上がった部分もありましたが、それは後半社会人が選手を入れ替えて戦力を落としてきたから。

明らかにレベルの差を感じました。

この中でも活躍してる1年生がいたり、もちろん関西学院大学もすごいんですけどね。

ちょっと外国人は反則。

怪我人も出ていたし、以前にも触れましたが、やはりこのイベント自体見直すときにきていると感じます。

正月からアメフトを観れてこっちとしては楽しいですけどね。

来年ふつうに行われるのであれば、また観に行きたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
ライスボウル2020_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-07 20:30 | 徒然に | Comments(0)

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

毎年正月は義父の山小屋がある白州で過ごしていたのですが、現在諸々の事情から岐阜にいる義妹夫婦と暮らしていて、白州に行く予定はないということなので、そこを尋ねて正月を過ごしました。

白州でのスキーをしたり、薪を割ったり、火とともに過ごすような生活ではなく、家のバルコニーから初日の出を眺め、歩いて初詣に行き、箱根駅伝をテレビで見る。
2020年診療開始だけど、、、_f0356588_21223762.gif
たまにはそんな正月もいいもんです。

特に予定も立てず、そのときに気の向くままに行動する。

そんな正月でした。

車の運転も白州に行く倍以上はしますからね。

運転は嫌いじゃないけど、絶対に眠くなります。普段飲まないコーヒーを飲んだりしますが、やはり眠くなる。

義妹の旦那さんの車は高速道路は自動運転になるようで、僕もそのうちそうしたいですね。

そうすれば長距離移動はどれだけ楽に過ごせるか。

でも渋滞を避けることができ、渋滞に合わなかったことが今回なによりの救い。

3日の早朝に出て、昼に浅草に着くことができました。

午後はライスボウル観戦。

それは次回にということで。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
2020年診療開始だけど、、、_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2020-01-06 21:30 | 徒然に | Comments(0)

最高の年

本日をもって今年の診療は終了しました。

やはり最後の日である今日は駆け込み寺のように訪れる方がおりました(笑)

いい状態で年を越したい。

やはりそんな思いを持っている方多いんですよね。

今年は台風による被害が多かった年でした。

僕がコーチをしているサッカーチームは、その影響を受けて、普段3年生以上が使っているグランドがまだ復旧できていません。

これをネガティブにとらえることもできますが、サッカーができる場所があり、元気にやれている、というところをクローズアップすれば、今は恵まれていると思えます。

今年がいい年だったか。

そう問われると、僕はどんな年でも今年が過去一番よかった年だった、とこたえます。

それは去年のことがどうだったか具体的に覚えていないこともあるんですけど、今が、今年がとてもいいと思えるから。

もうすぐ年が明けますが、来年終わりにもそう思えるよう日々を過ごしていきたいと思います。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
最高の年_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-12-30 22:45 | 徒然に | Comments(0)

11年ぶりの再診

今日11年ぶりの患者さんがいらっしゃいました。

年賀状のやりとりだけが続いていて、裏面には必ず「今年こそはうかがいます!」ということが書かれていたのですが、いっこうにやってこない。

昨年出すのを忘れてしまったら、愛想をつかされたと思われたようでいらっしゃいました(^^;;

当時はまだマッサージもやっていて、鍼も管鍼法という「トントン」と叩いて入れる方法で受けたと言っていました。。。

そうだったかなぁ、、、

イメージで言っている場合もありますからね。

でも10年くらい前と変化していることは確か。

特に問題はないと言っていたけど、大有りでした。

結構いるんですよね。

何ともないと本人は思っているけど、状態が悪い方。

不必要に脅かしているわけではなくて、このままいくと倒れるでしょ!という状態。

この方も健康診断では問題ないと言われているようなのですが、東洋医学的見方では問題だらけ。

こういうことを改善することで、急な病で倒れるということは圧倒的に軽減します。

健康診断が悪いということではなくて、その物差しで見れるものは限られているということ。

東洋医学的にも診てもらうことをオススメします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
11年ぶりの再診_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-12-28 22:30 | 徒然に | Comments(0)