カテゴリ:徒然に( 755 )

運動神経も改善する

今日昼休みに隅田公園近くを歩いていたら、小中学校時代の友達にバッタリ会いました。

彼は長らく地方にいたのですが、久しぶりに実家に戻っていました。

前に会ったのは2002年日韓W杯のとき。
実は当時札幌に住んでいた彼に宿が取れないから泊めてもらったのです。
イングランド対アルゼンチンという屈指の好カード。

これを観に行くのはいいが、宿がなくて、たまたま同窓会の連絡をしていたら
「今札幌にいるから無理だなぁ」
と言われ
「えっ!札幌?じゃあ泊めて!」
ということに(笑)

まぁそれは表題とはまるで違って、彼はかなりの運動音痴でした。
でも大人になってからスノボをはじめ、今はインストラクターの資格も持っています。

前にブログでも書いたかもしれません。

昔からこうだから、と諦めている方。
その気になれば変わります。

よくないのは固定観念。

無理と言われているなら、自分が第1号になったらおもしろい。
そんな気楽な感じで挑戦するのもいいと思います。

昔から硬い。

これも変わります。

要はどれだけそれに打ち込めるか。

言い訳せずにやってみましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)

祝全国大会金賞!2018

先週の土曜日、第37回全日本小学生バンドフェスティバル全国大会が開催され、次男が所属する小学校が出場しました。

今年6年生の次男は最後の大会です。

場所は大阪城ホール。

僕は残念ながら診療もあり、長男もいるので、見には行けませんでした。

直前の他の団体の関東大会では金賞を取ったものの、全国大会に行ける枠には入れず悔しい思いをし、これからの大会全部金賞を取る、と意気込んでいました。

マーチングとしては最後の大会なのですが、小規模の大会と数人で出場するアンサンブルコンテストがあるので、それを見据えての全部金賞という発言ですね。

結果は翌日の主催者である朝日新聞に掲載されているのですが、見事金賞!
東京版には次男のコメントも載っていて、これで新聞掲載二度目。

たいしたものです。

4月から部長として70人をまとめいろいろ苦労もあったのでしょう。
終わった後はうれしさなのか、安堵感なのか、顔を覆って泣いていたようです。

先日顧問の先生に会ったとき
「名部長ですよ、本当に。」
とおっしゃっていましたが、もちろんそういう姿は家では全く見せないですからね。

みんなそうでしょうが、家での姿と学校での姿って違いますもんね。

うちの子は家の方がストレスだとか言っています(笑)

学校が嫌だっていうよりいいです。

吹奏楽部中心の小学校生活も後4ヶ月。
次には吹奏楽部中心の中学校生活になることがほぼ決まっています。

好きなものに出会えたというのは本当によかったと思います。
どっぷり浸かり充実した日々を過ごしてくれたらと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)

奢侈

「奢侈」

なんて読むかわかりますか?

「シャシ」と読みます。

偉そうに言っていますが、僕が読めなかったために書いています。


東洋思想の有名な書物である「老子」
その注釈書で有名な福永光司先生が著したものを久々に手に取って読んでいたら、それまでは普通にスルーしていたんでしょうね。

気になって今日は調べました。

【意味】おごり。ぜいたく。度を過ぎて贅沢なこと。

この「奢」という字は、「煮」の原字で、熱を充実することから、いっぱいに充実する意を含むわけです。それが大きいわけですから、おおげさに充実し過ぎること。

「都」は人の充実した街なわけです。

やはり漢字おもしろいですね。

「侈」は、有り余って多い、という意味ですが、この字そのものにも、おごる、無駄遣いをする、という意味があります。

ちなみに「多」は肉をたっぷり積み重ねたさまを表します。
それでたっぷり有り余る。

勉強になりました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-16 20:30 | 徒然に | Comments(0)

二度あることは、、、

以前浅草に住んでいて当院に通っていた方。

離れた土地に引っ越し、僕が紹介した先生のもとに今は通われています。

その先生からよい近況報告も聞きます。

そんな方に偶然昼休み中に道で会いました。

浅草によく来るのか聞いたら半年に一度くらい。

偶然てあるもんだなぁと思って歩いていたら、違う区に住んでいる中学時代の友達にバッタリ会いました。

そんな偶然続きの今日は妻の誕生日。

これからお祝いディナーですが、まだ偶然が続くでしょうか。

浅草にはおいしいお店が多いです。

いずれここでも紹介しましょうかね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-10 19:30 | 徒然に | Comments(0)

プロ野球のドラフト会議が終わって、日本シリーズも終わり、今野球界では日米野球なるものが行われています。

これを機にメジャーリーグを意識する選手も出てきたりするんですよね。

今ではメジャーを目指すということが珍しくなくなりました。

いいことだと僕は思いますが、それとともに未だに変わらず納得のいかないものもあります。

ドラフト指名についてです。

今年はあまり聞かれませんでしたが、この球団以外は行かないという選手。

選手を責めるというより、このドラフトの制度を疑問に思います。

スポーツにおいて何でもアメリカが進んでいるとは思っていないのですが、ドラフトに関してはアメリカの制度の方がいい制度だと思っていますし、これを習うべきだと考えています。

アメリカンフットボールにせよ、バスケットボールにせよ、ベースボールにせよ、プロの指名は全てひとチームずつ順番に行われます。
基本その年の下位チームから。

優勝できないチームがわざと後半に負けることを防ぐため、最下位のチームと決まっているわけではなく、下位の中で最下位が有利になるような指名順番の抽選が行われます。

上から順番に1人ずつチームが指名するので、全体1位とか全体2位というようなハクがつきます。

とても名誉なことだし、断るということはまずありません。

今の制度は重複したら抽選で下位チームから順番に引くという、下位チームが有利なようで、確率で考えたらどこも均等です。

チームが均衡するようなドラフトをやるべきだと僕は思います。

その方が盛り上がるのではないかと思いますけどね。

お金を持っている球団がそうさせないんでしょうね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-09 21:00 | 徒然に | Comments(0)

外敵に対して

外敵(邪気)に対する戦い方というのは人それぞれです。

思い切り気を張って備える人、意識はする人、全く意に介さない人など。

この3つに分けられるわけではありませんが、人によって違いがあることは確かです。

よく休みや気が緩んだときに体調を崩す人がいます。

普段かなり気を張ってる人です。

ストレスがかかっているときは踏ん張れても、それがフッと緩むと敵の侵入を許してしまう。

気を張ってると疲れます。

戦さをしているのと同じですね。

緊張状態で過ごすわけですからね。

戦おうとしない方がいいですね。

さらりさらりと流していく。

敵を相手にしない。

僕はそんな過ごし方が好きです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-08 22:00 | 徒然に | Comments(0)

阿波踊りを人前で踊る。

もう12年以上やっていて、しかも大人になってからやっているものだから、なんの抵抗もありません。

寧ろ見て欲しいと思います。

しかし、子どもたちはそうではありません。

中学2年生と小学6年生。

友達になんて見られたくない。
そんな気持ちを持って、物心ついたときには普通に生活の一部になっていたののを、今はかなりの恥じらいを持ってやっています。

そういう気持ちは非常によくわかります。

僕が子どもだったら、そういう気持ちを持つでしょう。

じゃあ、その意図を汲みこんで友達に遭遇しそうな場所での出演を遠慮させるかというと、そんなことはしません。

自分がその歳の頃して欲しかったことをやってあげることが正しいとは思っていません。

なぜならばそこを乗り越えてほしいから。

恥ずかしさというのは、自意識過剰なところからきていると思います。

自分が大事過ぎる。

他人はそれほど自分のことに関心はありません。

恥ずかしさは自分が決めるだけ。
無駄な羞恥心は早いうちに脱ぎすてることができた方がいいと思っています。

思春期だからって、持たなければいけないものでもない。

慣れって大事かなと思います。
自分もそうだけど、他人も。

阿波踊りを踊っている姿を普通に目にしていたら、当たり前のように扱って冷やかされるネタでもなくなります。

でも根本にはそこまで阿波踊りが好きじゃないからというのがあるのだとも感じています。好きじゃないことをやっている姿はあまり見られたくないですからね。

それでも家族としてやっているのは、阿波踊りの連に所属していることで受けている様々な世代との関わり。これは大事なことだなと思っています。

阿波踊りはそこまで好きじゃなくても、浅草雷連は好き。

そう思っていてくれたらいいかな。

どんな場面も人として成長できる要素がありますね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-05 20:30 | 徒然に | Comments(0)

祝日な土曜日

今日は久々の祝日な土曜日でしょうかね?

普段土曜日は診療をしているので、まぁ今朝もちょろっとしたのですが、土曜日は人が日曜日以上に出ているんだなと認識した日でした。

博物館をはしごしたのですが、博物館行くのもはしごしたのも久々な気がします。

博物館と言えば上野。

僕にとっては自転車で行けるとっても便利なところです。

行ったのは国立東京博物館と国立科学博物館の特別展。

【京都大報恩寺快慶・定慶のみほとけ】と【日本を変えた千の技術博】

見どころ多いです。
必見です。

自分の無知さを認識しました。

しっかり勉強したいから図録も買いました。

そんな文化の日。

そんな結婚記念日でした。
f0356588_00031171.jpg


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-03 23:45 | 徒然に | Comments(0)

奨学金の返済

日本育英会の返還完了証なるものが今日届きました。

大学入学の18のときに「親に極力迷惑はかけられない」と思い、日本育英会の奨学金を申請しました。

迷惑はかけられないといっても、授業料はしっかり払ってもらってるので普通に迷惑はかけていますけどね(苦笑)

僕は借りてる当事者だったから、目に入るのですが、滞納者の記事を目にすることありませんか?

奨学金といってももらえるわけではなくて、全額返済するお金。
それをたいした心の準備もなく借りることで、卒業後返済に苦しむ人が多いと。

中には返済を猶予してもらうために、学生は猶予期間にしてもらうことができるため、安い通信制の大学にわざわざ入り、それを繰り返して返済を先延ばしして払わずに過ごす人もいるとか。

違法ではないからという認識で。

確かに何百万を返済するのは簡単なことではないです。

親に迷惑はかけない、と言っても、結婚して自分の家族に迷惑をかけることになります。

僕の場合返済は月1万数千円でしたが、2万円を超える人もいます。

でも返すことを前提に考えて行動すればどうにでもなる。

返せない状況、追い込まれてる状況を人のせいにする人、自分の環境のせいにする人がいますが、そもそもそういう考えが根底にあるのがよくないと思います。

その中で奨学金を借りていこうと決めたのは本人ですからね。

病気でもそうですね。

人のせいする人はよくなりづらい。

それぞれ事情はあるでしょうが、腹を据えてがんばってほしいと思います。

思い返すと結構借金を繰り返してやってきたなぁと感じます。

専門学校の入学時にも結構かかりますからね、借金しました。
車の購入のときも。開業時も。
住宅も。

借金があるからそれを返すためにがんばるというところもあるでしょう。

負担だけどそれを励みにしてがんばってほしいなぁと滞納している人には思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-02 20:30 | 徒然に | Comments(0)

いいものは取り入れる

ダンサーの方を治療するとともに、動きや使い方を指導することもあります。

ダンスをああせいこうせいとはいいませんが、身体の使い方あり方については、学んでいただけるものはあると思っています。

誰でも彼でもに言うわけではないですけどね。

聞き入れる状態になっていれば言います。

プライドがありますからね。

でも治療するときにおいてプライドは必要ありません。

僕が思っていることを伝えて、一度受け入れてみて、取り入れるかは自由です。
はじめから拒絶する必要はないと思います。

疑問に思ったことは聞いてもらい、身体においてお互い理解が深まればいいわけです。

僕も聞きます。

ダンスにおいてわからないことは多いですからね。

何かがおかしいから治療が必要な身体になっているわけですからね。
自分の考えを捨てなきゃいけない部分もあるでしょう。

プライドに貪欲になるのではなく、よりよい状態になるために貪欲になる必要があると思います。

一流選手はそういう貪欲さを持った人が多いですよね。

いいものは取り入れる。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-11-01 20:30 | 徒然に | Comments(0)