カテゴリ:徒然に( 724 )

連休2日目の昨日は、昨年セットの券を購入してまだ行ってなかった「一葉記念館」と「下町風俗資料館」に行ってきました。
f0356588_21554439.gif
ちなみにこの券は4枚1セットで全部をそれぞれのお金を払って行く金額の半額で済むというもの。

他の2ヶ所は「朝倉彫塑館」と「書道博物館」です。

さて「一葉記念館」。場所は台東区の北部エリア竜泉にあります。
訪れたのははじめて。

一葉はもちろん「樋口一葉」
台東区に所縁があるということでしたが、住んでいたのは一年弱。

館内で訴えられていたように、作品を執筆するにあたって、この舞台、ここでの生活、このときの体験したことというのが、礎になっていることはあるのでしょうが、それよりも、ここで「樋口一葉」という人物が遺したものというのを世の人に知ってもらおうと尽力した人がいたことが、ここに記念館が建てられるにいたったのだと思いました。

24歳の生涯ですからね。

僕が24歳のときは、単なる生意気な自分はできる人間になれると自信を持っている見識の狭い阿呆でしたね(^^;;

まだまだ何も成せていない。

 もっと今を大事に生きないといかんですね。

その後「下町風俗資料館」へ。
ここに来たのは小学生以来だと思います。
展示されているのは、明治期、大正期、昭和期の家の中の様子、町の様子や昔の銭湯、路地裏の様子など。

本当に学年全員で行ったのかな?と思う敷地の規模ですが、興味深いものがいろいろとありました。

外国人の方もいてわりと賑わっていましたね。

感じるのは、発展と言われることをしていくことにより、失っていくものがいっぱいあるということ。

失われたのは大事なものだと思いました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-18 22:00 | 徒然に | Comments(0)

パンク修理

「餅は餅屋」という言葉もあるように、専門的なことはその道に秀でた人に任せる。

そういう潔さというのは必要だと思いますし、以前そんなことを書いた気がします。

でもそれとともに、いざというとき、専門的な人に頼めない状況になったときにお手上げ状態では困ります。

自分で解決する能力というものもある程度必要だと思っています。

近所の自転車屋さんが「しばらく休みます」との張り紙。

体調不良でしょうか。

家から治療院までの間にあり便利だったのですが、他に行くには時間的に手間ですし、馴染みじゃないと頼みづらい。

久々に自分でやるか!と思うとともに、長男にやらせてみようかと思いつきました。

自転車のパンク修理くらい自分でできるようになってほしいですからね。

小遣い稼ぎにもなる。

中途半端な働きじゃ困りますけどね。

子どもがサッカーの練習から帰り、夜ご飯の後レクチャーしました。

今度は一人でもできるでしょう!

おそらく、、、


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-14 22:45 | 徒然に | Comments(0)

17人に1人、、、

とある媒体では18人に1人とも書かれてありましたが、端数をどうするかでの判断で、まぁ大差はありません。

2016年に体外受精によって誕生した子どもの数です。

はじめて誕生したのが1983年。
当時は97人に1人でした。

子どもの数は年々減っているけど、体外受精の数は増えている。

授かることができなかった人がそういう機会に恵まれたというのは素晴らしいことだと思います。

でも本質を忘れてはいけないと思います。

当院にも不妊で通われる方はいらっしゃいます。

そして抱えている問題はそれぞれですが、そもそもしてないじゃん!という方も少なくありません。

月に一度最もタイミングが最適だと思われるときに行為を行う。

それってどうなの?
と思うわけです。

ライフスタイルの変化ということにしてはいけない領域です。

不自然な状態にあるから自然な妊娠ということにならないわけです。
やれ卵管が詰まっているとか、精子の動きが悪いとかいうのは、不変的な問題ではなくて、滞りが強かったり、慢性的に疲れていたりするから起こることで、昔はいちいち調べていないわけですからね。

動物に不妊てありますか?

人は自然からより外れたところで生活していますからね。
自然の状態でいれるところはそうすべきだと思います。

それと、気になるのは、体外受精によって産まれた子のその後です。
通常に妊娠して産まれた子と違いはないか。

これはそれ以外にも様々な要素が関わるから、体外受精によって産まれたことが原因かはわかりませんが、統計としてとった方がいいと思いますね。
様々な項目に関して。

病歴や成長度合い。素行における問題等。

今後益々体外受精は増えていくことになるでしょうが、それとともに鍼灸治療に目を向ける人も増えるでしょう。

今自分が不自然な状態であることを自覚するべきです。
自然な状態とはどういう状態か。
しっかり考えましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-13 20:30 | 徒然に | Comments(0)

遠征

今日の休日は阿波おどりの一日。

千葉まで貸切バスで遠征です。

とある演歌歌手の舞台に出演させていただきました。

朝8時半に集合して戻ってきたのが20時。
出演時間は30分ほどですが一日がかりなわけです。

しっかりと舞台リハーサルもあり、照明との打ち合わせもあり。
なんか本格的ですね。

出演に優劣をつけることはありませんが、お金をいただく、見る人がお金を払って見にくるという状況だと、やはり身が引き締まる思いがします。

僕らがメインではないですけど、だからこそ余計なものにはなりたくないですからね。

だからといって特に緊張はしないのですが(笑)

気持ちよく踊れて観客の方も楽しめてる様子が伝わってきました。

帰りはバスの中で出演した映像を見ながら宴会(^ ^)

合宿以外で貸切バスでの遠征というのははじめて。
今後もあるといいなと思える楽しい出演でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-09 22:30 | 徒然に | Comments(0)

心はころころ動かす

定期的に来ている小学3年生の男の子。

気持ちが沈んだ様子で入ってきました。

「どうした?」と聞くと、後から入ってきたお母さんが「ごめんね〜」

子「だから持って帰らなくていいっていったんだよ!」

激しい口調で言い放ち、泣いています。

自由研究で作ったものを、お母さんがよかれと思って持ち帰ろうと自転車に裸のまま載せて運んだら、強風に煽られて落下。粘土で作ったものが壊れてしまったのです。

しきりに謝って一緒に直そうといいますが、子どもは無理だし、元には戻らないと激しく怒っています。

どうしたらいいか悩みますが、僕は凝り固まった気持ちを動かしてあげればいいかなと思いました。

せっかく自分が作ったものが親の過失によって壊れた。
もともと気持ちのコントロールがしづらい子。この世の終わりみたいな精神状態になっているので、悔いてもどうにもならないこと、これからできること、というのが自分の中で自然と理解できればいいわけですよね。

自らベッドに行ったので、そこでいろいろな話をしました。
今回の地震での建物の倒壊や台風での倒壊。
同じものを機械では大量生産できるが手作りでは全く同じものというのはできないこと。できるのは、限りなく同じもの。
作るのは時間もかかり大変だが、壊れるのは一瞬だということ。

全く別のことを話すわけではなく、関連したことでいろいろと話しました。
ベッドのタオルはみんな同じものだよ、とその子が言うから、それは機械で作るからと教え、じゃあこの中で手作りのものは、と聞いてきたので、普段その子にも治療で使っているひとつひとつ手作りの金や銀ステンレスの鍼を見せました。

壊すのは一瞬だけど、大きなビルを壊すとき、ダイナマイトを使ってまわりに影響が出ないようにうまい壊し方というものがあること。
名画を修復したりする修復師という仕事があること。

興味を持ちいろいろと質問もしてきたので、話が広がり、気づけばその子の激しい怒りはどこかにいっていました。

もちろん鍼もしてますけどね(^ ^)

どうどうめぐりのことを話しているより、気持ちがころころ動けば、滞った気持ちは解けていくものです。

終わって落ち着いて作品を見ると、そこまで損傷が大きくないことにも気づきました。

今回のことを落ち着けるために治療にきたわけではありませんが、結果的にその日でよかったです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-08 19:30 | 徒然に | Comments(0)

困難な道を行く

先日次男が誕生日を迎えました。

12歳。
ようやくひと回り。

よくあっという間ということを言いますが、いろいろな時間を過ごしてきて、振り返ればそこにはしっかりと歩んできた歴史があるから、あっという間ということは思ってないし、使いたくないんですよね。

毎年毎年成長してきたなって思います。

これからの1年を聞いたときに、
「たぶんつらいこともあるだろうけど、がんばっていく。」
ということを言っていました。

中学では越境して、今やっている吹奏楽のマーチングで全国レベルの学校に進む予定です。

本人の意志で。

困難な道でも、その先にある喜び、充実感を求めて進んで行く。

この考え好きです。

自らそれを選ぶことに誇らしく思います。

親はそのために支援するだけです。

応援しています。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-07 20:30 | 徒然に | Comments(0)

次は地震か、、、

台風が去ったと思ったら、きましたね。

朝起きて目覚ましのiPhoneを止めて、画面を見たときに驚きました。

「北海道で震度6強の地震!」

のちに7に訂正されましたが、北海道では過去最大。

道内全域が停電になるという状態になりました。

ブラックアウトということばを初めて聞きました。

電力は与える側と使う側のバランスで保たれているんですね。

東京ではそういう集中の仕方はしていないから、ブラックアウトになる心配はないとのことですが、同じ規模の地震が来たら大パニックですね。

東日本大震災の震度5強で大変な状況でしたからね。

明日の午後は雷雨になるという北海道。

なんとか持ち堪えてほしいと思います。

何人か知り合いが、札幌含め、北海道におりますが、無事で家屋も問題ないとのこと。

ニュースで流される映像や、写真で写されるのは状況が酷いところですからね。

いったいlどのくらいの地域がそういう状態なのか、家屋の倒壊は何棟のうちの何棟なのか。そういうことが情報として知りたいと思います。

道が波打っているところはかなり希なのか。

でも、インタビューでも言われていますが、これが真冬でなくてよかったと思います。

本格的に寒くなる前に復旧されることを願います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-06 23:45 | 徒然に | Comments(0)

昨日は次男の吹奏楽部の都大会が葛飾区水元総合スポーツセンターでありました。

「全日本小学校バンドフェスティバル」

例年だと有明コロシアムなんですけどね。
東京オリンピックを控えて改修工事やらで使えないようで、区の施設ということになりました。

でも立派な施設でした。
バスケットボールのコートが三面取れる大きさの体育館てなかなかないと思います。

少なくとも台東区にはないし、しかも区のスポーツセンターと呼べる大きなところはひとつしかない。羨ましいです。

参加校は20校。
このうち全国大会に行けるのは3校です。

吹奏楽の大会では、金賞、銀賞、銅賞に別れます。
割合は同じくらいあるので、金賞は7校くらい。
つまり金賞をとったからといって全国大会に行けるわけではありません。

いつもの有明だと全ての参加校を見ているのですが、客席に限りがあるため、三部に分けての入れ替え。それの最後の部だったので、一部、二部はわかりません。

三部を鑑賞していて思ったこと。
感動した、というより感心しました。
圧巻でした。

全国大会に何年も連続して出ている実績や経験もあるのでしょう。

すごいなぁ、というのが感想です。

指導している先生が素晴らしいのですが、それについて子どもたちも逞しくがんばっていることを感じます。

単なる演奏ではなく、ストーリー性があって、その理解を子どもたちもしていて、それを表現しようとしているのが伝わります。

問題なく三部の中では一番。
でも他を見てないから全国に行けるかは何とも言えません。

表彰式。
金賞には選ばれ、そのあと三校の発表。
演奏順です。

一部から一校。
二部の最後の学校から一校。

これは問題ないと思ったら、やはりしっかりと選ばれました。

吹奏楽に関わって3年目。
なんとなく優劣というものがわかるようになった気がします。

何でも続ければ違いますね。

しばらくすると、朝日新聞デジタルにこの大会の記事が載っていました。
見ると、次男のインタビューコメントも!

名字の土に「ヽ」がついていなかったのが残念でしたが、見事な新聞名前デビュー!

今朝の朝日新聞にも載っていました。

これから別の団体の大会。
そして今回の全国大会が控えています。

いろいろ楽しませてもらえてます。
次男に感謝ですね。

そして毎日手伝っている妻もお疲れ様!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-03 20:30 | 徒然に | Comments(0)

三輪そうめん

前回の続きです。

大神神社、三輪山への登拝が終わり、これからどうしようかと思っているところ、まだまだ歩くハイキングコースも見つけたのですが、ガラガラ引きずるバッグを奈良駅のコインロッカーに置いてきていたので、まずは戻ることに。

駅に向かおうと思ったのですが、三輪そうめんを食べておく必要があるなと。

昼メシは食べなくてもよかったのですが、ここにきて話のタネを潰すこともないなと思い、どこかに入ろうと思い、近くにいた警備の人にどこがいいか聞きました。

以前行った鍼灸師仲間の先生は、そうめんと寿司がセットになったものがあるお店に行ったのですが、そうめんはぬるいし、寿司はすっぱかったというので、地元の人に聞くのがいいかなと。

警備員から返ってきた応えは
「人それぞれ好みがあるからね〜」

それをわかっていて、あなたの好みを聞いているんですけどね、、、

まぁわざわざそうめんを食べないかもしれないけど、評判とか知っている情報が欲しかった。

スタスタと歩いて何かを取りに行き、持ってきてくれたのは、お土産部門と、そこで食べるところとに分かれて掲載されてあるガイドマップ。

ありがたいけど、そういうのじゃないんだよね、、、

別に山でお寿司を食べる必要はないと思ったので、雰囲気のいいお店へ。
頼りになるのは直観です。

入ったのはここ、「森正」
f0356588_06272171.gif
中に入るとお客さんは誰もいなかったのですが、月曜、火曜不定休となっているから、気にせずそうめんを注文しました。
f0356588_06280491.gif
今年初のそうめんです。

えび、椎茸の必要性はよくわかりませんでしたが、つゆの味よく美味しかったです。
f0356588_06284067.gif
量は少ないですが、特にお腹を満たすつもりもなかったので、味わえて満足。

駅へと向かいました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-09-01 23:00 | 徒然に | Comments(0)

大神神社へ〜其の四〜

続きです。

さて別れ道を戻り今度は狭井神社へ行きました。

ここで登拝の申し込みをするわけですが、その前に拝殿の傍らにある「薬井戸」に寄って「ご神水」を汲み、持っている鍼を洗い清めました。
f0356588_23250174.gif
万病に効くという薬水が湧き出る井戸。
鍼も効きそうですよね。
f0356588_23253434.gif
いよいよご神体である三輪山に登拝するために申し込み、決まりごとを伝えられ入山です。山では写真撮影、飲食は禁止。水分補給はオッケーです。山中での草木、土、石は採取してはダメ。

「三輪山参拝証」の襷を首にかけます。
f0356588_23281014.gif
単なる山登りではなく、登拝ですからね。
敬虔な気持ちで登るように説明を受けます。
往復所要時間は2〜3時間とのこと。
本当は白足袋がいいのでしょうが、踊り足袋しか持ってないので、黒の地下足袋。

登山靴よりこれをオススメします。
軽快に登れます。
f0356588_23301053.gif
後ろに写っているのが入口。
三輪山の気がそうしているという人もいますが、登っていると、どんどん足が進んでいきます。頂上の「興津磐座」まで30分くらいでしたね。
いい汗かいて気持ちのいい身も心もスッキリする登拝でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-31 22:45 | 徒然に | Comments(0)