人気ブログランキング |

カテゴリ:いわゆる…( 194 )

保険診療

昨日のニュースに、75歳以上の高齢者の医療費負担が2割になるというものがありました。

右肩上がりが止まらない医療費の増加に対する処置ですが、まぁそれはそうだろうという思いとともに、現役世代の窓口負担割合をもっと増やして、子どもの医療費無料というものも、やめた方がいいのではないかと思っています。

その代わり、毎月の保険料を少なくする。

医療にかかるという行為そのものを、今より減らすことをしないといけないと思います。

本音を言えば、全部自費診療でもいいと思うのです。

そうすれば、医者も今のようなやり方ではやっていけなくなるでしょう。

東洋医学ではなく、西洋医学にしょっ中かかっている人が、これで本当に通い続けるか。本当に治すのはどちらかということを必然的に患者自身が選ぶようになります。

予防医学を推進する目的でメタボ検診などというものを取り入れた結果、逆に医療費は増加しているようです。

西洋医学の言う早期発見早期治療では結局医療費はかかるのです。

僕は治すだけでなく、予防医学をしています。

本当の予防とは何か。

しっかり考えましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-28 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

姿勢をよくする

小さい頃から姿勢のことをよく注意されて育ってきた人は多いと思います。

「姿勢をよくしなさい」
「背筋を伸ばしなさい」
「猫背になっている」

などといった言葉を言われて、その都度自分で正しいと思う状態をつくる。

この過程で悪い癖を作っていくんですよね。

本来姿勢は正すより、自然とそうなるべきで、無理に正そうとすると不自然な状態を作ります。

そのため、真っ直ぐの状態で固まって、丸まることができない人も少なくありません。

丸めてくださいと言うと、頭頚部だけがもたれるなんていう人もいます。

反らすこともできて、丸まることもできる遊びがあるから、自然な状態が作れるわけです。何をもっていい姿勢とするのか。反ればいいということではないのです。大事なところです。

すなわち背骨が柔らかく動くこと。

背骨は決して真っ直ぐ一直線ではありません。

曲がりながらも伸びている。

「曲直」です。

樹木のように。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-27 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

気の動き

我々は多くは鍼を体内に刺入しますけど、鍼を近づけるだけで、からだは反応します。

敏感な人は鍼を翳すだけで治療します。

刺す鍼を使わないで、あてるだけということも少なくありません。

とある患者さんの皮膚を少し動かす。
これだけで、身体が楽になったりします。

そういう人がマッサージを受ける。

これは結構危険です。

マッサージそのものが悪いと言っているわけではありませんよ。

鍼も同じですが、マッサージをする人も様々で、ただグイグイ押す人も中にはいることも確かです。

身体は些細な刺激で反応します。

では素人が鍼を翳すだけで効果を出せるか?

出せません。

それは気の動きをわからないから。

鍼でしていることは気の操作です。




当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-21 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

吐き出す

治療をしてるとき、その人の悩みや、ストレスに感じていること、憤っていることを聞くことがよくあります。

普段溜め込んでいて、発散もできず、吐き出せずに過ごしている方、結構いるんですよね。

その受け皿です(笑)
僕に吐き出しておきながら、いろんな方の愚痴を聞いてばかりで、僕が辛くならないか心配される方もおります。

まるで問題ありません。

結構聞いているようで聞いてない(爆笑)

いや、まぁ聞いてはいるんですけど、どんと受け止めません。
しっかり受け止めると、自分の問題のように処理する必要が出てくると思います。

自分を風通しのいい状態にしておきます。

これは日頃ストレスを溜め込まないように過ごすためにも重要なことかと思います。

吐き出されているのは邪気ですからね。

邪気は受けないようにすることが肝要です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-20 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

転倒したら、、、

お年寄りが寝たきりになる要因に「転倒」は多いですよね。

転ばないように気をつけてる。

そういう気持ちの方は多いのですが、では何に気をつけているのか、というと、気持ちの面だったりします。

「転ばないようにしよう」という。

これでは具体的な対策にならないので、足をしっかり使えるようにしよう、ということを少し前に書きました。

タオルを使って行うやつです。

では転んでしまったらどうするか。

病院に行きますか?

程度にもよりますけど、まず行ってみるのはいいと思います。
高齢者であればあるほど、しっかりと自分の痛みを自覚できているわけではないですからね。一番痛いところばかり訴えていて、他が折れていたことに気づかない場合もあります。

だいたい痛くなるのは、その日より少し経ってからなんですよ。
打ったところもそうだけど、急激に緊張したところが痛くなったりします。

転んですぐにうちに来院する方もいます。

もちろん鍼有効です。

早く良くなりたければ間違いなく鍼。

転んでも鍼なんです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-11-07 23:30 | いわゆる… | Comments(0)

よくある勘違い

風邪をひいたら、、、

みなさんは何をしますか?

「あったかくしてしっかり睡眠をとる。」

いいですね。

「薬を飲まずに鍼を受ける。」

いいですね。

「いっぱい栄養をとって元気になる。」

これだめです。

普通のときにおいても、いっぱい食べたら調子良くなりますか?

こんなに食べなきゃよかったと思いません?

じゃあいっぱいじゃなくても、しっかり食べるのがいいと思いますか?

これもダメです。

風邪ひいたとき、からだは治す方に向かって力を注ぎます。

はじめの段階であれば、邪気を追い出す方に向かっているわけです。

食べ物という異物を消化する方にはあまり動員しない方がいいわけです。

食べることで治す力を引き出せることもあります。

でも多くは必要ありません。

少量で大丈夫です。

食べて治そうという人結構いるので、たまにこういうこと書きます。

気をつけましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-10-17 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

聞いたことのあるような、でもどういうものかパッと浮かばない。

そういうものあると思います。

こういう仕事をしているとしょっ中ですね。

様々な患者さんがきて、自分の既往歴や現病歴を話します。

全部知識として持っていることは不可能に近いです。

ましてや、目の前の患者さんはその病気に関しての西洋医学的知識は、スペシャリストであることが珍しくありません。

あまり聞かない病名であればあるほど。

その場合、僕は謙虚にどういう病か聞きます。

そして後からしっかり調べます。

それを東洋医学的にどう捉えるかを考えます。

「クラインフェルター症候群」

名前を聞いてもピンと来なかったけど、説明されると、そういえば聞いたことある、という症候。

男児の1000例につき1例の頻度で発生するようです。
母親から余分なX染色体を受け継ぐ、つまり、『XXY』という性染色体になって生まれてくるというものです。

主だった症状としては、学習障害、長い腕と脚、小さな精巣、背も高いことが多いようですね。体毛が少なく、胸が少し膨らみます。女性化する思春期にこの症候群を疑われることが多いようですね。

骨折しやすいというのもあるようで、かなり東洋医学でいう「腎精」との関わりを感じずにはいられません。発育はするけど、ある部分にとられるため、ある部分は少なくなってしまう。

男性ホルモンを注入すると、骨折もしにくくなり、胸も筋肉がしっかりしてくるようですね。

患者さんからいろいろと学びます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-09-12 22:30 | いわゆる… | Comments(0)

ホッとする

寒いとき、あったかい部屋に入るとホッとしますね。

暑いとき、涼しい部屋に入ってもホッとします。

両方ともゆるむわけです。

寒くても暑くても身体は緊張状態を作っているということです。

外界に対する肝気の突っ張りです。

だから暑過ぎる状態でずっと過ごしていると、肝気鬱滞結状態になり、肝鬱気滞へとなっていくわけです。

でも涼しいくらいでいいのに、入った途端「寒い!」って思うところありますね。

これも緊張をつくります。

家族それぞれ体感温度は違うでしょうが、家ではほどよい感じにしましょうね。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-08-10 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

いつから?

「いつからはじめたらいいですか?」

今年の花粉症シーズンを快適に過ごした方が、今年は出遅れて薬で済ました娘の花粉症の治療で尋ねてきた質問です。

花粉症の症状というものだけを考えたら年が明けてからで構わないのですが、そもそも花粉症になるような状態が常日頃のものとしてあるわけですからね。

正直今からやった方がいいに決まってます。

そうすれば、諸々の症状がなくねりますからね。

今自覚しているものがなくても、花粉症になるということは、やはりそれなりに潜んでいるものがあるのです。

まぁ花粉症だけしか気にならないということならば、もちろん強制はしませんけどね。

自分が自覚できるものというのは限られていますし、ひどい症状が出ないと自覚できないという人は多いです。

子どもの頃から自分の内なる声に耳を傾けるということができるようになってほしいと思います。

スマホ社会だけに、なおさらです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-07-19 21:45 | いわゆる… | Comments(0)

乗り物酔いの方向

乗り物酔い。

一般的に日常生活に支障が出ることが少ないから、放っておかれることが多い症状ではあります。必要なときに酔い止めを飲むことで済まされたり。

でもこれを治しておくと、いわゆる上逆する他の諸症状も落ち着くことになるし、精神的に安定しやすくなります。

でも乗り物酔いって様々で、あらゆるものが苦手な人もいれば、飛行機は大丈夫だけど、車はダメとか、船はダメだけど、車は大丈夫とか、実に多種多様です。

先日みえられたキャビアアテンダントの方。
いわゆるスチュワーデスですね。

乗り物酔いがあるんです。

もちろん飛行機は大丈夫です。
前後の動きに弱いとのこと。
だからジェットコースターも大丈夫。

言われれば、飛行機は前後に急激に動くことはないですからね。

この自分が弱い方向。

からだの他の状態とも密接に関わります。

だから前後の揺れに弱いのであれば、前後のバランスの崩れで症状が出やすいです。

腰痛とか、首の痛みとか。

もちろんそのバランスの崩れを改善すると、酔わなくなります。

腰痛も起こらなくなる。

たかが乗り物酔い。

されど乗り物酔いです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-06-14 20:30 | いわゆる… | Comments(0)