カテゴリ:いわゆる…( 182 )

側弯

学校において検査する項目のひとつにに「側弯」があります。

若年層におけるスマホやパソコンの過度の使用により、これは増えてもおかしくないと思うのですが、整形外科においてはコルセットによる固定というのを治療としてまだ行っていたことに驚きました。

成果がしっかり出ているということなのですかね?

子どもの頃コルセットをしていて、大人になり、手術をしたという人を知っていますが、僕はコルセットは根本的な解決にはならないと思っています。

左右のバランス、もちろん二次元の世界ではないので前後のバランスの崩れも入りますが、中心は左右。

これが崩れることは東洋医学的には肝胆のアンバランスが大きく関与していると考えます。言うなればからだに無理な緊張がかかっている状態。

逆にいうと、それを整えれば治るということです。

バランスを崩して強張っているのを、それ以上崩れないようにコルセットで固定するというのは違うんじゃないかと思いませんか?

固体化しているのだったら、液体化した方が整います。

強張りが緩めば整いやすいわけです。

鍼でよくなるということです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-27 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

そろそろ、、、

今日から2月。もうすぐ立春です。

立春の天気予報を見ると、かなり気温が上昇する感じです。
その前の日くらいから南風が強くなるとのこと。

そろそろじゃないですか?

もう少し気配のある人もいると思いますが、花粉症の人は立春あたりに症状が強く出そうです。

東洋医学的にはこの時季に起こることから、春の気、肝気の上昇に注目します。

平素から肝気が昂ぶっている人、そして捌けてない水分の多い人が、気の上昇とともに水を上げて鼻から出します。

そこに腎の弱りが関与していることもあります。

まぁ何のことはない。

治療をすればかなり改善します。

この時季になる前から治療していた方がいいんですけどね。

体質改善ていうのはそういうものです。

この時季にしか来ない人もいますけどね。。。

まぁ人それぞれですね。

来たらよくするのみ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-01 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

肩の力を抜く

「肩の力を抜いて〜」

よく指摘される方いますよね?

僕はあまりことばとしては使わないんですけどね。
「肩」と言っても、人それぞれ意識するところが違うから、手をあてて「ここの力抜いて下さい」とか、足とか膝、別の部位を抜くことを意識させたりすることが多いです。

でも、最近自分自身まだまだ肩に力が入っていることに気づきました。。。

これ、入っているか、抜けているかという二者択一ではないんですよ。

入っている状態にも段階があります。

自分を見つめ直すとそのことに気づけたりしますし、治療を受けて抜けた状態になると、さっきまでは力が入っていたんだと気付けます。

肩の力が抜けるとどんないいことがあるか。

僕にとってはかなりいっぱいあります。

体表観察の技術が上がるし、阿波おどりも上達するし、何よりも動いていて気持ちいい。

新たな感覚が手に入る予感(^ ^)



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-31 21:00 | いわゆる… | Comments(0)

舌の正しい置き場

東洋医学の考えをもって診断治療する中で舌診というものがあるということは以前伝えました。

色や苔の状態、形、偏りなどによって身体がどうなっているか、ということを診るわけです。

でも普段どういう状態で収まっているべきか、というところは特に言っておりません。

歯科の分野では理想の位置というものを言っています。
口腔外科でも言うのかな?

舌が上の歯に当たっている状態。

これがいい状態とされています。

そうだろうと僕も思います。

ですから、そうなっていない人は、そうするように医師から求められたりします。

これに対してはよくないと思っています。


なぜよくないか?


無理にその状態を作ることになるため、身体の別の場所に問題が出るからです。

これは腰などに関しても同様のことが言えます。
その人にとってはそれが自然な状態だからそうなるのです。
それを変えなければいけないのであって、体裁を繕っても意味がありません。

舌が落ちるような状態を作っているわけですから、起きるようにバランスの崩れを治すわけです。

頭が沈み込んでいる状態を頭だけ起こしていると舌が上がりません。

そしてなぜ頭が沈み込むことになるのか?

腎の問題が関与していることも多いです。

「木を見て森を見ず」

ということは避けたいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-30 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

インフルエンザ流行っていますね。

学校でも学級閉鎖や学年閉鎖になったという話も聞きます。

インフルかもという人は当院にも来ていますが、正直僕らには断定することはできません。より病邪として強力だなぁとか、単純に片付かないなぁと感じるものはそうだろうなと思いますが、基本外感病の延長なので、明確な違いはありません。

我が家はというと、、、

実は長男が昨日学校から早退するよう言われて昼前に帰ってきました。

37.5度あるからインフルエンザも流行っているので帰るようにと。

友達に体調悪そうと指摘されたみたいですね。
それに先生も同意して保健室に行くことに。

給食を食べずに帰ってきたため、腹減ったと言って食べて寝たようです。

僕が昼に家に戻る前には39.5度。

戻って診ると発汗していたので、しばらくしてから診るようにしようと様子見。

空いた時間に戻ると普通にゲームをしていました(笑)

頭重感とか残り、若干熱はあるものの、あまり問題なし。

でも当人はインフルエンザの検査をしてみたいと。

実は長男、注射からも逃げ回るような輩でして、そんなのが鼻の穴に突っ込まれる検査を受けられるのか?!と疑問だらけですが、じゃあ明日熱が顕著であればということでやり過ごしました。

今朝は37.3の微熱。

治療をしましたが、顔に赤みがあるから、体温計られたら帰されると思い、休むことに。

昼間診る前は37.1度。
治療したら36.7度。

全く問題ありません。

我々の治療では体温計の数字は参考にはしても重視はしないのですが、学校での判断基準のひとつですからね。
普通になるに越したことはありません。

もう検査する意味もないでしょう。

そもそも熱を出して病院に行ったこともなく、かかりつけ医なんてものがうちには存在しないので、どこに行くのか迷っていたところです。

いつか病院に行く日が来るのでしょうか。

どういうことをするのか興味があったりするのかな?

休んで、他に休んでる友達とウイイレをやりたかっただけな気もするので、学校におとなしく行くべきですね。

家にいる暇な中学生は、ゲームするか食べるか、スマホをいじるかになってしまいますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-23 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

ミスのできない仕事?

こういうこと言う患者さんいます。

「ミスできないので、ずっと緊張しっぱなしなんですよ。仕事変えなきゃ治らないですね。」

たぶんこの方は仕事を変えてもあまり変わらないかと思います。

まぁ本当に緊張感のない仕事ならば違うのでしょうが。

僕らの仕事もミスはできません。

ミスをしたら患者さんが悪化して困るか、治療が効果なく次から来ないか、ここはよくないという評価を受けるか。

でもそんなことを考えて治療はしていません。

よくなることを考えて治療をしています。

そしてこの鍼でこうしてやろうととか、邪念は極力捨てて。

身体も診るんですけど、診ようとしない。

「ミスをしたら、、、」と思っちゃう人は、そんな気持ちで仕事に取り組めたらいいのではないのでしょうか。

必要以上にプレッシャーに感じている自分をもっと楽にしてあげてください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-12-29 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

マッサージはダメ?

よく聞かれる質問のひとつです。

「マッサージはよくないんですか?」

これは「強いマッサージを受けることによって中に押し込めちゃっていますね。」

という僕の発言から出てくる質問であることが多いのですが、マッサージそのものを否定してはいません。

僕も以前施術に用いていましたし、有効性もわかっています。

でも凝っているという部位を強く押すことはダメです。

これは否定します。

病を沈めてしまうからです。

それを続けて改善した人を知りません。

その奥の方で凝っている、または痛みを感じている状態が浮いてくるようにマッサージをしてくれるのならばオーケーです。

これは結構難しいです。

でも出来る人はいます。

熟練してくると、強さを追求することはしなくなります。

今受けているマッサージが強さを求めているものならば即刻やめた方がいいです。

目の前のことより先を見据えた健康管理を。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-11-17 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

〇〇なので、、、

普段いらっしゃっている患者さんから、たまにこういう電話をもらいます。

「〇〇なので今日の予約をキャンセルしてよくなってから伺おうと思うのですが、、、」

〇〇にはいろんな疾病が入ります。

風邪だったり、膀胱炎だったり、下痢だったり、中耳炎だったり、目眩だったり。

僕は「なおさら来てください。来た方がよくなりますよ。」

このように返します。

来れるなら来た方がいい。
来ない方がいいと思うものはおもいつきません。

まぁ妊婦であれば、破水したり産まれそうなら来ない方がいいですね。
来ないでしょうが。。。

いろいろな身体の不調を診るわけですから、よくなってから来るなんておかしいですよね。ひどいと来れないですけどね。

でも、患者さんが知らないことの方が多いです。
だから絶対に教えてあげます。

それも鍼でよくなるってことを。

外耳炎だから安静にしてた方がいいと言われて、先延ばしにしようとしていた方がいました。安静って言っても人それぞれ捉え方が違いますけどね。

安静もどうかと思いますが、
鍼をするってかなり安静です。

治療をして緩解。

来た方がいいんです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-09-29 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

原因不明??

病院では原因不明と言われた。

そういう方、めずらしくありません。

でもですね、原因は画像の中にはありません。
話を聞く中、からだを触って感じる中にあります。

わからないのは、自分がその人を、そのからだを理解できていないということです。

必ず原因はあります。

鍼は痛いところに、からだの悪いところにしているわけではありません。
原因を対処できるところにしています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-08-07 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

土用の丑の日

今日は「土用の丑の日」。

今は「土用」という季節の変わり目。
夏から秋にかけての変わり目です。
8月入ってしばらくすると立秋ですからね。

まだそんな気分にならないでしょうが、確実に季節は移っていきます。

飲食店に入るとたいがいそうなのですが、この時期冷たい飲み物を出します。

冷えた水。
冷えたお茶。

みなさんが好まれるのが冷たい飲み物だからでしょうが、よく言われるように、暑いときこそ熱い飲み物。

しかも店内はエアコンで冷えていますからね。

あえて冷たい飲み物はいりません。

先日うなぎを食べに行った浅草の名店では、温かいほうじ茶を出してくれました。

お腹がよろこびます。

食べてもらう栄養素を気にしたり、食材にこだわりをもったり、調理にこだわりを持っているお店が増えてきたと思います。

おもてなしの一杯をどうするか。

そこも大事ですよね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2018-07-20 20:30 | いわゆる… | Comments(0)