カテゴリ:鍼の修行( 104 )

鍼の勉強会 2018.10.21

休日の今日は鍼の勉強会の日。

でも地元で阿波おどりの出演もあり、勉強会の午前中は座学の講義。僕は担当ではなかったので、昼前の出演に出て、午後の実技に間に合うように勉強会に参加しました。

今日は3時間ふたコマ続けて実技。

原穴診と背候診という診察法を2人1組でお互いにやっているところを教えながらまわります。

教えると言っても教えながら自分の至らないところを再確認する感じですね。

もっとこういう感じにできたらよくなるのに、と思ってもそれを伝える適切なことばを僕が発することができていないようにも思います。

患者さんにも同様に伝えきれてなかったりしますからね。

もっと国語の勉強をしないとダメかな(苦笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-10-21 19:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

夏季研修会追記

ちょっと昨日の夏季研修会について書き足しておきます。

「参加してよかったです!」
と言いましたが、何がよかったのか。

しっかりと記しておこうと思いました。

よく180度変わったなんとて方がいますが、そんなことはあってはダメなので。

根底が変わったわけではなく、深淵の部分を垣間見ることができたように思います。

鍼を刺すという動作は普通にやっているようで、感じているもの、意識しているもの、見えている世界というものが、術者のレベルによって違うものです。

「そういうところを診てたんですか?!」

「そういうところを感じていたんですか?!」

そんな衝撃を受けました。

そこまでできたらどんなに楽しいことか!

「鍼は刺入するのではなく、置きにいく。」

「押手でモニターする」

今回教えをいただいた我が会の代表的なである新風先生が発した印象に残ったことばです。

いや、本当にいい環境で学ばせてもらっていることに感謝です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいし
ます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 


ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-27 21:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

久々の夏季研修会2018

今日は所属している鍼灸学術団体の夏季研修会でした!

なんと僕は6年ぶりの参加です。

言わなければ誰も知らないかもしれませんが、、、

以前は宿泊型の研修会のときもありましたが、現在は一日の開催。

時間も短くなりましたが、とても濃い時間を過ごすことができました。

参加してよかったです!

高円寺の阿波おどりと毎年重なりますが、僕が出ないなら出ないで阿波おどりは成り立ちますからね。

学び続けて進化していかないと、と再認識しました。

明日は師匠の治療院で研修です。

でも夕方の診療枠なので、ちょいと奈良を散策しようと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-26 21:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

今度の日曜日は、、、

台風が日本列島に近づいていますが、今度の日曜日、僕は研修会のため大阪に行ってきます。まぁ今のところ大丈夫そうですね。

僕が大阪へ行けるかなんて小さいことより、二つの台風で被害が甚大にならないことをまず望みます。本当に台風が多く、水害も多い年ですからね。

そういえば何年か前に、東京駅まで行って引き返したことがあります。
行けるけど、帰れなくなるなぁと思い。

今回は行きは飛行機。
一泊して帰りは新幹線です。

まぁなるようになります。

イマイチそうなったときにどう処理するのか理解できていないんですけど、そうなりそうになったら考えることにします。

あれやこれや考えても仕方ない。

でも、考えなきゃいけないことは考えましょうね。

どうでもいいことに心を砕き、大事なところが疎かになる。

大概なことは大きな目で見ればどうでもいいことです。

そういう気持ちでいた方が楽ですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-21 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

感覚を研ぎ澄ます

僕ら東洋医学的診断で鍼灸をする者は、最終的には手で判断をするわけです。

体表から何を汲み取って、それに対してどうアプローチするか。

「気」を動かすわけですが、意識的にこうしてやろうと無理矢理するわけではありません。鍼をしたら勝手に「気」が動く状態にまで持っていくわけですね。

そこにおいて名人とそうでない人との差が出ます。

相手に直に接するのは「手」ですから、その感覚というのはもちろん大事なのですが、それが遺憾なく発揮されるためには、いろいろなところが通っていないとダメです。

スムーズに流れている状態。
塞がっていない状態。

肩の通りが悪い。
そのことに最近気がつきました。

上背部や胸だと思っていましたが、僕の問題は肩にありました。
肩の通りが良くてくなると、上背部や胸もいい変化をします。

感度が上がるとどうなるか。

今まで見えなかったものが見えてきます。
霊とかじゃないですよ(^^;;

治せなかったものも治せるようになってくる。

知識として勉強すべきことは多いですが、自分のからだを高めていくことも大事です。

体表観察能力が上がれば自分自身がよりいいからだになる。

僕の場合はそう思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-08-06 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

講義の感想

そういえば先日鍼の勉強会で行なった講義に対するアンケートの結果が出ていました。

「気血津液弁証」というテーマでしたが、弁証するにあたって「論理学」を入れる必要があると思い、弁証シリーズがこれからも続くので、「論理学」を組み込みました。

気血津液弁証に論理学を絡めて話すのはどうなのか?
他の講師の先生から懸念されもしたのですが、概ね好評だった感じです。

わかりにくかったという感想を持った方もいましたが、論理学の重要性を認識できたという意見や、自分でこれから学んでいこうと思ったという意見、実例もありわかりやすかったという意見など、やった意味はあったのかなと感じています。

・わかりやすかった
・普通
・難しかった

という評価の中で、普通という方もそれなりにいたので、これが何を意味しているかわかりづらいですが、しっかりと講義に落とし込めていなかった部分があったととらえ、さらに有意義な講義ができるよう取り組みたいと思います。

毎度毎度準備が進まないんですよね。
今度こそはと思っても直前まで完成しない。

頭の中の構想だけで、まるで結果として進んでいかないという現状。
変えるのは自分ですからね。

来年度のカリキュラムにおいて実技がメインになる話もあるので、講義のコマ数がどれだけあるかわかりませんが、備えていきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-26 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

絶好調!

2日間の充電期間を置き、診療再開!

充電といっても休んでいたわけではなく、研修をしていたわけで、そういう充実度に応じて、なぜか患者さんがくるんですよね。

不思議なものです。

この暑さによる疲れが大人も子どもも見え隠れしていますね。

まだまだこれからですよ!

診療中、僕が飲む水は常温にしてあります。

補充する暇がなくて冷蔵庫に入ってる水を直接グラスに注ぐこともありますがね。

胃は冷たいものは欲していないですよ。

だるくなりやすい方、飲むもの、温度を変えてみたらどうでしょう。

効果ありますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-17 22:45 | 鍼の修行 | Comments(0)

鍼の研修会番外編

祝日で休診の今日、何年か前までは「海の日は海に行く!」ということが恒例だったのですが、最近は鍼の研修会をしています。

昨日もだったんですけど、今日は講師だけの研修会。

講師としての質を上げることは大事ですよね。

10数人が集まって研鑽しました。

指導する上でどういう言葉で伝えることが相手に伝わりやすいか。
感覚の世界ですから、表現の仕方は人それぞれ。

他の先生がしている指導から、ヒントを得ることも多いです。

指導に向いている先生っています。

それはしっかり相手のことを考えていて、独りよがりじゃないから。

僕は向いている方ではないでしょう(笑)

少しだけ早めに切り上げて長男の試合を観に行きます。

試合開始が17時半からというのは、やる方も観る方も助かります。

フランスが優勝してワールドカップは終わりましたが、暑い夏ははじまったばかり。

まだまだこれから!
夏を楽しみますよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-16 16:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

久々に講義をしました。

準備をすることでとても大きな収穫を得ることができるのですが、なかなか手をつけられずにいた勉強会の講義。

内容は「気血津液弁証」

その内容自体を伝えるとともに、「論理学」の重要性を伝えたかった今回の講義。

わかりづらい講義になるので、まわりから難色を示されていましたが、無事終了しました。

個人的にはやってよかったと思える内容。

あとはアンケートの結果を待ちますかね。

終わった後の飲み会で
「わかりやすかったです!」
と言われるのはうれしいですが、印象に残っているのは、必要条件と十分条件を東京と浅草に置き換えたくだり。

いいんですけどね。

もっと関係あるところをわかってほしかったですが、なにかのキッカケになってくれればうれしいです(^ ^)

さぁ明日は講師の研修会。
楽しみですね〜


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-15 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

体調悪いから、、、

熱が出たので、、、

風邪をひいたので、、、

体調がよくないので、、、

こういった理由で予約を延期しようとされる方がいらっしゃいます。

そのとき、僕は「来れるなら来た方が良くなりますよ。」
と言います。

遠方から来られる方もいますし、来るのも大変な場合は無理して来る必要はありませんが、多少がんばれば来れるなら、がんばった方がいいです。

2日間熱が下がらず寝込んでた方、今日の予約を延期しようと電話がかかってきたので、いつものように告げました。

一度寝て起きて、なんとか行けそうなら行くとのこと。

いらっしゃり、鍼をして、熱感も下がり、頭痛もかなり緩解して帰って行かれました。

そういう治療が鍼で可能だということを知らない方も多いですからね。

しっかりと僕から発信することが大事だと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2018-07-06 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)