カテゴリ:鍼の修行( 121 )

前回の続きです。

まだまだ書きたいことはいろいろあるのですが、今回で今冬の研修会については終わりにしたいと思います。

宴会の後、夜中まで続いた勉強部屋での濃密な時間を過ごし、翌日は朝1時間弱の刺鍼実技。その後打鍼指導をしました。

このときの刺鍼実技で得たものは短時間でもいろいろあるのですが、一番は雙手進鍼法のときに他の刺鍼法のときとまるで別の意識を持って刺入してしまっているということに気づかせてもらったことですね。

気づけばそりゃあそうだろ、っていうことなんですけど、そこに意識がなかったので、自分的には目から鱗。気づけてうれしくなりました!

打鍼指導は初中級というコースを担当しました。
中には小児科のドクターもおられたのですが、とても謙虚に真摯に取り組んでいて、その姿勢に感銘を受けました。

感覚を伝えるというのは、なかなか難しいところがあります。
人によって受け取りやすい言葉というものが違ったりするので、いろんな言い方でアプローチしたり、いつも試行錯誤しています。

昨日アンケート結果が送られてきたのですが、みなさん有意義な時間を過ごしてくれたようでとても嬉しくもあり、ほっとしています。

教えてもいただき、教えもした2日間。
どちらからもたくさんのものを得ることができました。

日々の臨床に繋げられるようこれからも精進あるのみです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-16 21:00 | 鍼の修行 | Comments(0)

続きです。

宿泊の研修会と言ったら、やはり宴会はつきものです。

そして宴会と言ったら余興もつきものです!

僕もこの研修会の参加も10回くらい。

ここ3年は熱海での開催なのですが、以前は草津や水上。
そのときは家族も一緒に参加し、スキーもやって、宴会では家族で阿波おどりを踊っていたのですが、熱海になってからは僕だけの参加です。

しかも熱海になった年は参加しなかったんですよね。
そのため前回は阿波おどりをせずにどんな感じになったか様子を見ていたのですが、終わり際に師匠から、

「今年は踊らんのか?」

と言われてしまいましてね、準備もしていなかったので、そのまま終了。

他の先生からも
「やらないと!」「なんでやらないの?」

という声をいただいたので、今年はしっかり踊りました!

曲を流して僕が踊りながら出て行き、その後数人を呼んでレクチャー、最後はみなさんご一緒に。

驚きました!
誰一人座ったままの人がいなく、100人ほどの参加者全員が踊りました!

こういうことができる阿波おどりの力というのはすごいなぁと感じました。

これからも毎年やらねばです!



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-15 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

前回の続きです。

刺鍼実技の後は、本来であれば打鍼の指導だったのですが、講師の数が多かったので、僕は2日目の指導にまわり、ここでは古代鍼の実技を受講。

「古代鍼」というのは打鍼と違って先は尖っているけど、刺入しない鍼です。
刺入しないで、当てたり、翳したりすることで気の流れを調整する鍼。

時間は1時間半あったけど、あっという間ですね。
ここでもペアになってお互いに施しました。

講師の先生同士で行なっているわけですが、治療もうまいけど、受けるのもうまいんです。来る鍼に合わせる。

イメージとしては、来る波に合わせて波乗りをする感じでしょうか。

タイミングとそこで為そうとしていることがある程度わかっているので、委ねながら流れにのっていく。

だから鍼をする方もしつこくやるような感じだとトロい波でうまくのれないのと同じようなことに。

自分の課題がしっかり見えました。

終わった後はあまり間の時間が少ないので温泉にはつからずに宴会へ。

もうすでに充実し過ぎな感じ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-14 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

前回の続きです。

研修会の初日、実技指導の擦り合わせの後、刺鍼実技を受講しました。

講師だけが参加でき、別室で行われます。

数ミリ深さが違うだけで効果が全く違う。
刺す前の捉え方、刺す瞬間の捉え方、刺しているときの捉え方でも違ったものになります。

もちろんそんな段階的なものではなく、ひとつの流れの中で起こっているもの。

少数鍼、一本鍼で治すには、ひとつの鍼へのこだわり、ひとつのツボへのこだわりは半端ないです。

ペアを組んだ古田先生は、ある時期大阪でともに研鑽していた間柄です。
懐かしい感じとともに、成長、また年数を重ねた身体の疲れを感じました(笑)

実技といってももちろん無意味に刺すわけではないので、終わった後は身体がリニューアルした感じ。

やはりするのもいいけど、鍼を受けるのもいいです。

学生のときはめちゃめちゃ嫌でしたけどね。
上手い人のはいい!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-13 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

一昨日、昨日と熱海で行われた(一社)北辰会冬季研修会『順雪会』に参加してきました!

熱海ではアタミザクラが満開
f0356588_17241295.jpg
群馬で行われていた3年前までは家族同伴で行ったんですけどね。

スキー場もない熱海ではやることもないでしょうから、ひとりでの参加です。

今年は例年よりさらに多くのことを学びました!

もともとの予定は刺鍼クラスの参加と打鍼コースの指導なのですが、参加者に対して講師の数が多かったことから、ふたコマの指導をひとコマずつわけて担当することに。

余ったひとコマはちゃっかり指導してもらうことに。

それを知ったのは研修会前日でしたけどね。

いや、いいサプライズでした。

着いてはじめにしたのは、指導の擦り合わせ。
なのですが、その擦り合わせの中で、新たな指導方法を教えられ、それぞれペアになって試してみることに。

これ、夢中になってやりました!
めちゃくちゃおもしろい!

何をやったかというと、、、

反応のあるツボに艾をのっけるだけ。

艾(もぐさ)です。
お灸をするときに使うアレです。
燃やしません。

のせるだけ。

でも温かく感じます。
脈も変化する。

取ると戻る。

火をつけてないですからね。
置くだけでは鍼のようには持続しない。

だから練習になります。

素晴らしい練習法ですね。

今回はこのへんで。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-02-12 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

どこに鍼をするか、、、

立っているより座っている方が楽。

立ちっ放しや、座りっ放しという状態でなくても、ちょっとその状態をとっただけで、なんとなくいい感じがしない。

普段感じていなくても、意識させてみると、そう感じる人は少なくありません。

立ってる状態の方が嫌な感じ。
からだが強張る。

どういう症状が主訴かということに限らず、こういう方には足に鍼をすることが多いです。

もちろん弁証論治はします。

その上でどこに鍼をするか。
鍼をする方にも個性が出ますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-28 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

休日の今日は高田馬場にて鍼の勉強会でした。

午前中は坂井先生による空間診の講義。

午後はふたコマぶっ続けで「空間診、原穴診、押手」の実技。

みなさん休憩時間も惜しんで熱心に取り組んでいました。

来年度からはe-Learningも始まり、実技の時間が今日のように多くなります。

座学、基礎知識はもちろん大事ですが、家や自分でできることは、各自でやってもらった方がいいですからね。

そうすれば手から手へ伝えることに時間をさける。

でもそのためには伝える方がしっかり伝えられないといけませんよね。

まだまだ自分自身足りないことが多い。

教えながら学び続けています。

これからフットサル。

思い切り走ってきます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-27 16:45 | 鍼の修行 | Comments(0)

出産を控えて、、、

予定日を過ぎても産まれない。

そういう方を診ることもあります。

そういうときに使うツボで「至陰」というツボがあります。

場所は足の小指の爪甲、生えどころから外側に一分離れたところ。やるのは鍼ではなくお灸ですね。

ここは足の太陽膀胱経という経絡の末端。
腎との関わりが強く、腎の陽気が不足していることでお産がスムーズにいかない場合に用います。

つまりそういう状況でなければ使わないということです。

気の滞りが強いために、なかなか産まれないということもあります。

今回いらした方は、来た日が予定日だったので、なかなか産まれないという状況ではないのですが、早く産まれると言われていたのに予定日になってしまったから不安に思っていらっしゃいました。

腎気はしっかりしているけど、気滞が強い。

このまま出産を迎えたら、かなり痛みが強くなるのではないかと思わせるものでした。

いろいろ心配事があって、そのような身体になられていましたが、無事に産まれることを願っています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-16 22:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

冬季研修会追加募集!

僕が所属している鍼灸学術団体において毎年恒例の冬季研修会が来月あります。

もう僕も参加して10年くらいたちますかね。

もともとは関東支部がメインのイベントとして草津や水上といった温泉地でもありスキーもできるところ、また亡くなられた初代支部長の墓前に近いところで行われていたのですが、近年は勉強色がさらに強まり、本部である関西からの参加も鑑みて、熱海で行われています。

単なる飲み合宿ではありません。

部屋に戻ってもアツい研鑽が行われます。

先月で締め切ったのですが、講師をより確保することができたので、追加募集です!


実は一般の方でも参加できるのです。

何しゃべっているのか、何をやっているのか意味不明だとも思いますが、今まで参加された方もいて、意外と楽しまれています。

日時は来月2月の連休。10日、11日です。

僕も打鍼を指導させていただきます。

鍼灸師の方、学生の方、迷ったら参加すべきですね。

一般の方でも参加できるのですから、会員外の方も大歓迎です。

締め切りは今月15日まで!

ぜひ!!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-11 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

キッズデイ

今日の午後はなぜか子どもの患者ラッシュでした。

1歳7ヶ月から小学6年生まで年齢も症状も様々。

この子どもが普通に鍼をしに来ている状況というのをとてもうれしく思います。

何か問題があったら鍼。

何か問題があったら「かみなり」

まだまだですが、そんなことが当たり前になるよう、日々取り組んでいきたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2019-01-09 21:10 | 鍼の修行 | Comments(0)