僕がもともとこの鍼灸の世界に入ったのは、スポーツトレーナーになりたかったからです。

いつの間にかそれよりも、治療をするということがメインに、鍼はきっかけ作りだったのが、鍼がメインになっていますが、まぁ人生そんなものです。

「アスレチックトレーナー」という日本体育協会公認の資格は持っているんですけどね。あまり振りかざして使うこともありません。

ふだんもっぱら勉強していることも東洋医学に関することがほとんど。

でも先日長男の中学でのサッカーを考えて、行くかもしれないチームの監督とメールのやりとりをしました。

その中で出てきた言葉が題名の「インテグラルトレーニング」

まるで聞いたことがない言葉でした。

調べると、サッカーのコーチングで言われる言葉でした。
サッカーのコーチのライセンスも持っているんですけどね(^^;;

インテグラルトレーニングとは、トレーニングするにあたって、「ゲームで起こった状況」だけでなく、「その前の状況」「その後の状況」を重ね合わせてデザインされたトレーニングということです。

ただパスの練習だけをやるということはしないということです。
状況を想定して行う。

選手も頭を使うだろうけど、コーチはもっと使うでしょう。

そして自分、相手、味方、というものなしにゲームは成り立たないから、もちろんそれを考えなしにやることもありません。

よく言う練習のための練習をしないということ。

これに対して思うのは、やってる人は例えば2人でのパス交換の練習でも常にいろいろな状況を想定してやっているということ。

鍼でもそうです。
自分の足に刺すにも、表面を覆っている衛気を意識して、刺したことによる変化も想定して刺す。

ただ刺すだけじゃダメです。
練習からそういう意識でやる。

だから、自然と考えるように仕向ける練習でも、そうしないでなんとなくやる子もいると思います。そこをそうさせない指導者の力量、意識づけというのは大切になるでしょう。

できる人は自分でやる。
できない人のためにこそ指導者というのは大事になると思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-10-29 19:30 | トレーナー | Comments(0)

水分摂取について

今日は涼しかったですが、まぁこれから確実に暑い日が増えます。

水分摂取についてテレビでもうるさく言われるでしょう。

スポーツの世界でもそれに関してはいろいろ注意が払われています。

運動前の体重と運動後の体重を計って、極力差が少ないようにと厳密に選手に注意しているところもあります。

僕はこれにはいい面と悪い面があると思います。

いい面としては、脱水症状を防ぎ健康を損なうリスクを回避できること、水分が失われることによるパフォーマンスの低下を防ぐことがあります。

悪い面としては、そもそももとの体重、身体が、適切な水分摂取の状態になっているのかどうかというところを無視しているので、そういった個人差に対してアプローチできないことです。

身体に必要以上の水分がある。
これはよく見られることです。

そしてよく飲む人が暑さに弱かったりもします。

飲まないことが熱中症の原因とは限りません。

腐るのは汁気が多い食べ物です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-07-09 19:30 | トレーナー | Comments(0)

日赤救急法基礎講習

今日は夕方まで休診にして、日赤の救急法基礎講習を受けに行ってきました。

座学と心肺蘇生法に関する実技、AEDを含めたものです。

僕が持っているアスレチックトレーナーの資格更新のための義務ではあるのですが、やはり必要だと思います。

この平成28年以降はこの類の講習を受けていないと、4年に一度の更新できなくなるということで、久々に受けたのですが、忘れてしまっていることがあったりします。

思い出せることではあるのですが、人の命に関わる仕事をしているものとして、定期的に受けるということは意味のあることだし、するべきだとも思います。

実際にすることはこの先一度もないかもしれないし、ない方がいいのですが、万が一の事態に対して備えがしっかりできていないと、悔やんでも悔やみきれない事態に直面するかもしれません。

行った場所は青戸。
浅草から自転車で30分の距離。
よく晴れた青空の下、気持ちよく往復することができました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-03-02 23:30 | トレーナー | Comments(0)

インターバルラン

シルバーウィークも今日で終わりですね。

やろうとしてたことがしっかりでき、充実した日々を過ごすことができました。

昨日子どものサッカーの練習のときに、久しぶりにインターバルランを一緒走りました。

大学のアメフト部時代も社会人でやってたときも、トレーナーとして携わってたときも、持久的な体力をつけるときには必ず行なっていたトレーニングです。

もともとこの手の体力はあり、得意ではあるのですが、久々に走るとさすがに途中から脚が動きづらくなります。

阿波おどりで筋肉痛になることはまずないので、久しぶりの感じ。

なんか懐かしく心地よさも感じます。

ハムストリングス(腿裏)と臀部に強く感じるので、走り方としてはよかったのだと思います。

腿の後ろはアクセル、腿の前はブレーキと言われますからね。

最近自分の中でもハムストリングスと臀部は旬なところです。
いい刺激になりました(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-09-23 23:00 | トレーナー | Comments(0)