人気ブログランキング |

先入観

人は自分が見たいものを見て、聞きたいものをきいています。

同じものを見ても人によって 見え方は違うわけです。
同じ場所で聞いても。

興味のないものは視界に入らないし、聞こえない。

そのため身体を診るときは、先入観は排除して診る必要があります。
自分が診たいように診てしまうからです。

この感覚はあらゆるものに必要だと思います。
実現するのは難しいですけどね。

サッカーのコーチをしているきもそうです。
先入観を捨てるだけでなく、大きな視点も持たないと見えないものがいっぱい出てきます。

結婚生活もかな(^^;;


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-06 20:30 | 徒然に | Comments(0)

筋がいい

「筋がいいね〜」

まれに使われる言葉ですね。

今は「センスがいい」「センスがある」というように言われることが多く、スポーツの世界だけでなく、鍼の世界も同様な気がします。

踊りはというと、伝統芸能色が強いところは、やはり「筋がいい」という言い方をするように思います。

それは語源から考えると、成る程と感じます。

この筋は血筋からきているようです。芸事というのは特別な地位を与えられて、伝承する家があるわけです。もとはその血筋を引いていることを「筋がいい」と言い、時代が下がり、それと同じくらいの素質や才能がある人のことに使われるようになったとのことです。

この言葉はやりはじめた初期の人に対して上の者が言うものですね。
それを考えると、「センスがある」という言葉はそこに限定されずに使いやすいと思います。

しかし、限定的だからこそ、その言葉に重みもあるわけです。

違いを出してことばを使っていけたらと、ふと思いました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-05 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

ツボを押すということ

「◯◯のとき、どのツボを押したらいいですか?」

普通に聞かれる質問です。

実際治療を受けた方はわかると思いますが、鍼を指圧のように指で押して筋肉を刺激するほど体内に入れていません。

そして刺さないこともあります。
同じ場所を指で押すことが適切ではないことは想像つきますよね?

しかし、普段診ている患者さんで、夜自宅で症状が悪化したような場合、対処法を尋ねられるとき、普段の状態を知っているだけに、こうした方がいいとアドバイスする中で、ある場所を押すことをすすめることはあります。

お知り合いの方について尋ねられることもありますが、直接診たことがないので正直無責任なことは言えません。でもその方にしてみれば、何とかしてあげたい。歩くのが不自由だったりすると尚更ですね。

この場合、その気持ちで接して触れること、さすることを提案したりします。
どこを押すとかよりも、よくしてあげたいという気持ち。
それが根本だと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-04 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

日の入り後

今日サッカーの練習から一緒帰ってきた下の息子が、「うわぁ、きれいだ!」
と言った日の入り過ぎの景色。
f0356588_23295450.jpeg
「父ちゃん、写真撮った方がいいよ。」
と言われて、一枚パシャリ。

たしかに撮ってよかった(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-03 23:26 | 徒然に | Comments(0)

全力疾走!!

休日の昨日は午前、午後とそれぞれ子どもたちのサッカーの練習、終わってから阿波おどりの練習の最後に間に合い、その後今週末阿波おどり合宿に向けての余興の練習、その後飲みにという充実した一日。

そんな中、午後のサッカーの練習のときに、ラストで突然リレーをしなければならないことに。子どもが一人足りないということで。

練習の最後のリレー。
わかる人にはわかると思いますが、走り込み練習です。

つまり一度やって終わりじゃないですよ。
自分の番が終わってもさらに順番は回ってくるのです。
それを数セット。

それまでこの日全力疾走はしてなかったので、抑えながらも子どもに負けないようにというスピードで走りました。

最近長い距離を走ってはいるので、体力的には何も問題ないのですが、途中からハムストリングスが言うことを聞いてくれなそうな状態に。

短い距離のダッシュ連続は最近してないことを猛省。
はじめから全力で走れる状態というのは、走っていて徐々にスピードを上げるのとはやはり違いますね。

自分の身体の中に眠っている部分がいっぱいあることを感じました。

スタートから全力疾走日々やらないといかんですね。
何か目指しているわけではありませんが、自分の身体は自分の思うように動いてほしいものです。

まだまだ走らねば!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-02 20:30 | 徒然に | Comments(0)