大そうじ

年末のバタバタしているときは避けたいなと思いつつも、結局この日になってしまいました大そうじ。

秋の気持ちいい日にやりたいんですけどね。
何も寒くてあわただしいときにやらなくても。

でもやはり一年の締めくくりとして、その年のことに感謝しつつ、一年分の汚れをおとし、新たな気持ちで新年を迎えるということは大事ですね。

やりながらそう思います。

前回は開院して半年で迎えた大そうじだったので、感じませんでしたが、中そうじが必要なところもありますね。

よりよい治療院になるよう来年もがんばってまいります。

どうぞよろしくお願いします。
ではよいお年を(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-31 22:00 | 徒然に | Comments(0)

年末年始のお知らせ

予感的中です!

本日が今年最後の診療だったわけですが、昨日のブログで書いたとおり駆け込みがありました。

そんなこともあり今日もバタバタと過ごすことに、、、

まぁ充実した一年を締めくくるに相応しい日だったということですね(^ ^)

【伝統鍼灸かみなり】は明日31日から1月3日まで休診いたします。

4日からまた診療いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

ゆっくり過ごすなんていうことは一切いたしません。
回遊魚なので動き続けます。

まず手始めに明日の午前中に大そうじをしないと。
そして午後から山に向けて出発します!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-30 23:45 | 徒然に | Comments(0)

駆け込み寺

今年の診療もあと一日となりました。

年末恒例の駆け込みもあり、うちとしては珍しい飛び込みもありました。

さらには前の治療院で診てた患者さんも久々に。

バタバタとした雰囲気が年の瀬っていう感じですね。

その中で神経を研ぎ澄ませて鍼をするという感じは、集中できなそうに思うかもしれませんが、逆に集中力が増しているように思います。

明日も最後の駆け込みがある予感。
朝から張り切ってやっていきます!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-29 22:13 | 徒然に | Comments(0)

いい環境

今日は今年最後の篠笛の稽古。

最後ですからね、終わった後は飲みに。

次の日が誕生日だという高校生の子もいて、その子のお祝いも兼ねて。

次の日ということですから、お祝いをしたのは日が変わってから。

つまりは高校生をその時間まで外に連れ出しているわけなので、それについて違和感を感じる方もいるでしょう。

一応その子の親もいるし、冬休みということを考慮しても、どうかなと。

でもですね、大事なのは何かということだと思うんですよね。

もらったプレゼントにも心から喜び、礼儀を弁えられる。感謝の気持ちをしっかりあらわせられ、大人に対して向き合える。

そういう高校2年生に育っているということが、小さなことより大事なのではないかと思います。

もちろんそうではなく、単なる親の楽しみで子どもを連れ回している場合もあるでしょうが、その目の前で見た一部分だけでは語れないと客観的に思いました。

夜は早く寝かせて、お酒のあるところには近づかせない。

それは健全だと思いますが、必ずしもその状況がいい状況を生んでいるとは限りません。

自然と大人と接することで、振舞い方というものを言われないでも身につけていく。
そういう場がお酒のある席でもいいのではないかと思います。

要はケースバイケースです。

それぞれにおけるいい環境というものを作っていけたら、そんなことを今日思いました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-29 01:22 | 徒然に | Comments(0)

下唇を下げる

先日の笛の稽古において、ちょっとアドバイスをいただいたことが、自分にとって新鮮な感覚となりました。

それが、「下唇を下げる」ということ。

これがうまくできると、喉、胸が開いて、より空間が広がる感じになるように思います。

僕の弱点である胸近辺の感覚に関わるので、かなり自分の中でヒットです。

無理矢理下げるのではなく、自然と下りる感じ。

篠笛はやはり自分を成長させてくれます。

明日が今年最後の稽古。
とても楽しみです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-27 23:35 | 備忘録 | Comments(0)

台東区でフットサル

何でもないようなこと。

廃校になった小学校を利用した施設の体育館でフットサルをやる。

特別なことではありません。

でも台東区ではこれが今までできませんでした。

なぜ今までできなかったかという理由は置いといて、ひとつの施設で行えるようになるために、尽力した方がいるということ。

それに感謝をしたいと思います。

そしてそれとともに、台東区がそういう環境だということも知ってほしいですね。

23区で唯一中学校にサッカー部がないところ。

でもサッカーのやりたい子どもはいっぱいいるわけです。

サッカーとフットサルは同じではありませんが、実現できるところから働きかけていくことが必要ですよね。

今日は診療後試し蹴りとして行ってきました。

「柳北スポーツプラザ」

規模は小さいですが、できるということが一歩前進です。

そういう施設がこれからも増えてくるように僕も協力したいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-26 23:45 | 徒然に | Comments(0)

年賀状

年賀状は今日25日までに出すと、元旦に確実に届くようです。

【伝統鍼灸かみなり】としての年賀状は終わったけど、個人としてははまだ。

毎回印刷だけでは味気ないので、必ず一言添えるようにしているのですが、今回は途中から一文字に変更しました。
途中までは文です。

その人のなってほしい状態、またその人をイメージして浮かんできたものを字にしました。

書き初めみたいな、言うならば「書き終わり」ですかね。

でも言い訳になりますが、書くのだけ左利きの僕が、筆ペンなので右で書いたものです。字として立派ではないのでお許しください。

またお一方だけ二文字になりましたが、バランスが字の下手さが際立ったので、その一枚のみとなりました。

漢字の意味を再確認することにもなるし、しばらくこのスタイルにしようかな。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

池袋

今日はクリスマスイブ。

妻と子どもたちは、妻の母校である自由学園の池袋にある自由学園明日館というところに、クリスマス礼拝に行っていました。

クリスマスはプレゼントをもらう日という認識ではいかんですからね。
僕は行ったことありませんが、、、

そんなわけで、池袋まで迎えに行きました。

実はですね、池袋というものがとても苦手です。

全くもって土地勘がないし、頭に入ってこない。

小学生の頃一人で西武球場まで行ったときに乗り換えた駅、友の会に入会したところというだけで、ほとんど街を歩いたした記憶がありません。

車で行くこともまずないので、案の定すぐにピックアップできず、、、

もっとしっかり下調べするか、近寄らないか、中途半端な状態はよくないですね。

意外に車で近いし、便利そうなだけに、ちょっと理解を深めたい気もします。

リベンジに備えます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-24 23:45 | 徒然に | Comments(0)

耳の水抜き

『耳の中に水が入ったまま抜けない』

こんなこと経験あると思います。

プールに入ることが多い夏によく耳にしますが、お風呂でシャンプーした後になることもあります。

だいたい片側だと思いますが、そっちを傾けてトントン跳ねて抜けることもあれば、やっても全く変わらず、日をまたぐ人も中にはいます。

まぁそんな症状で来院する方は今までいませんが、そこに気の滞りがある場合になりやすいです。

だから、鍼でとれるんです。
水が抜けるんです。

身内にぐらいしかやらないですけどね。

些細なことのようですが、そういうことが中耳炎などとも無関係ではないのです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-23 23:30 | いわゆる… | Comments(0)

腕をあげるということ

腕を上にあげるとき、胸鎖関節が動くことを意識してください、とよく患者さんにいいます。

胸の真ん中にある胸骨と鎖骨の関節です。

腕と肩の関節である肩関節を動かそうとしている人が多いですからね。

では自分自身はそれを意識しているかといったら、まるで意識していません。
どれか一部を動かすという意識は、連動性ということを考えた場合不自然だからです。

わかりやすく落とし込んで伝えるための、気づきを得てもらうためのアプローチとして、そう伝えています。

でも、逆側の意識を伝えないといけない、と最近感じています。
ちょっと気づくの遅かったです。

腕を上にあげるときに、逆側の肩が動いていない人、結構多いです。

片方が上がれば反対側は下がるのが自然ですね。
それが動いていない。

その動きを覚えてもらうだけで、身体の動きは確実に変わります。

なんで今まで気づかなかったんだろう、、、

マニアックなところに行き過ぎてたかも、、、


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-12-22 20:30 | 備忘録 | Comments(0)