<   2016年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

そろそろですよ

1月も残すところあと1日。

2月に入ると、すぐに立春を迎えることになります。

最近冷え込む日が多くなったと思ったら、もう春?
でも2月もまだ寒いじゃん!

と言われると思いますし、実際そうなんですが、確実に春の気は訪れてくるのです。

このように寒くなる前にすでに訴えている人もいましたが、花粉症の症状が出始めてくるのが、だいたい立春くらいから。

春の上に上がる気とともに、体内の邪気も上に上がり、眼のかゆみ、くしゃみ、鼻水などが出てくるのです。

今年は花粉が多いとか、少ないとか、それは自分ではどうしようもできないことなので、自分の身体を変えていった方がいいですね。

花粉症、本当に鍼は効果的ですよ。

本格的にはじまる前に治療した方がなお効果的です。
それが予防ですから。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-30 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

クラクション

今日道を歩いていてバイクのクラクションを聞きふと思いました。

僕は今までにクラクションを何回使っただろうか。

以前子どもにも言われたことがあるんですよね。
「父ちゃんてクラクション鳴らさないよね?」

みなさんは使いますか?

ちなみに今日鳴らしていた人は、対向車線から右折で曲がってくる人に対して鳴らしていたのですが、やり過ごしても問題ない感じだったんですよね。

わざわざやかましく鳴らさなくても、少しアクセルを緩めれば何も問題ないし、普通に走っていても危なくはありませんでした。

単なる威嚇でしかない。

自分の憤った気持ちをぶつけるためであるならば、迷惑以外のなにものでもありません。

僕が使うときは、信号が青に変わっても進む気配の見えない車や、車が来てることに気づかずに道に広がって歩いたりしているときです。

まぁこれも確か本来の用途ではないんですよね。

でも、そんなにピリピリする必要ありますか?
「もっと大らかに生きようよ!」って思います。

クラクションを鳴らすことで変化があり、それがいい効果をもたらすのならすべきでしょうし、そうでないならしないで、他にすべきことをしましょうよ。

「プーーーーー!!!!」
って鳴らさなくても
「ぷっ」
でいいと思います。

その気持ちの余裕のなさが病を生み出すのです。
事故云々だけではないのです。

気持ちよく生きましょう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-29 20:30 | 徒然に | Comments(0)

円皮鍼

一般の方でも購入できて、自分でできる鍼として「円皮鍼」というものがあります。

言い方は悪いですが、形状はやさしい短い画鋲みたいなものです。

粘着性のあるものが付いていて、剥がれないようになっています。

稀に患者さんで使っている方がいます。

もちろん効果があるから使うんでしょうね。

僕も以前は治療において使っていました。
取りきれなかった症状を緩和するためという意味合いで。

確かに効果はあるのですが、リスクがあるのも事実なのです。
今日来られた方も、腰が痛いので二箇所刺してテニスをしようとしたら、逆に痛くなったので、外したら痛みは引いたとおっしゃっていました。

もちろんこれだけで、それが本当に正しかったのか間違っていたのかは言えないのですが、鍼はよくすることもできれば、悪くすることもできるのです。

ですから、安易に素人が判断して鍼を使うと、悪化することもあるわけです。

僕が使わなくなったのは、治療直後だけで鍼の効果は終わりではないから、持続的に刺激を与え続けるのはよくないと思ったからです。

治療を受けたことのある人はわかると思いますが、直後より次の日の方が状態がいいというのは普通にあるのです。

身体がいい方向にいっているのを、あえて余計なことをする必要はないわけです。


話がそれましたが、「円皮鍼」は一般の方でも使えますが、鍼ですから、一般の方が使うのはオススメしません。

まぁ自分の身体ですから、実験するのはいいでしょうね。
もちろんよくなることもあります。
経絡を意識せず痛いところにやるくらいが無難かもしれません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-28 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

啓発

【論語】〈述而篇八〉に以下のように書かれてあります。

原文
子曰、不憤不啓、不悱不発。
挙一隅、不以三隅反、則不復也。

子曰く、憤せずんば啓かず、悱せざれば発さず。
一隅を挙げて、三隅を以て反せずんば、則ち復びせず。

先生がおっしゃいました。心に求めるものがあっても、まだそれがはっきりしないときは、それをこうだと示してやらない。求めるものがわかっても表現できないときは、それをこうだと引き起こしてやらない。
一部を示してやって、それで全体をつかもうとしないときは、それを二度と教えることをしない。

これが「啓発」ということばの出典のようです。
大辞林には
「人々の気づかないような物事について教えわからせること。」

これ本来の意味から外れてますよね?

まぁもとの意味から転じることはよくあるので、間違いだとはいいませんが、「教える」ということが、どうも違うような気がします。

余計なことはしない。待つ。見守る。

そんなことの重要性を感じます。

教えない、教えすぎないことの意味。
自ら動くことの意味。
近道させることが回り道になっていることもあります。


最近【論語】をまた勉強しています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-27 20:30 | 読書 | Comments(0)

気づく身体

たいがいの方は症状があってそれを改善するために治療にこられます。

なくなればよくなったと思い、治療を終わりにする。

当たり前のように思われるかもしれません。

でも、症状は出てないけど、身体が悪い人は多いです。

だから、何でもなかったのに、ある日突然、ということを訴えることになるのです。

本当に何でもない人は、ある日突然もありません。

そして日々の自分の状態の変化、今の状態がどのような感じかということに敏感です。

もちろん、鈍感で何も問題ないという人もいますけどね。

ですから、僕としては、自分の状態に気づく身体というものを治療として目指しています。身体として進化してほしいのです。

現代はいろいろな発達により、進歩発展したと思われると思うのですが、人の身体そのものとしては退化しています。

それは僕自身もそうだと思います。
昔の人に比べたら、自分の身体としてできることは退化している。

それと張り合うというより、今の自分より少しでも進化していけたらと思っています。

つい先日38歳になりましたが、感覚としては最もいい状態です。

でもまだまだ課題は山積みです。
これからも進化していきます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

10年振りの優勝!

昨日大相撲初場所が千秋楽を迎え、見事大関琴奨菊が日本出身力士として10年振りの優勝を飾りました。

全勝とまではいきませんでしたが、突進力のあるいい相撲をみせていました。

時間いっぱいになってから、最後にみせるパフォーマンスというかルーティン、相撲内容はいいと思います。

だけど、最後のしきりの自分勝手さはちょっと個人的に好きになれません。

親方たちは言及してなかったと思いますが、しっかりと呼吸を合わせるということをしてほしいなと思います。

作戦のひとつですが、それまでの仕切りが無意味ですからね。
相撲は単なる勝負ではないはずなので。

30を超えていますが、せっかく久々に出てきた日本出身の優勝。
気持ちのいい取り組みを期待したいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

くさや

今朝院に行くまでの道を歩いていると、覚えのある臭気が。

まさか朝からと思いましたが、あれはまさしく「くさや」の臭い。

小学生の頃、家の近所で夕方くらいに漂うことがあったのです。

親に聞いたところ、くさやを焼いているんだと。

臭いは嗅いだことは多いですが、実際に食したのは大学卒業の頃に一度だけ。
味は完全に忘れました。

最近臭いを感じることもないし、知らない人も多いんじゃないでしょうかね。

伊豆諸島の名産らしいですね。
江戸時代年貢としてのお米がとれないから、塩を年貢として納めていたようです。

そのために料理に塩を使えないので、塩水に浸けた魚を干していたものだったのが、塩水を使いまわしながら作っていたので、魚の成分などが蓄積し、現在のくさや液のようなものになったといわれています。

それにしても朝からくさやはいかんですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-23 19:30 | いわゆる… | Comments(0)

呼吸と姿勢

呼吸についてはこれまでに何度か、何度も?書いていますが、やはりそれだけ重要なわけです。

どのくらい重要かっていうと、それはもうすごい重要なんです(笑)

1日食事をしなくても死ぬことはありませんが、呼吸は1時間しないでいることすらできません。

ですから呼吸によって身体はよくも悪くもなるし、姿勢だって変わるんです。

子どもが姿勢が悪いと、背筋を伸ばしなさいって言いますよね?
それは体裁を繕っているだけで、本質にアプローチしているわけではありません。

場合によっては呼吸の仕方を変えるだけで、無理に伸ばさなくても自然と伸びるようになります。

立ち姿勢が反り腰になる小学校4年生の男の子。
肩を上下するような呼吸になっていて、お腹への意識がまるでありません。

腹式呼吸をさせてみると、お腹しか膨らまない。

これ大事なところです。
腹式呼吸ってお腹だけが膨らめばいいっていうもんじゃないですよ。
お腹とともに腰も膨らむ。

しかも自然と。

今までそうしてない子にはさっぱりわかりません。
でもやろうとすると、徐々に意識が通いはじめできるようになってきます。

そうすると、立ったときの姿勢が例に挙げた子であれば、反り腰でなくなる。

本人も肩が降りたことも実感していました。

これを知らなかったら、この先このまま大人になっていたかもしれません。

学校や家庭で教えられることではないですからね。

でもこれは自分の内側に意識を注ぎながら、外の自然と一体になれば、自然となされてくるものではないかと思うのです。

山や川や海だけが自然ではありません。
身体も自然の一部です。
遮断せずにいきましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-22 20:30 | 徒然に | Comments(0)

成す

ただひたすらに取り組む。

そういうことが必要なときってあると思います。

いろいろ教えられるより、そのことにひとりで真摯に向き合う。

少しの導きと多くのやる気。

近道である必要はないと思います。

そんなことを思った大寒の今日。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)

気になる反応

緻密な問診から状況を把握し、体表観察により身体の情報を正確に感じとる。

目指すべきことではありますが、必ずしもすんなりいくものではありません。

問診から得られる情報が曖昧な場合もあれば、体表観察においてどっちがメインか決めかねるときもあります。

先日初診の患者さん。

テニスを週2回やっているが、今回は2日続けてやってしまい、やった後風呂に入って食事をしているときに頚が痛み出し、上を向くのがつるいという本人の弁。

他にいつもと変わったことはしていなく、こういう痛みははじめてとのこと。

既往歴も特記すべきことはありません。

体表観察をしていると、腹診において右の季肋部に「気になる反応」が。

この「期門」というツボに一本。

すると、
「そういえば、ここを2日前に思い切りぶつけました!」

あるんですよね、、、

本人悪気はなく、本当にただ忘れているだけ。

「ぶつけたりしてないですか?」
って聞いたら答えたかもしれませんが、すんなりいかないこともあります。

そんなときは直観というものが大事でしょうね。
単なる勘ではありませんよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-01-20 23:45 | 初診 | Comments(0)