歴史の背景

起こった事象だけを取り上げて物事を判断することは、するべきではないと思います。

例えば単純に子どものけんかにしたって、最終的に殴ったということだけで、善し悪しを判断することは、それに至った経緯を無視することになりますよね。

戦争という問題にしたって、単純に戦争はよくないということで、過去の歴史と向き合うのと、そこに至った細かいことを理解しているのとでは、深みというものが違ってきます。

患者さんにも歴史があります。
それを全くわからずに、またただ事象だけ把握しているだけでそこに至った経緯を理解しないのは、うわべだけの深みのない治療になってしまうことにもなります。

痛いところを治す、悪いところをよくするには、人をよく理解する必要があります。

歴史は人の感情によってつくられていきますからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-30 23:25 | 徒然に | Comments(0)

強風!!

世間はゴールデンウィークですね。

僕も今日は休んで、明日仕事して、またお休みさせていただきます。

それにしても今日の強風はすごかったですね。
子どものサッカーの試合も河川敷でどうなるかと思いましたが、しっかりやりました。
f0356588_22105117.jpeg
写真では伝わらないかもしれませんが、途中グランド一帯が真っ白に。

陽射しはあったかいけど、風が冷たくもあり、寒くも感じる河川敷。

今日風寒邪をやられてしまった人も多かったのではないでしょうか。

こういうときは家で大人しくしてるのもありだと思います。10連休もおられる今年のゴールデンウィーク。

楽しく過ごせるようしっかりご自愛ください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-29 22:15 | 徒然に | Comments(0)

思いやり

先日長男を乗せて車で走っているときに、右折して進もうとしたところ、赤信号に変わってから、平気で歩いて渡る通行人に出くわしました。

クラクションは鳴らすのが嫌いなので使わなかったのですが、子どもに、

「あの人は自分のことしか考えてないな。人のためを思ったら、信号渡るときは急いで渡った方がいいぞ。そしたら、そのおかげでバスも早く曲がれて、何かに遅れそうな人が間に合うかもしれない。」

すると、
「俺、この前、バス停で待ってたときに、違う行き先のバスが止まりそうになったから、腕でバツを作って運転手さんに知らせてあげた。そしたらオーケーサインで返してくれて、止まらないで進んでいったよ。」

僕は子どもへの教育で一番何を大事にしたいかといったら、思いやりです。

子どもがそれを具現化していたことをうれしく思いました。

まぁ僕の教育によってなされたかどうかはわかりませんが(^^;;

いろいろな人に感謝です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-28 21:40 | 徒然に | Comments(0)

リハビリ

リハビリ。

リハビリテーションの略ですね。
病気や怪我などからもとの状態に戻るためにすること。

これはその状況において、目指すところは違ってきます。

スポーツ選手であれば、競技が100%の状態でできるようになることですし、精神的な問題の影響で社会生活から離れているようであれば、そこに復帰すること。
脳梗塞を起こした後であれば、麻痺が残らない状態に持っていく、残るようであれば最小限にとどめる。

これはカテゴリーでわかれるわけではなく、個人個人で違ってくるものです。

今日初診で来られた方は、腰背部が痛くて苦しんでいて、安静にして状態がよくなっていたところを、丸まっている背中がよくないからと、腕が上がるようなリハビリを病院で受け必死になって行い、痛みがひどくなったということで来院されました。

90歳です!!

そのリハビリ必要ですか?

目的は何かということをしっかり考えて行ってほしいと思います。

もちろん腕が上がるようになれば素晴らしい。
でも、上げることで上がるわけではありません。
なぜそうなっているのかを理解していないと大変なことになります。

無理しちゃいかんです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-27 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

40A??

今日患者さんに言われました。

「先生のところ40Aも必要?」

うちの治療院は電気の契約を40Aにしてます。
ここを借りたときに30Aで足りなかったらまずいと思い、あえて40Aにしたのです。

2年近く使ってきましたが、うち電気たいして使わないんですよね(^^;;

冬場にエアコンだけでは絶対足りないと思っていて、でもオイルヒーターを買うだけでことは足りたから、やはりそこまで必要ない。

電力自由化で料金プランのことはチラッと考えたけど、それよりもアンペア変える必要ありですね。

でも新料金ていっぱい使う人が特するだけで、本当にエコの世界にする気はあるのかと思ってしまいます。
まぁないんだろうけど。

というわけで早速東京電力にきてもらうことにします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

寛胸作用

胸を寛がせる。

そういうことが身体にとって必要な場合があり、その効果を期待できるツボというものもあります。

湿邪という体内の水の滞りが通りを塞いで胸が広がりにくいとき、脾胃の問題によってなされているのなら「公孫」というツボは間違いないですね。
足の親指の近くにあるツボ。

もちろん反応があればですが。

今回自分自身に鍼をして、寛胸作用が実感できました。
人に施して変化を感じることはできても、広がっていく感じ、それにともなって降りていく感じというのは、実際どんな感じかわからないですからね。

べつに体験できないとその治療ができないわけじゃありませんが、体験できると内部感覚が活性化されて楽しいです。

それに気持ちいいです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-25 23:10 | 東洋医学 | Comments(0)

今日は鍼の勉強会、お茶の水女子大にて。

午後の一コマを講義させていただきました。

「体表観察概論」

今回はじめて他の先生が作ったパワーポイントを使って行ったのですが、非常に伝えるのが難しかったです。

同じ講義を大阪の本部で先週行っているので、それを利用したため、準備において楽をさせてもらったんですけどね。

与えられたものには、その先生が伝えたいポイントがあるわけですよね。講義する内容というのは同じでもポイントが違ったりするわけです。

そこに自分の考えをあてていくのは難しいということがわかりました。講義終わって、自分が伝えたかったことが中途半端だったなぁと反省です。

医の根本ともっと全体観ということを最後まで伝えたかったんですよ。部分をもって全体を診る。

スライドに踊らされてしまった感があるので、もし次回同様なことになったら、そのスライドを作った先生ともっと意見交換をしないといけないな〜と思いました。

今度座学講義するのは10月。

これは自分で作成するので、しっかりと準備したいと思います!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-24 19:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

以前の職場の同期

先日前の職場の同期と酒を飲みました。

真の目的は治療を受けに来たんですけどね(^^;;

お腹が張るというので診ました。

終わってから酒を飲むということは、まぁ飲食の影響ではなかったということです。

彼は接骨院を開業してがんばっております。

ともに開業して共通して感じていたことが、より成長するということ。

治療家として、人として。

当たり前って思うかもしれませんが、やはりひとつひとつについて深く考えるようになったのだと思います。

そしてより充実していること。

つまりは開業してよかったということです。

でも彼は身体を壊しやすい。
無理をするとすぐに身体にあらわれます。

開業してからだけでなく、同じ職場で働いているときも何度治療したことか、、、

健康であることは、施術者ひとりでやっていくには絶対条件です。

今後もこの関係は続きそうです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-22 23:20 | 徒然に | Comments(0)

浅草不動産

開院してからとなるともう少し先なのですが、この場所を契約してからもう2年となり、更新の時期を迎えました。

早いと言われれば早い気がするし、前の職場にいたのがだいぶ前のような気もします。

今日昼休みに不動産屋さんまで行き、新たな契約を交わしてきました。

この不動産屋さんは【伝統鍼灸かみなり】から隅田公園に歩いていく途中にあります。
おしゃれな雰囲気の構え。

僕がここに突然入ったのも、その構えからでした。
なんとなくよさそうだなと。

今日行ったとき、入口がどこかわからないくらい前の道が中国人観光客で溢れていました。

正直思いました。
2年前こういう状態だったら、僕はここの扉を開けていないと。
入りづらいし、よさそうに見えない。

迷惑極まりない状態で、不動産屋さんも困っていました。

僕にとっては親身になってくれたいい不動産屋さんですが、これから探す人はここをそう思ってくれるかどうか。

もちろん常に目の前が塞がれている状態ではないと思いますが、以前より増えているのは明らかです。

まぁ僕が心配することは無用なほど、新たに店舗も構えているし、問題ないですけどね。

【浅草不動産】

あのタイミングだから出会えたところだなぁと思いました。
とても感謝しています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)

コミュニケーション

先日朝公園を歩いていたら、阿波おどり仲間に後ろから声をかけられました。

「なんで歩いてるの?」

僕は「歩き」で彼女は「自転車」。

「さんぽ (^ ^)」

そうこたえました。

全然違うんですけどね(笑)

でも無理だと思うんですよ。
通勤途中の自転車で通り過ぎる相手に、伝わることばを選んで投げるのは。

一瞬で思考してまとめきらないと思って、「さんぽ」ということにしました。
本当は【伝統鍼灸かみなり】のFacebookページにその週末に隅田公園で催される流鏑馬に関わる写真を撮ろうと思い、たぶんノボリがあるから、それがいいと思って歩いていたのです。

何がいいたいのか。
ありのままを伝えるのがいいわけではないということ。
ふだん行っている会話も、真意は違う場合があることを考える必要があるということ。

僕に聞いた方は「おはよう」の感覚でいったことばだから、何のために歩いているかは、たいして重要ではないと思います。コミュニケーションです。

会話が成立し、微笑みながら去って行く。

でもこういうことが重要な場面で起こっている可能性もあるわけですよね。咄嗟に出たことばが誤解を招くという。

本当に本人の口から出たことばだけど、真意は違う。そういうことはいろいろな場面であるだろうな、と今回のことで思いました。

当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-04-20 23:40 | 徒然に | Comments(0)