気の交流

今日ランチを食べにとあるお店に行きました。

テラス席とカウンターが空いていたのですが、テラス席はタバコを吸っている方もいるとのことだったので、カウンターにしました。

シェフはその料理のお国で修行してきた方らしいのですが、残念なことにカウンター越しにいるこっちを意識しているようには思えませんでした。

どういうことか。

新人らしき子がいて、シェフがその手際の悪さにイライラしていて、できていないことに対していろいろと言っている、その雰囲気の悪さがカウンター越しに諸にわかるのです。

他の客は離れたテーブルやテラスにいるから感じないと思いますが、カウンター越しでのやりとりなので、否が応でも目につきます。

そうするとおいしいものもそうでなくなるんですよね。
こっちを意識していない人が気の入った料理が作れるのか疑問に思ってしまう。

やはり料理でも気の交流が大事だと思うのです。
キッチンが客から見えないところにあっても、それがなされていると感じるところもたくさんあります。

料理のことはよくわかりませんが、僕がお店に望むのはそういうところです。
料理だけじゃなく、お店の中の雰囲気も含めて、すべてでもてなしていると思うのです。

僕だってただ鍼を刺すだけではありません。
いかにその人といい気の交流をするか、とても大事なところです。

そんなことを思ったお昼でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-31 20:30 | 徒然に | Comments(0)

中国の四書のひとつ『孟子』

その中から引用します。

「父子の間は善を責めず。善を責むれば則ち離る。離るれば則ち不祥焉より大なるは莫し」(『孟子』離婁章句上十八)

これは孟子と弟子の公孫丑との問答の結語に出てきます。

「なぜ君子は自分の子どもを教えないのでしょうか?」
という問いに
「それは自然の成り行きとしてうまくいかないからだ。教えるものは正しい道を行えと言うが、実際はその通りにはならない。うまくいかないと腹をたてる。ましてや子どもは、『あなたは私に正しいことを教えているが、あなた自身は正しいことを行っていないじゃないか』と反発する。だから昔の親は自ら教えるのではなく、他人の子どもと取り換えて教え諭したのである。父が子に善を責めると、親子の情が離れてしまう。それこそこれ以上不幸なことはない。」

アンダーラインがその箇所です。

昨日は午前中次男のサッカーのあと、阿波おどりの練習でした。
ここには子どもが赤ちゃんの頃から知っている仲間がいます。

よくないことはよくないと言ってくれる。
もちろん僕から他の子どもへも言います。

そういう環境はありがたいと思います。

子どもの患者でも同じですね。
親に言われても聞く耳持たないもが、僕の言うことには耳を傾けざるを得なかったりします。

医療者であるとともに教育者でもある。
そういう思いで携わっています。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-30 20:30 | 徒然に | Comments(0)

運動会 2016

今日は子どもたちの運動会でした。

ということで診療は15時半から行いました。

最後のリレーまで見たので、ギリギリでしたが、なんとか診療に間に合いました。

でも見ることができてよかったです。
本当に。

長男にとっては小学校最後の運動会。
小学校で2人一緒に見られるのも最後だったわけです。

最後ということに特別な感情はないのですが、やはり普段見ることのない真剣な表情を見れたということが何よりの収穫。

かっこよかったっていうのが正直な感想です(^ ^)

親が見ている子どもの姿というのは一部分で、親が知らない部分というのはいっぱいありますからね。
学校とか場所においてはもちろんそうですが、全力を出すということに関しても、まわりとの関わり方で違う部分が出てくるんだと思いました。

悪い部分でも知らない部分はあるでしょうが、いい部分でいろいろ見ることができました。

それにしても長男がやっていた騎馬戦の大将騎馬の上って、僕にとってはかなり憧れのポジションですね。
同じ大将騎馬でも学年一力があって大きい方だった僕は大将騎馬の下でした(笑)
絶対強かったはずなのに、、、

PTAの綱引きには例年通り参加したけど、大人での運動会がしたくなる、そんな運動会でした。
まぁこんな感じのことをやったら故障者続出でしょうがね。
僕はやれる気満々です(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-28 20:30 | 徒然に | Comments(0)

えっ?ダメなんですか?

iPhoneやiPad、スマートフォンにタブレット、大人だけでなく子どももよく使っていますね。

僕もブログを書くときは、iPhoneかiPadを使っています。

大半はやらなくてもいいことをしている人が多いと思います。僕もそのひとりでしょう。

ゲームはさすがにやらないんですが、SNSを見たりもしているので。

来院している子どもで、結構暇を見つければやりたがる子がいます。

そしてそれがもたらす功罪に対して、親が無頓着な場合も多いです。

小学6年生の嚥下に問題のある女の子。座って問診票に記入している姿が、頭が前に出て肩を上げてるよくない姿勢だったので、普段気をつけることとして、頭だけが前にいかないように初診の最後に言ったのです。

二診目終わった後、待合室でスマホをいじっている姿がまさにその姿。

普段どのくらいやるのか親に聞くと、さらっと「2時間」!

こっちが驚いていると、
「えっ?ダメなんですか?」

そりゃーダメですよ!!

これって言わないとわからないことなんですかね?
一般常識じゃないのかな?

みんながみんなじゃないですが、当たり前だと思っていたことが覆されることはあります。

身体をよくするには、本人だけでなく家族の協力が必要な場合は少なくありません。

子どもの病気の原因は親にあることもありますからね。

肝に銘じてほしいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-27 23:30 | 徒然に | Comments(0)

知られざるイベント

今週末浅草付近の隅田川で「隅田川水面の祭典2016」なるものが行われます。

https://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/shigoto/shotengaievent/minamonosaitenn2016.files/minamonosaitenn.pdf

第8回のようです。。。

全く今まで知りませんでした(^^;;

いや、こういうことよくあります。

浅草はイベント事が多すぎて、「そんなことやってたの?!」
だらけです。

僕が参加している阿波おどりだって、知っているのは人は一部で、桜橋花まつり、かっぱ橋七夕まつりと、地元浅草で毎年踊っていることを知らない人の方が多いでしょう。

今回のも水上バイクフリースタイルやジュニアヨットレースや、アクアボードといった新しいものまで、いろんなものを見たり体験できるものもあります。

でもこれを知ったのは新聞の折り込み広告。

元サッカー日本代表の三浦淳宏選手がイベントに来たときにも思いましたが、台東区もっと告知すべきですよ。

お金を使ってるのに、なんかもったいない。

それにしても隅田川でやるのは、着水したらってことを考えると、、、
やる人には敬意を表します。

スタンドアップパドルというサーフボードのデカい板の上で立ってやる波乗りがありますが、そのボードの上でやるヨガがあるらしいのです。
それも当日やるらしいですが、隅田川の水面でリラックスできるのかな?

いろいろ気になるところの多いイベントですが、少し時間があったら見てみようと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

風邪引きが増えていますね。

中国のことわざに「春捂秋凍」というものがあります。
出典はどこかわかりません(^^;;

春がきても、急に薄着をせず、秋になっても急に厚着をしない。

季節の変わり目は寒暖の差が激しいです。
昼は暑くても夕方になると涼しくなる。
夜まで暖かくても朝寒くなるなんてことはよくあります。

今は暦では夏。
気候も夏を感じる日が増えてきました。

でも昼夜の寒暖の差が激しい日が多い。
先のことばを応用して、そういうときは一枚余分に持っておくことが必要だと思います。

今日も湿度は高いけど、少し涼しくなってますからね。
ちょっと肌寒いと感じたら早めに羽織りましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-25 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

身体がよろこびを感じる

よろこびを感じるのはどこか?

「脳」と答える人は多いかもしれません。
東洋医学を学んでいる人ならば「心(の臓)」と答えるでしょう。

どちらも間違っていないと思います。
でもそこに限定してしまうのは違うのではないかと思っています。

そこが中心だけど、皮膚で感じる、身体全体で感じるものではないかと思うのです。

うれしくなると踊り出すような感じ。


今朝ランニングしているときにふと思いました。
頭だけが歩いているような人がいっぱいいる。
スマホをいじりながら、暗い顔をしながら。

歩いていて身体がよろこびを感じられるような使い方をしていないですね。

足は単なる移動のための媒体ですか?
手はスマホをいじるためのものですか?

当たり前に使っている身体を蔑ろにしているところはありませんか?

ひとの身体を診るとき、手を使って診ますが、手だけでなされているわけではありません。

身体全部を使って診ています。
それは日常自分の身体を愛でてないと、不十分なものになると思います。

僕にとって身体を愛でるというのは、身体がよろこびを感じられる状態にすること。
それはある能力をしっかりと引き出して使うことです。

これ伝わりますかね?

伝わらないかもしれないけど、今日はこのへんで(^^;;


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-24 23:44 | 徒然に | Comments(0)

裸足で診療中!

今日は浅草は30度を超える真夏日でした!

いや〜、うきうきします。

冬は冬で好きですが、やっぱり夏の開放的な感じが大好きです。

院内はまだひんやりした感じが残っているので、エアコンをつけてはいません。
そろそろ必要になるかもしれませんね。

そして裸足。

やはり裸足で過ごせるのは気持ちがいいです。
足の裏が呼吸をしている感じ。

そしてより違和感を感じとれるのも裸足。
現在僕は右足裏の小趾球の踏んでる感じがちょっと違うんです。

以前感じなかったことを感じているのは、身体がおかしくなったからではなくて、さらに気づけるようになったから。

身体が進化する夏です!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-23 20:30 | 徒然に | Comments(0)

今日は(一社)北辰会スタンダードコース。
鍼の勉強会です。

久々に代々木にあるオリンピックセンターでの開催でした。

ここは正式名を「国立オリンピック記念青少年総合センター」といい、青少年とつくわけで、二十代が過半数を超える場合、優先的に予約できるのですが、どう見ても二十代よりおじさんが多いため、なかなか予約ができません。

場所的には好きなところではあります。
今回は会議で時間もなくランチを食べられませんでしたが、サラダバーのある食堂があり、楽しみのひとつです。

講師としては午前中の実技を6人ほどみさせていただきました。
内容は腹診。
新入会員の方もいましたが、みなさん熱心に学ばれていました。あとはこれを日常の中で、どう訓練していくか。

月に一度やってるだけじゃ、いつまでたってもそれなりにもなれないですからね。

気になったのは、みんな呼吸が浅いこと。
術者が元気じゃない!
これはいかんですね。

自分がゆったりした深い呼吸ができてないのに、相手をリラックスさせることはできません。

自分がまず健康にならないとダメですね。

のびのびと生きましょう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-22 19:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

TAKE-ZOカップ

今日の診療後はフットサル。

年に一度くらい開催しているTAKE-ZOカップです。

僕らのチーム名にもなっている「TAKE-ZO」
台東区竜泉にあるハム屋さんです。
丁寧な手作りでうまいです。
http://www.take-zo.net/

そのカップ戦ですから優勝チームには賞品としてハムも出ます。

今回主催者でありながら、人が足りず、小学6年生の長男にも戦力として参加してもらいましたが、非常に助かりました。

もう少し大きくなると、若くて動けるの使ってズルいってことになりますが。

試合という中で一緒にボールを蹴るのもいいですね。
成長を感じます。

チームのメンバーに大学時代のアメフトのチームメイトでもあり、阿波おどり仲間でもある友達が前回から参加しています。

バス旅行に行こうといって、阿波おどり合宿に連れて行き、阿波おどりをやるようになったのが9年前。

今回は騙していませんが、フットサルも一緒にやるようになり、まさかこんなに密に関わるとは思ってもいませんでした。

人の縁というものはわからないものですね。

TAKE-ZOカップ。優勝はできませんでしたが、今日も楽しく蹴ることができました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-05-21 23:45 | 徒然に | Comments(0)